アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco 500 シリーズ キャッシュ エンジン

どのようなWebサイト/URLをキャッシュ エンジン がキャッシュしているかをチェックする方法

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、キャッシュ エンジンにキャッシュされている Web サイト/URL を追跡するためのトランザクション ログ機能の設定方法について説明します。

ハードウェアとソフトウェアのバージョン

この設定はこれらのハードウェア および ソフトウェア バージョンを使用して作成され、テストされました:

  • ハードウェア: Cisco Cache Engine 500 シリーズおよび 73xx

  • ソフトウェア: Cisco Cache Software Release 2.3.0 および ACNS バージョン 4.x および 5.x のためにアップデートされて

トランザクションロギング

どんなの保存するために Webサイトが参照されているかトラックを、Cache Engine をログオンするトランザクションを有効に する必要があります。

    1. トランザクション ロギングが有効に なることを始まるために、確認して下さい。 show transaction-logging コマンドを発行して下さい。

      ACNS 4.x

       
      ce-5#show transaction-logging
              Transaction Logs:
              Logging is disabled.
              End user identity is visible.
              File markers are disabled
              Archive interval: every-day at 00:00
              Maximum Number of Archived Files:  3
              Exporting files to servers is disabled.
              Export interval: every-day every 1 hour
              Working Log file - size: 0
              age: Unavailable
              No Archive Log file found
      ce-5#
      

      記録が無効であることがわかります。

      ACNS 5.x

       
      ce-5#show transaction-logging 
      Transaction log configuration:
      ---------------------------------------
      Logging is enabled.
      End user identity is visible.
      File markers are disabled.
      Archive interval: every-day every 1 hour
      Maximum size of archive file: 2000000 KB
      Log File format is squid.
      Windows domain is not logged with the authenticated username
      
      Exporting files to ftp servers is disabled.
      File compression is disabled.
      Export interval: every-day every 1 hour
      
      HTTP Caching Proxy Transaction Log File Info
        Working Log file - size : 206
                           age: 23
      
      WMT MMS Caching Proxy/Server Transaction Log File Info
        Working Log file - size : 575
                           age: 139
        Archive Log file - mms_export_192.168.10.208_20040108_115421  size: 575
      
      A&D Transaction Log File Info
        Working Log file - size : 119
                           age: 139
        Archive Log file - acqdist_192.168.10.208_20040108_115421     size: 119
      
      TV-out Transaction Log File Info
        Working Log file - size : 48
                           age: 139
        Archive Log file - tvout_192.168.10.208_20040108_115421       size: 48
      

    2. 現在のログファイルは working.log と名付けられ、/local/var/log/translog ディレクトリ(バージョン 2)かで /local1/logs 保存されます(バージョン 4 および 5)。 ワーキング ディレクトリをチェックして下さい。
       
      ce-5#pwd
      /local
      ce-5#
      change directory to
      ce-5# cd /local/var/log/translog  (version 2)
      ce-5# cd /local1/logs             (version 4)
      check directory contents
      ce-5#pwd
      /local/var/log/translog
      
      ce-5#dir
        size      date         time       name                LongName        
      ----------  -------      ------     -----------         ----------------
             512  May-01-2001  00:00:00   .            <DIR>  .
             512  Jan-01-1988  00:09:14   ..           <DIR>  ..
             512  Aug-02-2000  19:28:32   ARCHIVE      <DIR>  archive
               0  May-01-2001  00:00:00   WORKING.LOG         working.log
          3 DIR(S),     1 FILE(S) 0 bytes
          2130116608 bytes AVAILABLE ON VOLUME /c0t0d0s1
      ce-5#
      

      バージョン 4 および 5 はコンテンツ ルーティング競争結果が(boomerang log-races enable コマンドで設定されて)およびログファイル FTP エクスポート結果が記録 される エクスポート ディレクトリ 記録 されるブーメラン ディレクトリが含まれています(transaction-logs export コマンドで設定されて)。

    3. ファイルのコンテンツを読み込むために、型 working.log コマンドを発行して下さい。
       
      ce-5#type working.log
      ce-5#
      

      現在、ファイルは空です。 dir コマンドのファイルサイズがゼロであることに注意して下さい。

    4. トランザクション ロギングを有効に して下さい。
       
      ce-5#conf t
      Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z
      ce-5(config)#transaction-logs enable
                  Starting transaction log processes
                  Started Transaction Log File Manager Archive Script
                  Started Transaction Log Daemon
      ce-5(config)#
      

      トランザクション ロギングが有効に なるかどうか再度確認して下さい。

       
      ce-5#show transaction-logging
              Transaction Logs:
              Logging is enabled.
              End user identity is visible.
              File markers are disabled
              Archive interval: every-day at 00:00
              Maximum Number of Archived Files:  3
              Exporting files to servers is disabled.
              Export interval: every-day every 1 hour
              Working Log file - size: 0
              age: 48
              No Archive Log file found
      ce-5#
      

      トランザクションログは今有効に なります。

設定の確認

これらはファイル working.log のコンテンツをチェックするために(たとえば www.cisco.com)参照された Webサイトです:

 
ce-5#type working.log 
987816643.766 116 10.1.1.5 TCP_MISS/0 1468 GET http://www.cisco.com/images* 
987816643.783 133 10.1.1.5 TCP_MISS/0 269 GET http://www.cisco.com/images/* 
987816643.799 299 10.1.1.5 TCP_MISS/0 18036 GET http://www.cisco.com/ - DI* 
987816643.816 166 10.1.1.5 TCP_MISS/0 4508 GET http://www.cisco.com/images* 
987816643.866 83 10.1.1.5 TCP_MISS/0 308 GET http://www.cisco.com/images/h*  
987816643.916 116 10.1.1.5 TCP_MISS/0 269 GET http://www.cisco.com/images/*  
987816643.933 99 10.1.1.5 TCP_MISS/0 1039 GET http://www.cisco.com/images/*  
987816644.16 149 10.1.1.5 TCP_MISS/0 1060 GET http://www.cisco.com/images/*  
987816644.49 133 10.1.1.5 TCP_MISS/0 868 GET http://www.cisco.com/images/h*
987816644.66 133 10.1.1.5 TCP_MISS/0 1130 GET http://www.cisco.com/images/*  
987816644.99 299 10.1.1.5 TCP_MISS/0 13945 GET http://www.cisco.com/images*
987816644.116 83 10.1.1.5 TCP_MISS/0 1886 GET http://www.cisco.com/images/* 
987816644.149 83 10.1.1.5 TCP_MISS/0 729 GET http://www.cisco.com/images/h*  

ヒント: ほとんどの時間、working.log ファイルは非常に大きくなります。 画面のファイルを表示することはできません。 これ、FTP を Cache Engine にし、それを表示するためにファイルをローカルマシンにコピーするため。

TCP_MISS の知識を得るために、キャッシュ エンジンのトランザクション ログの分析についてを参照して下さい。

トランザクション ロギングをディセーブルにするために、これらのコマンドを発行して下さい:

  
ce-5#conf t 
Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z 
ce-5(config)#no transaction-logs enable 
Stopping transaction log processes: 
Stopped transaction log daemon 
ce-5(config)# 

トランザクション ロギングのステータスをチェックするために、このコマンドを発行して下さい:

 
ce-5#sh transaction-logging 
Transaction Logs: 
  Logging is disabled. 
  End user identity is visible. 
  File markers are disabled 
  Archive interval: every-day at 00:00 

  Maximum Number of Archived Files:  3 
  Exporting files to servers is disabled. 
  Export interval: every-day every 1 hour 

 Working Log file - size: 3887 
                      age: Unavailable 
    No Archive Log file found 
ce-5# 

関連情報




Document ID: 15040