スイッチ : Cisco BPX/IGX/IPX WAN ソフトウェア

IPX、IGX、またはBPX へファームウェアをダウンロードするためのTFTP の使用

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

ファームウェアは、Sun(UNIX)ワークステーションの TFTP または Hewlett-Packard OpenView(HP OV)StrataCom ユーティリティを使用して、IPX、IGX、または BPX にダウンロードすることができます。

前提条件

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

UNIXワークステーション、IGX または BPX

PC から BPX か IGX にファームウェアを TFTP したいと思う場合 PC の TFTP を使用した WAN スイッチ ソフトウェアとファームウェアのダウンロードを参照して下さい

ファームウェアをダウンロードして下さい

このセクションは IPX、IGX、または BPX にファームウェアを準備しダウンロードする方法を記述します。

ダウンロードの準備をして下さい

ファームウエアダウンロードの準備をするためにこれらのステップを実行して下さい:

  1. UNIXワークステーションで、ファームウェアが圧縮解除される確認し、ファームウェアが見つけられるディレクトリをことを注意しなさい。

    UNIXserver% ls <-----ファイルがそこにあることを確認するのに「ls」コマンドを使用して下さい

    ABU.000 ABU.001 ABU.002 ABU.003 ABU.004 ABU.004 ABU.006 ABU.007 ABU.008 ABU.009 ABU.010 ABU.011 ABU.012 ABU.013 ABU.014 ABU.015 ABU.016 ABU.017 ABU.018 ABU.img ABUread.me ab09.000 ab09.img ab09read.me

    UNIXserver% pwd <-----「pwd」をディレクトリ パスを得るために命じます使用して下さい

    /usr/users/svplus/images/ipxbpx

  2. IPX で、スイッチにファームウェアをダウンロードするのに使用していること IGX、か BPX は、UNIXワークステーションの IP アドレスを設定する cnffwswinit コマンドを使用します。

    cnffwswinit
    igx1       TN    Cisco       IGX 8410  9.3.42    May  27 2004 10:52 GMT 
    
    
    
    
    
    
    
    
                                                                                    
    Last Command: cnffwswinit 10.10.10.10
    

    ことを TFTPサーバとスイッチの間で存在 する PING および Telnet 接続両方確認して下さい。

    : cnfdlparm 8 および cnffunc 6 コマンドを有効に することは TFTP 方式を使用するとき要件ではないです。

TFTP 対応 UNIX ワークステーションを使用してファームウェアをダウンロードして下さい

TFTP 対応 UNIX ワークステーションを使用してファームウェアをダウンロードするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. UNIXワークステーションのこれらのパラメータを規定 する dnld.fw と名付けられるファームウェア 要求 ファイルを作成して下さい:

    • ワークステーションに戻って TFTP要求を作成するのに IGX か BPX によって使用される Tftp_Request —

    • ip — UNIXワークステーションの IP アドレス

    • パス名—パス イメージが含まれている

    • CardName —アップグレードされるべきカードタイプ

    • RevNum —ロードされるファームウェアの修正

    • filename — オプションの; 正確なファイルを規定 したいと思う場合このフィールドを使用して下さい。

      これはファイル名に大文字と小文字の組み合わせがあるで、または異様に指名されますとき時々必要。 スイッチは完全に小文字の「RevNum.img」と最初に同じ名前のファイルを探します、そして完全に大文字を単独で試みますが、決して何か他のもの試みません。 「.img」ファイルは RevNum 以外何かと名付けられることがわかれば、このフィールドを使用する必要。

      「.img」を入力してはなりません。 スイッチはそれを単独でします。

    dnld.fw ファイル例下記にあります。 この例では、次のパラメータを使用します。

    • UNIXワークステーションの IP アドレス = 10.10.10.10

    • IP アドレスの IGX = 10.10.10.20

    • コードが UNIXワークステーション = /usr/users/svplus/images/ipxbpx にあるディレクトリ パス

    • アップグレードされるべきカードの名前 = UXM

    • にアップグレードされるファームウェアの修正は = ABU 大文字である必要があります

    • ファームウェアファイル名 = ABU ---「.img」ファイルが ABU.img と名付けられるので。 この場合、この Optional フィールドを追加する必要はありませんでした。 それは完璧さのためにだけここに追加されます。

    太字はここに現われると同時に丁度書く必要があります。 他はここに表示する何が特定のセットアップに依存して、多分異なっていますと。

    unix-server% more dnld.fw
    
    ! --- The more command displays the file contents.
    
    Tftp_Request
    IP:10.10.10.10
    PathName:/usr/users/svplus/images/ipxbpx
    CardName:UXM 
    RevNum:abu 
    FileName:ABU

    Microsoft Word を使用して PC でこのファイル、または類似した何かを作成すれば TFTP が失敗します異様な文字を組み込みます。 もし可能なら、UNIXワークステーションでそれを作成して下さい。

  2. ターゲット スイッチに dnld.fw ファイルを転送して下さい(TFTP を使用して)。 下記の例では、tftpip アドレス コマンドで IGX または BPX の IP アドレスに最初に TFTP セッションを開始します。 2 番目に、バイナリモードに TFTP セッションを(bincommand を使用して)入れ、最終的に、スイッチに置かれた dnld.fwcommand の使用によって dnld.fw ファイルを転送します 次に例を示します。

    unix-server% tftp 10.10.10.20
    tftp> bin
    tftp> put dnld.fw
    tftp> quit
    
    

    ファームウェアが UNIXサーバで見つけ出され、それがダウンロードされたあることを確認する dsplog コマンドを使用して下さい。

    下記の例では、ABU は見つけられました

    dsplog
    igx1       TN    Cisco           IGX 8410  9.3.42    May  28 2004 16:50 GMT 
    
    Most recent log entries (most recent at top)          (events 3-1 of 3)
    Class  Description                                             Date     Time    
    Info   TFTP Client 0: IP 10.10.10.10  ABU found                05/28/04 16:46:53
    Info   getfwrev UXM ABU  initiated from 10.10.10.10            05/28/04 16:46:37
    Info   Log Cleared                                             05/28/04 16:44:13
    
    
                                                                                    
    Last Command: dsplog
    

    それがあった後ダウンロードを監視する dspfwrev および dspdnld コマンドを使用できます。 ステータスに注意して下さい。

    dspfwrev
    igx1       TN    Cisco           IGX 8410  9.3.42    May  28 2004 16:48 GMT 
    
    Firmware        Size        Status              
    UXM-A.B.U       1211 K      Getting from igx1-05a SV 10.10.10.10
    
    File            Address     Length      CRC           Burn Address
    0               BFC10000    10000       B1E0D546
    1               BFC20000    10000       8A6C6711
    2               BFC30000    10000       388F246F
    3               BFC40000    10000       E60443FB
    4               BFC50000    10000       4FC19030
    5               BFC60000    10000       BE3BEE06
    6               BFC70000    10000       860ADAC7
    7               BFC80000    10000       073758AB
    8               BFC90000    10000       221C8E81
    9               BFCA0000    10000       41BB69AF
    
                                                                                    
    This Command: dspfwrev
    

    各数字の組合せはスイッチにダウンロードされているファームウェアファイルの 1 つを表します。 この画面の出力を視聴する場合、ファイルが転送されるまで各数字の組合せ increament を見ます。 各々の個々のファイル転送が完了するとき、数は「逆ビデオに」現われます。

    dspdnld
    igx1       TN    Cisco           IGX 8410  9.3.42    May  28 2004 16:48 GMT 
    
    dl_dest:  Active CC                    dl_source: SV  SV 10.10.10.10
    dl_type:  Firmware                     dl_image:  Firmware
    pathname: /usr/users/svplus/images/ipxbpx
    filename: ABU
    
    BFC20000  BFC30000  BFC40000  BFC50000  BFC60000  BFC70000  BFC80000  BFC83E00
    BFC90000  BFCA0000  BFCB0000  BFCC0000  BFCD0000  BFCE0000  BFCF0000  BFD00000
    BFD10000  BFD20000  BFD30000
    
    
    
    
    
    
    
                                                                                    
    Last Command: dspdnld
    

    また UNIXワークステーションでダウンロードを監視する snoop host tftp_host_name port 69 コマンドを使用できます。 ただし、通常ワークステーションにルートアクセスを必要とします。

  3. dspfwrev コマンドの使用によって表示するステータスが完全示すとき、スイッチはカードにファームウェアを焼き付けて準備ができています。

    dspfwrev
    igx1       TN    Cisco           IGX 8410  9.3.42    May  28 2004 17:02 GMT 
    
    Firmware        Size        Status              
    UXM-A.B.U       1211 K      Complete
    
    File            Address     Length      CRC           Burn Address
    0               BFC10000    10000       B1E0D546
    1               BFC20000    10000       8A6C6711
    2               BFC30000    10000       388F246F
    3               BFC40000    10000       E60443FB
    4               BFC50000    10000       4FC19030
    5               BFC60000    10000       BE3BEE06
    6               BFC70000    10000       860ADAC7
    7               BFC80000    10000       073758AB
    8               BFC90000    10000       221C8E81
    9               BFCA0000    10000       41BB69AF
    
                                                                                    
    Last Command: dspfwrev
    

    カードにファームウェアを焼き付ける burnfwrev rev-number slot-number コマンドを使用して下さい。 詳細については、非制御カードのためのファームウェアをアップグレードする資料を参照して下さい。

HP OpenView StrataCom Utilities を使用してファームウェアをダウンロードして下さい

HP OV StrataCom Utilities を使用してファームウェアをダウンロードするためにこれらのステップを、主要な HP OV ウィンドウから、完了して下さい:

  1. OV StrataCom トポロジー submap を選択して下さい。

  2. submap からノードを選択して下さい。

  3. ドロップする リスト ボックスから StrataCom/イメージダウンロードを選択して下さい。

  4. ポップアップ ウィンドウでダウンロードするためにイメージを選択して下さい。

  5. [Download] をクリックします。

    HP OV は今 TFTP要求 ファイルを作成し、ノードにそれを転送します。 位置からのイメージが要求 ファイルで規定 した Node 要求。 この方式を使用する長所は上記のステップ 4 で参照されるポップアップ ウィンドウが使用しているスイッチの種類のために有効なイメージだけ表示することです。 1. カードのこの型のためのダウンロードがサポートされない場合、ポップアップ ウィンドウ ダウンロードは完全ように決してステータスを表示しません。

TFTP エラー コード

TFTP ダウンロード プロセスの間にこれらのエラーに出会う可能性があります:

  • エラーコード 4: 不正なTFTPオペレーション モード

    フィールド エラー(タイプエラー)は ASCII に TFTP要求 ファイル、か転送モードに設定 されますあります。 ビンに転送モードを変更して下さい。

  • エラーコード 72: 続く SW リビジョン変更

    スイッチ ソフトウェア ダウンロードは進行中です。 ソフトウェアダウンロードが完了するまで待たなければなりません。

  • エラーコード 75: 無効なリビジョン番号 Rev.はカードタイプを一致する

    dnld.fw ファイルの CardNameフィールドで規定 される カードは無効です。 このフィールドは大文字/小文字の区別があり、大文字である必要があります。 どの小文字でもこのエラーコードを同様に与えます。

  • エラーコード 78: カードは FW ダウンロードをサポートしません
  • エラーコード 79: 自由ではないダウンロード領域

    コンフィギュレーションイメージはスイッチの RAM にあります。 コンフィギュレーションイメージをクリアする savecnf clear コマンドを使用して下さい。

  • エラーコード 80: FW/SW dnld を始めるために承認されない SV+

    cnffwswinit コマンドで入力される IP アドレスは使用している UNIXワークステーションの IP アドレスを一致する。 cnffwswinit コマンドで入力した IP アドレスを確認して下さい。

  • 時間を計られる転送して下さい

    指定IPアドレスは到達可能ではないです、またはもう一つのファームウエアダウンロードは進行中です。

  • 無効なストリング

    dnld.fw ファイルは別々のラインで DOS か Windows にフォーマットしますあります、または正しく入力されないフィールド名があります。

  • 大きいファイル余りに

    dnld.fw ファイルはおそらく Microsoft Word かリッチテキスト フォーマット(RTF)で破損しています、または。

  • 見つけられないファイル

    サーバルートおよびパス名設定をチェックして下さい。 イメージ ファイル(.img)は小文字の拡張子がなければなりません。


関連情報


Document ID: 15031