ダイヤルとアクセス : 非同期接続

CAB-OCTAL-ASYNC ケーブルピン配列

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2003 年 12 月 1 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、CAB-OCTAL-ASYNC ケーブルのケーブル接続について詳細に説明します。

はじめに

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

CAB-OCTAL-ASYNC ケーブルピン配列

CAB-OCTAL-ASYNC ケーブルには、68-pin コネクタとブレイクアウト ケーブルが使用されており、各 68-pin コネクタ上に 8 つの RJ-45 ロール型 ケーブル非同期ポートがあります。 コンソールに各 RJ 45 圧延ケーブル 非同期ポートかデバイスの AUXポートを接続できます。 NM-16A または NM-32A 2600 および 3600 シリーズ ルータで利用可能 な高密度非同期ネットワーク モジュールはこのケーブルを使用できます。 ケーブル接続に関する詳細については、RJ 45 コンソール および AUX ポートのためのシリアルケーブルガイドおよびケーブリング ガイドを参照して下さい。

注: 68-pin コネクタの非同期ポートは DTE(data terminal equipment)デバイスです。 DTE デバイスへの DTE はロール型(ヌルモデム)ケーブルを必要とします。 DTE デバイスと DCE(data circuit-terminating equipment)デバイスの接続には、ストレート型ケーブルが必要です。 CAB-OCTAL-ASYNC ケーブルは ロール型ケーブルなので、RJ-45 インターフェイス搭載デバイスのコンソール ポートに各ケーブルを直接接続できます。 ただし、接続先デバイスのコンソール ポートが 25-pin インターフェイス(DCE)である場合、接続を確立するには RJ-45 を「Modem」という表示の付いた 25-pin アダプタ(製品番号 CAB-5MODCM=)に対して使用する必要があります(接続を反転させるため)。 CAB-OCTAL-ASYNC ケーブルを延長する必要がある場合、延長部分には必ずストレート型 RJ-45 ケーブルを使用するようにしてください。

Cisco 製ルータおよび Cisco 製スイッチのコンソール ポートと Aux ポートのタイプは次のとおりです。

インターフェイス タイプ DB25 インターフェイス RJ-45 インターフェイス
コンソール DCE DTE
AUX DTE DTE

ケーブルのピン配置

2511_pinouts.gif

RJ45 プラグ# ピン番号 シグナルの名前 J1 Pin #
1 8 RTS 2
7 DTR 36
6 TXC 3
5 TXC GND 37
4 RXC GND 4
3 RXC 38
2 DSR 5
1 CTS 39
2 8 RTS 6
7 DTR 40
6 TXC 7
5 TXC GND 41
4 RXC GND 8
3 RXC 42
2 DSR 9
1 CTS 43
3 8 RTS 10
7 DTR 44
6 TXC 11
5 TXC GND 45
4 RXC GND 12
3 RXC 46
2 DSR 13
1 CTS 47
4 8 RTS 14
7 DTR 48
6 TXC 15
5 TXC GND 49
4 RXC GND 16
3 RXC 50
2 DSR 17
1 CTS 51
5 8 RTS 18
7 DTR 52
6 TXC 19
5 TXC GND 53
4 RXC GND 20
3 RXC 54
2 DSR 21
1 CTS 55
6 8 RTS 22
7 DTR 56
6 TXC 23
5 TXC GND 57
4 RXC GND 24
3 RXC 58
2 DSR 25
1 CTS 59
7 8 RTS 26
7 DTR 60
6 TXC 27
5 TXC GND 61
4 RXC GND 28
3 RXC 62
2 DSR 29
1 CTS 63
8 8 RTS 30
7 DTR 64
6 TXC 31
5 TXC GND 65
4 RXC GND 32
3 RXC 66
2 DSR 33
1 CTS 67

このケーブルは、Cisco 側にオス型 DB-68(SCSI II)コネクタが 1 つ、ネットワーク側には RJ-45 コネクタが 8 つあります。接続先デバイスが 25-pin ポートである場合には、8 つの DB-25 モジュラー アダプタに接続可能です。

/image/gif/paws/14958/24-1.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 14958