音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco 7800 ???? Media Convergence Server

Cisco CallManager 3.0(1) DNS 設定上の問題

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、ドメイン ネーム システム(DNS)をインストールするための推奨方法および DNS 設定に関連している Cisco CallManager リリース 3.0(1) の既知の注意事項について説明します。 また、Cisco Unified Communications Manager 7.0 の DNS サーバおよびドメイン名を変更するために必要なコマンドについても説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco CallManager 3.0(1)および Cisco Unified Communications Manager 7.0.2 に基づいています

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco CallManager 3.0(1)においての設定 に関する 問題

インストール プロセスの間に DNS の構造化クエリ言語(SQL)の依存関係が理由で Cisco Unified CallManager の正常なインストールに DNS が必要となります。 ただし、インストールが完了する後、Cisco Unified CallManager は DNS なしで特定の条件が満たされる限り動作できます。 また DNS と動作するとき、すべての既知の警告が避けられるようにするのに注意して下さい。

これは Cisco CallManager 3.0(1)における既知 DNS 問題のリストです:

DNS を使用したいと思う場合これはそれをインストールする推奨方法です:

  1. TCP/IP Properties コントロール パネルの DNSサーバを設定して下さい:

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/7800-series-media-convergence-servers/13930-cm301-2.gif

  2. Advanced ボタンをクリックし、次に DNS タブをクリックして下さい。 入力した DNSサーバが使用 フィールドの順で DNSサーバ アドレスの下で現われることを確かめて下さい。 アペンドがプライマリ DNS サフィックス オプションのプライマリおよび接続特定の DNS サフィックスおよびアペンド親サフィックス チェックされることを確かめて下さい。 この接続盤のための DNS サフィックスのこのマシンのための DNS サフィックスを定義して下さい。 最終的には、DNS ボックスのレジスタのこの接続のアドレス チェックを外して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/7800-series-media-convergence-servers/13930-cm301-3.gif

  3. デスクトップのマイ コンピュータを右クリックし、次に『Properties』 を選択 して下さい。 このダイアログボックスは現われます:

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/7800-series-media-convergence-servers/13930-cm301-4.gif

  4. [Properties] ボタンをクリックします。 このボックスでは「コンピュータ名」は設定されるものがこのマシンのためのホスト名で DNS で一致する必要があります。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/7800-series-media-convergence-servers/13930-cm301-5.gif

  5. More ボタンをクリックして下さい。 ダイアログでは、ドメイン メンバシップ変更ボックスがチェックを外されるときこの Computer フィールドのプライマリ DNS 接尾辞がブランクおよび変更プライマリ DNS 接尾辞であることを確かめて下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/7800-series-media-convergence-servers/13930-cm301-6.gif

  6. コンピュータ名またはダイアログへのどの変更でも行う場合、コンピュータは再起動する必要があります。 すべてのダイアログに良く答えた後再起動するためにプロンプト表示されます。

  7. 疑わしい Cisco Unified CallManager に関してはホスト名が含まれている DNSサーバが逆 DNS エントリのためのホストエントリおよび PTR レコードが両方含まれているようにして下さい。

    この逆DNSエントリなしで、Cisco Unified CallManager クラスタ処理ははたらきません。

  8. DNS が使用されない場合、サーバに全然設定される DNSサーバがないように DNS Configuration ダイアログボックスすべてが空であることを確認して下さい。 サーバが DNSサーバが含まれる場合、そして IP アドレスが Cisco CallManager名として使用されれば、サーバはまだ逆 DNS に頼ります。

  9. Cisco CallManager Administration Webページから、Cisco Unified CallManager を設定するためにこれらのステップを完了して下さい:

    1. System > Server メニューに行って下さい。

      http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/7800-series-media-convergence-servers/13930-cm301-7.jpg

    2. サーバのそれぞれをクリックし、それらが DNS ホスト名(ない完全修飾ドメイン名)または IP アドレスで設定されることを確かめて下さい。 この例では、DNS ホスト名は使用されます。

      http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/7800-series-media-convergence-servers/13930-cm301-8.jpg

Cisco Unified Communications Manager 5.x/6.x/7.x の DNSサーバおよびドメイン名を変更して下さい

DNSサーバはホスト名に IP アドレスか IP アドレスにホスト名を解決するデバイスを表します。 DNSサーバがある場合、Cisco は installlation の時に DNS を有効に するためにはい入ることを推奨します。 DNS をディセーブルにすることはいくつかのドメイン名を解決するシステム機能を制限します。DNSサーバ名前およびドメイン名を変更するために下記の述べられたコマンドを従って下さい: -

set network dns primary <your primary dns IP address>
set network dns secondary <your secondary dns IP address>
set network domain 	<node.company.com>

サーバのバックアップをこれらのステップを実行する前に奪取 し、次にホスト名を変更した後クラスタをリブートすることを助言します。


関連情報


Document ID: 13930