IP : ボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)

BGP でのプライベート自律システム番号の削除

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、BGP でのプライベート自律システム番号の削除について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

番号の削除

64512 ~ 65535 の範囲のプライベート自律システム(AS)番号は、グローバルな固有 AS 番号を確保するために使用されます。 グローバルな固有 AS 番号(1 ~ 64511)は、InterNIC leavingcisco.com によって割り当てられます。 これらのプライベート AS 番号は、一意ではないグローバルなボーダー ゲートウェイ プロトコル(BGP)テーブルにリークすることはできません(BGP の最適パスの計算は固有 AS 番号を想定しています。 BGP パス選択の詳細については、『BGP で最適パスを選択するアルゴリズム』を参照してください)。 従って、新しい 機能は Cisco IOS に追加されましたか。 ルートが BGPピアに伝搬される前に AS_PATH リストからの私用 AS 番号の除去を可能にするソフトウェアリリース 10.3 およびそれ以降。

通常、お客様のネットワークとルーティング ポリシーは、それぞれのインターネット サービス プロバイダー(ISP)の拡張機能です。 お客様のネットワークが大きい場合、サービス プロバイダーはいくつかの方法を使用してネットワークおよびルーティング ポリシーを管理するため、AS 番号を割り当てる場合があります。

  • 1 つ目の方法は、1 ~ 64511 の範囲で AS 番号を永続的に割り当てることです。 これは、お客様のネットワークがマルチホーミングなどの 2 つの異なる ISP に接続するときに実行されます。 この状況では、2 つの ISP 経由でグローバル BGP メッシュに一義的に BGP ルートを伝搬できるように、お客様のネットワークで固有 AS 番号が設定されている必要があります。

  • 2 つ目の方法は、64512 ~ 65535 の範囲でプライベート AS 番号を割り当てることです。 これは、お客様のネットワークが単一の ISP に接続する(同じ ISP へのシングルホーム接続またはデュアルホーム接続のいずれか)ときに行われます。その目的は、AS 番号を確保することです。 将来的に複数の ISP に接続する予定がある場合は、プライベート AS 番号を使用することは推奨されません。

お客様のネットワークにプライベート AS 番号が割り当てられている場合、お客様のネットワークから ISP への BGP アップデートの AS_PATH リストにプライベート AS 番号が含まれます。 ISP がネットワーク情報をグローバル BGP テーブル(インターネット)に伝播する場合、お客様のプライベート AS 番号を含む AS_PATH をインターネットに伝搬するべきではありません。 ISP が AS_PATH リストからプライベート AS 番号を削除するのを助けるため、Cisco IOS の remove-private-as コマンドを使用します。

プライベート AS 番号を削除するには、neighbor x.x.x.x remove-private-as router configuration コマンドを使用します。

neighbor x.x.x.x remove-private-as per-neighbor configuration コマンドは、プライベート AS 番号をドロップするように BGP に強制します。 このコマンドは、外部 BGP ネイバーに設定できます。 発信アップデートにプライベート AS 番号のシーケンスが含まれている場合、このシーケンスはドロップされます。

次の条件が適用されます。

  • このソリューションは、外部 BGP(eBGP)ピアでのみ使用できます。

  • アップデートで AS_PATH 内のプライベート AS 番号だけがある場合、BGP はこれらの番号を削除します。

  • AS_PATH にプライベート AS 番号とパブリック AS 番号の両方が含まれる場合、BGP はプライベート AS 番号を削除しません。 このような状況は、設定エラーとみなされます。

  • AS_PATH に eBGP ネイバーの AS 番号が含まれる場合、BGP はプライベート AS 番号を削除しません。

  • AS_PATH にコンフェデレーションが含まれる場合、BGP はプライベート AS 番号が AS_PATH のコンフェデレーション部分の後ろにあるときだけプライベート AS 番号を削除します。

設定例については、『BGP でプライベート AS 番号を削除するための設定例』を参照してください。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 13756