IP : ルーティング情報プロトコル(RIP)

ICMP リダイレクトはいつ送信されるか

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2004 年 2 月 25 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Internet Control Message Protocol(ICMP)は、送信元にパケット ルーティング中に遭遇したエラーを通知し、トラフィックを制御するために使用されます。 このドキュメントでは、ICMP リダイレクトと、リダイレクトがネットワーク内でいつ発生するかについて説明します。

前提条件

要件

IP プロトコル スイートの知識が必要です。

使用するコンポーネント

これはすべての一連の Ciscoルータおよび Cisco IOS でサポートされますか。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ICMP のリダイレクト メッセージの動作

ICMP リダイレクト メッセージは、データ リンク上のホストに、特定の送信先へのより優れたルートが存在することを通知するために、ルータによって使用されます。

たとえば、2 台のルータ R1 と R2 はホスト H と同じイーサネット セグメントに接続されています。 ホスト H のデフォルト ゲートウェイは、ルータ R1 を使用するように設定されています。 ホスト H は、リモート オフィスのホスト 10.1.1.1 を宛先とするパケットをルータ R1 に送信します。 ルータ R1 は、ルーティング テーブルを参照した後、ホスト 10.1.1.1 に到達するネクストホップがルータ R2 であることを検出します。 ここで、ルータ R1 はパケットを受信したのと同じイーサネット インターフェイスにパケットを転送する必要があります。 ルータ R1 はルータ R2 にパケットを転送し、ホスト H に ICMP のリダイレクト メッセージを送信します。 このメッセージで、ホスト 10.1.1.1 に到達するための最良ルートがルータ R2 を経由することであることをホストに通知します。 これで、ホスト H はホスト 10.1.1.1 宛てのすべての後続パケットをルータ R2 に転送します。

/image/gif/paws/13714/43_01.gif

次のデバッグ メッセージは、ネットワーク図に示すように、ルータ R1 が ICMP リダイレクト メッセージをホスト H(172.16.1.1)に送信していることを示しています。

R1#
debug ip icmp


ICMP packet debugging is on

*Mar 18 06:28:54: ICMP:redirect sent to 172.16.1.1 for dest 10.1.1.1, use gw 172.16.1.200

R1# 

ルータ R1(172.16.1.100)は、送信先 10.1.1.1 へ到達するためのゲートウェイとしてルータ R2(172.16.200)を使用するように通知するリダイレクトを、ホスト H(172.16.1.1)に送信します。

ICMP リダイレクトはいつ送信されるか

Cisco ルータは、次の条件すべてが満たされると ICMP リダイレクトを送信します。

  • パケットがルータに着信するインターフェイスと、パケットが送信されるインターフェイスが同じである。

  • 送信元 IP アドレスのサブネット/ネットワークと、ルーティング対象パケットのネクストホップ IP アドレスのサブネット/ネットワークとが同じである。

  • データグラムがソース ルートではない。

  • カーネルがリダイレクトを送信するように設定されている。 (デフォルトでは、Cisco ルータは ICMP リダイレクトを送信します。 インターフェイス サブコマンド no ip redirects を使って、ICMP リダイレクトを無効にできます)。

注: ICMP リダイレクトは、インターフェイスに HSRP が設定されていると、デフォルトで無効になります。 Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(3) T 以降では、ICMP リダイレクトは HSRP が設定されたインターフェイスでイネーブルにすることができます。 詳細については、「ホットスタンバイ ルータ プロトコル(HSRP)の特長と機能」の「ICMP リダイレクトのための HSRP サポート」を参照してください。

ルータの 1 つのインターフェイスに、2 つの IP アドレスが設定されているとします。

  interface ethernet 0

  ip address 171.68.179.1 255.255.255.0

  ip address 171.68.254.1 255.255.255.0 secondary

ルータは、サブネット 171.68.179.0 のホストを発信元として、サブネット 171.68.254.0 のホストを送信先とするパケットを受信した場合、ICMP リダイレクトを送信しません。最初の条件だけで、2 番目の条件が満たされていないからです。

ルータがリダイレクトを送信する元のパケットは、正しい宛先にルーティングされます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 13714