アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco CSS 11500 シリーズ コンテンツ サービス スイッチ

CSS 11000/11500 での Web 管理のイネーブル化

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco コンテンツ サービス スイッチ(CSS)11000/11500 シリーズのコンテンツ サービス スイッチのバージョン 4.0 以降は、Web ブラウザを使用してモニタが可能です。 このドキュメントでは、CSS 11000/11500 で Web 管理を可能にするための設定例を紹介しています。

はじめに

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CSS 11000/11500 バージョン 4.0 及びより高く

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

CSS 11000/11500 の Web管理を有効に して下さい

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

CSS 11000/11500 の Web管理を有効に するこれらのコマンドを使用して下さい:

CS100(config)# no restrict web-mgmt<c>
CS100(config)# web-mgmt state enable<c> 

確認

このセクションでは、設定が正常に動作しているかどうかを確認する際に役立つ情報を提供しています。

次のコマンドの発行によって設定を確認して下さい:

CS100(config)# show running-config<cr>
*************************** GLOBAL ***************************
no restrict web-mgmt

トラブルシューティング

ここでは、設定のトラブルシューティングに役立つ情報について説明します。

トラブルシューティング手順

次に示すトラブルシューティング情報は、この設定と関連するものです。 設定のトラブルシューティングを行うには、次の説明に従ってください。

  1. PC から HTTP バージョン 1.1 ブラウザを起動させて下さい。

  2. 普通使用する回線VLAN アドレスにナビゲート して下さいコンソール または Telnet セッションを試みた場合。 CSS シリーズ スイッチはウェブ管理ポートとしてポート 8081 を使用します。

    注: CSS シリーズ スイッチは 5.xx までより古い WebNSバージョンのためにウェブ管理ポートとしてポート 8081 を、使用します。 CSS シリーズ スイッチは WebNSソフトウェア バージョン 6.10 および 7.10 を開始するウェブ管理ポートとしてポート 443 を使用し、活動化します。

  3. ユーザ名(管理者ログオン)およびパスワード(管理者パスワード)を入力して下さい。

    web-management-01.gif

    正常なログインの後で、System Information 画面は現われます。

    web-management-02.gif

  4. 左メニューで、使用する前に フォルダをダブルクリックして下さい。

  5. 使用する前に フォルダの中で、望ましいアクティビティをダブルクリックして下さい。

    web-management-04.gif

  6. このメニューから、CSS認証および総合 システム健全性を監視できます。 回線を設定するために、selct VLAN ドロップダウン リストからの VLAN ナンバーなります。

  7. 回路IPアドレスおよびアドレス プレフィックス 長さを規定 して下さい。

  8. 選り抜き回線があり、IP アドレスおよびアドレス プレフィックス 長さを入力したら、実行コンフィギュレーションに回線を追加するために Add ボタンをクリックして下さい。 回線を削除するために、回線を選択し、実行コンフィギュレーションから回線を削除するために Delete ボタンをクリックして下さい。

推奨事項

CSS 11000 への管理アクセスは管理上および技術的なスタッフに制限する必要があります。 ユーザを制限するのにアクセス コントロール リスト(ACL)を使用することを推奨します。

これらの ACL はスイッチがポート 80 トラフィックのためにだけ設定されることを仮定する Webコンソールにアクセスするすべての試みを否定して必要です:

CS100(config)# acl 99 <cr>
CS100(config-acl [99])# clause 200 permit <source IP> destination <circuit VLAN1> eq any <cr>
CS100(config-acl [99])# clause 199 permit any any destination eq 80 <cr>
CS100(config-acl [99])# clause 198 permit any any destination eq 443 <cr>
CS100(config-acl [99])# apply circuit-(VLAN1)<cr>
CS100(config)# acl enable <cr>

注: Command Line Interface (CLI)または Webインターフェイスへの更新は変更を行うようにリリースされます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12659