アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco CSS 11500 ???? Content Services Switches

CSS 11000 および CSS 11500 シリーズでの省略されたログの表示

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2001 年 12 月 14 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco コンテンツ サービス スイッチ(CSS)11000 および CSS 11500 シリーズのスイッチで切り捨てられたログを表示する方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • CSS 11000 または CSS 11500 シリーズ スイッチ

  • Cisco WebNS ソフトウェア リリース

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

手順

時折大きなログを非常に調べるように試みるときログは切捨てられることを示すメッセージを得ます。 このメッセージは要求した情報がスイッチ ディスプレイ バッファには大きすぎることを意味します。 途中で切れているログを調べられますこれら二つのタスクの 1 つを行って下さい:

  • Esc および M キーを同時に押して下さい。

    メッセージ[多くは OFF です]ディスプレイ。 この場合ログを調べることを試みるスイッチが情報をバッファリングする必要はないようにログ スクロール端に。 すべてのデータは今表示する、容易に最新メッセージが表示されることができます。

    この機能を再び入れるために、Esc および M を再度押して下さい。 メッセージ[多くはオンになっています]ディスプレイ。

  • 大きいファイルの場合には、解決するために Cisco テクニカル サポートにログファイルを提供する必要があったらまたはこれらのステップを完了して下さい:

    1. スイッチにアクセスするのに FTP を使用しログ ディレクトリに変更して下さい。

    2. スイッチから適切なログファイルをダウンロードして下さい。

    CSS FTP サーバ サポート アクティブな FTP だけ。 サーバはパッシブFTP をサポートしません。


関連情報


Document ID: 12652