アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco CSS 11500 ???? Content Services Switches

CSS 11000 および CSS 11500 でのコンテンツのステージングおよびリプリケーションの設定

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


Cisco は Cisco CSS 11000 および CSS 11800 シリーズ Content Service Switch のための販売の終わりをアナウンスしました。 詳細は、『販売終了のお知らせ』を参照してください。


目次


概要

このドキュメントでは、コンテンツ サービス スイッチ(CSS)11000 および 11500 のコンテンツ ステージングおよびリプリケーションの設定例を紹介します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

設定

このドキュメントでは次の設定を使用します。

CSS 11000
!Generated DEC 18 15:46:42
 # configure
        
      
*************************** GLOBAL ***************************
snmp community public read-write 


!--- Create an FTP record.


ftp-record Svr1-Pub 13.1.1.5 lab des-password egiaxcwbsflhrh6blgnd1fyfjglfyfvf 
/home/staging/replica/ 
ftp-record Svr2-Sub 13.1.1.6 lab des-password egiaxcwbsflhrh6blgnd1fyfjglfyfvf 
/home/staging/replica/ 

1.

!************************** CIRCUIT **************************
circuit VLAN1
      
ip address 13.1.1.99 255.0.0.0 
       
!************************** SERVICE **************************


!--- Create a service to be used as a publishing service. 

service Svr1-Pub 
ip address 13.1.1.5 


!--- Associate an FTP access mechanism with a service 
!--- for demand-based replication activities. 
!--- Issue the access ftp Svr1-Pub command 
!--- for each service that offers publishing services.


access ftp Svr1-Pub 
publisher 
active 
		

!--- Create a service to be used as a subscriber service.
 
service Svr2-Sub 
ip address 13.1.1.6 
access ftp Svr2-Sub 


!--- Issue the subscriber command to configure 
!--- a service as a subscriber to a publishing service.
 
        
subscriber Svr1-Pub 
active 
       
!*************************** OWNER ***************************
owner OWNER_1 
      
content Pub-Sub1 
vip address 1.2.3.4 


!--- Issue the add service command to 
!--- add the subscriber services to the content rule. 

add service Svr2-Sub 
protocol tcp 
port 80 


!--- Configure a URL in a content rule to define which files 
!--- you want replicated.

url "/*" 
active 
                


!--- Issue the replicate command to start 
!--- cause replication between a publisher and all associated 
!--- subscribers immediately. 

# replicate Svr1-Pub Svr2-Sub

確認

このセクションは設定はきちんと機能していることを確認するのに使用できる情報を提供します。

配信 サービスおよびコンテンツ情報の動作状態を表示するために提示パブリッシャ コマンドを発行して下さい。

  • 示して下さいパブリッシャ—すべての設定された配信 サービスについての情報を表示する。

  • 示して下さいパブリッシャ publisher_name —規定 された 配信 サービスについての情報を表示する。

  • パブリッシャ publisher_name コンテンツ{詳細表示} —表示する 規定 された 配信 サービスのためのコンテンツについての情報を示して下さい。 より詳しいコンテンツ情報を表示する 冗長オプションを含んで下さい。

加入者サービスの動作状態を表示するために提示サブスクライバ コマンドを発行して下さい。

  • 示して下さいサブスクライバ—すべての設定された加入者サービスについての情報を表示する。

  • 示して下さいサブスクライバ publisher_name —規定 された 配信 サービスのためのすべての加入者サービスについての情報を表示する。

  • 示して下さいパブリッシャ publisher_name subscriber_name —規定 された 配信 サービスのための規定 された 加入者サービスについての情報を表示する。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。


関連情報


Document ID: 12647