アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco CSS 11500 シリーズ コンテンツ サービス スイッチ

CSS 11000 および 11500 の所有者、ルール、およびサービスの設定例

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2004 年 8 月 30 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


Cisco は Cisco CSS 11000 のための販売の終わりをアナウンスしました。 詳細については、販売終了のお知らせを参照して下さい。


目次


概要

Cisco CSS 11000 および 11500 シリーズ コンテンツ サービス スイッチでは、複数の仮想サーバのアドレスから複数の実サーバに送られる TCP トラフィックと UDP トラフィックのロード バランスを行います。 ロード バランシングの決定は、IP アドレスや TCP または UDP のポート番号の設定、HTTP の場合は、要求された Uniform Resource Identifier(URI)、ファイル タイプ、ファイル拡張子、サーバ パスまたはドメイン ネームによって影響を受ける可能性があります。 サーバの状態を CSS がリアルタイムでモニタすることによって、ユーザ要求を使用可能なサーバに照合するために使用するコンテンツ ルールをそれぞれ所持する複数の所有者を設定できます。 実サーバは、複数のコンテンツ ルールと複数のオーナで使用できます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は、CSS 11506(バージョン 7.20(5.03) を実行)に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

ネットワーク構成図

このドキュメントでは、次の図で示されるネットワーク構成を使用しています。

/image/gif/paws/12639/imageVED.gif

設定

このセクションでは、基本の Virtual IP(VIP; 仮想 IP)アドレスをセットアップして、4 つのサーバを 1 つの共通サーバで表します。 サーバ間でシンプルなロード バランシングを実行します。

設定
!Generated on 08/30/2004 15:34:37
!Active version: sg0720503


configure

!************************** GLOBAL  **************************

ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 10.1.1.253
!************************** CIRCUIT **************************

circuit VLAN1

  ip address 10.1.1.254 255.255.255.0

!************************** SERVICE **************************

!--- Define services.

service Server1

  ip address 10.1.1.1

  active

service Server2

  ip address 10.1.1.2

  active

service Server3

  ip address 10.1.1.3

  active

service Server4

  ip address 10.1.1.4

  active

!*************************** OWNER ***************************

owner foo.com

!--- Define owner.



  content L5_WebFarm

!--- Define Content rule and add services.


    vip address 10.1.1.100

    port 80

    protocol tcp

    url "/*"

    add service Server1

    add service Server2

    add service Server3

    add service Server4

    active

確認

このセクションでは、設定した内容が正しく動作することの確認に使用できる便利な情報について説明します。

特定の show コマンドは、Output Interpreter Tool登録ユーザ専用)によってサポートされています。このツールを使用すると、show コマンド出力の分析を表示できます。

  • monitor show summary — CSS を定期的に show summary コマンドを発行するために引き起こします。

  • flow statistics:ヒット/秒とフロー/秒に関する情報を表示します。

  • show flow ip-address —だれかにだれがの接続されるかフロー情報を示します。

  • show rule-summary —ルールが有効に なるどんなについてフィルタが適用する情報を示し。

  • show rule rule-owner rule-name —ある特定のルールについての詳細な情報を示します。 この情報には、ロード バランシング方式、ルールで使用されているサーバ、except および reject カウンタなどが含まれます。

  • show service summary — ボックスおよび現在のキープアライブ状態ですべてのサービスの全面的な情報を示します。

  • show service service-name — keepaliveメソッドおよび間隔の特定のサービスの詳細な情報を示します。

  • show circuits —どの VLAN それがオペレーショナル ステートに関係なくついているか)使用中かかどの物理ポートが接続されてか構成済みのVLAN を示し、(show circuits はボックスの各物理ポートを表示する。

  • show interface — スイッチで物理ポートの現在の動作状態を表示します。

  • show physical —スイッチの各物理ポートの現在のリンクステータスおよびメディア設定を示します。

  • アーカイブ running-config archive-file-name — running-config をアーカイブします。 公文書ファイルに割り当てたいと思う名前ようにアーカイブ ファイル名を入力して下さい。 ファイル名は、引用符で囲まれていない最大 32 文字のテキスト文字列です。 複数の設定を保存できます。 保存した設定は、「restore」コマンドを使用して、スイッチの設定として復元することができます。

  • show archive —現在保存されるファイルを表示します。

  • 敏速な TestName —マルチ スイッチ の 設定をテストするとき) CSS のプロンプトをテストを変更します(非常に有用な反映するために。

トラブルシューティング

ブラウザで VIP のアドレスを指定します。 コンソールで、monitor show summary コマンドを発行します。 これにより、CSS が定期的に「show summary」コマンドを発行するようになります。 サービスのヒット数をメモします。 ブラウザが VIP に接続すると同時に、スイッチはラウンドロビン ロード バランシングを使用して各サーバに要求を次々と指向します。 モニタ コマンドを終了するには、CSS コンソールで Ctrl+C キーに続いて Enter キーを押します。

Global Bypass Counters:

   No Rule Bypass Count:     0

   Acl Bypass Count:         0

Owner            Content Rules    State     Services         Service Hits

foo.com          L5_WebFarm       Active    Server1          4

                                            Server2          4

                                            Server3          4

                                            Server4          4

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12639