アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco CSS 11500 シリーズ コンテンツ サービス スイッチ

CSS 11000 のDNS静的隣接性設定

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco コンテンツ サービス スイッチ(CSS)は、Domain Name Service(DNS)のスタティック プロキシミティを使用して、地理的な距離に基づいてそれぞれのデータを使用するために、クライアントを送信する最適な場所を決定します。 クライアントは何もせずに、ユーザをデータに近づけることができます。

はじめに

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

注: このドキュメントで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

ネットワーク構成図

このドキュメントでは次の図に示すネットワーク構成を使用しています。

/image/gif/paws/12605/dns_static_proximity.gif

会社 foo.com はフランスで基づき、米国で下位があります。 クライアントが米国 ISP からの www.foo.com に入って来れば(192.168.1.128)のネット blk と、ローカルで保守する必要があります。 クライアントが米国以外の ISP から入る場合、foo.com はフランス サイトにトラフィックを処理してほしいです。

設定

fooFranceスイッチ の 設定
!Generated MAY  2 11:06:36

!Active version: ap0310029s

configure

!*************************** GLOBAL ***************************

  bridge spanning-tree disabled

  acl enable

  dns-server                            


!--- Enable the DNS server.

 ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 192.168.1.254 1

!************************** CIRCUIT **************************

circuit VLAN1

  ip address 10.1.1.254 255.255.255.0

  ip address 192.168.1.253 255.255.255.0

!************************** SERVICE **************************

service FrSrvr1

  ip address 10.1.1.1

  keepalive uri "/index.html"

  keepalive type http

  active

service FrSrvr2

  ip address 10.1.1.2

  keepalive uri "/index.html"

  keepalive type http

  active

service US-VIP

  ip address 192.168.1.100    


!--- Where to send the non-French clients.
!--- Check the site every 30 seconds.
!--- The  keepalive frequency is 30.

  type redirect       
  active              


!*************************** OWNER ***************************

owner foo.com

  dns both                              


!--- Accept and push DNS information.

  content WebServers

    add dns www.foo.com   
              


!--- When this name is given, return
!--- this address for the French servers.
!--- If they are all down, return this
!--- address. Once an address has been given, 
!--- load balance over the available servers.

    dnsbalance preferlocal             
    vip address 10.1.1.100              
    add service FrSrvr1                 
    add service FrSrvr2                 
    add service US-VIP                  
    protocol tcp                        
    port 80                             
    url "/*"

    active



!**************************** ACL ****************************

acl 1


!--- If this address comes in, send it to the US-Side, 
!--- unless it is down. If so, go local.



  clause 10 permit any 192.168.1.128 255.255.255.255 
     destination content foo.com/WebServers prefer US-VIP



!--- Anything else should go local.


  Clause 20 permit any any destination content foo.com/WebServers

  apply dns





!--- Since ACLs are enabled, explicitly allow server to 
!--- server traffic.


acl 10

  clause 10 permit any 10.1.1.0 255.255.255.0 destination any

  clause 20 permit any 192.168.1.0 255.255.255.0 destination any

  apply circuit-(VLAN1)

FooUS スイッチの設定
!Generated MAY  2 09:37:53

!Active version: ap0310027b

configure

!*************************** GLOBAL ***************************

  bridge spanning-tree disabled

  dns-server

  ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 10.1.1.254 1

!************************** CIRCUIT **************************

circuit VLAN1

  ip address 10.1.1.253 255.255.255.0

  ip address 192.168.1.254 255.255.255.0

!************************** SERVICE **************************

service USSvr1

  ip address 192.168.1.1

  keepalive uri "/index.html"

  keepalive type http

  active

service USSvr2

  ip address 192.168.1.2

  keepalive type http

  keepalive uri "/index.html"

  active

!*************************** OWNER ***************************

owner foo.com

  dns both

  content WebServers

    protocol tcp

    port 80

    url "/*"

    VIP address 192.168.1.100

    add service USSvr1

    add service USSvr2

    balance leastconn   


!--- Use the least connections locally.

    dnsbalance leastloaded
      


!--- If someone resolves against this DNS server, 
!--- give them the least loaded site.


    add dns www.foo.com 
    active

確認

このセクションでは、設定が正常に動作しているかどうかを確認する際に役立つ情報を提供しています。

確認するために、下記のステップを実行して下さい。

  1. 彼らが住んでいるネットワークの VLAN アドレスにサーバ ポイントのデフォルト ゲートウェイを確認して下さい。

  2. サービス全員が両方の CSS に稼働していることを確認して下さい。

  3. 米国クライアントで、保証された サーバ(フランス DNSサーバを DNS を指して下さい: 10.1.1.254)。

名前解決

フランスのクライアントで、VLAN アドレスを DNS を指して下さい(10.1.1.254)。 コマンド プロンプトで、nslookup www.foo.com コマンドを発行して下さい。 CSS で、CSS の DNSサーバに対して解決される show dns-server stats コマンドを発行し、ことにクライアント注目して下さい。 またフランス CSS が両方の Webファームについて確認することに注目して下さい。 フランス 2 つのサーバを停止して下さい(または中断するためにサービスを変更して下さい。 nslookup コマンドを繰り返して下さい。

注: どの局所 サービスでも稼働していたかどうか見るために問い合わせられる CSS の DNSサーバ。 それらがあるのですべては、リモート(米国) Webファームの IP アドレス送返されましたダウンします。

show dns-server stats コマンドを繰り返す場合、増分したリモート カウンターはクライアントにリモートアドレスを示して送られました。

DNS Server SCM database Statistics:

DNS Name:         Content Name:     Location:        Resolve Local:  Remote:

---------------------------------------------------------------------------

www.foo.com       WebServers        192.168.1.100    7               9

                                    10.1.1.100

フランス スイッチのサーバを再度イネーブルに設定して下さい。

ブラウザ テスト

注: Internet Explorer (IE)を使用している場合、CSS が 0 として Time To Live (TTL)を示すのに DNS をキャッシュします(show dns-server dbase コマンドを発行して下さい)。 これは IE 5.0 を閉じ、再開しなければならないことを意味します。

DNSサーバ SCM データベース:

DN: www.foo.com HO: 4 TTL: 0 DNSCB: 8372f120

フランスのクライアントで、http://www.foo.com にブラウザをポイントして下さい。 フランス の スイッチのサーバサービスを停止して下さい(またはサーバを停止して下さい)。 米国サーバに今リダイレクトされます。 米国クライアントで、テストを繰り返して下さい。 (米国サイトがダウン状態になったように)スイッチ間のリンクを切って下さい。

注: show services summary コマンド出力では、サイトはとしてマークされます。

米国クライアントをフランス スイッチに移動し、192.168.1.253 にデフォルト ゲートウェイを変更して下さい(設定にルータがないので、これは別のパスから入っているクライアントをシミュレートします。) この場合テストを繰り返して下さい。 CSS は確認します米国にユーザをリダイレクトする必要があるがのでサイトがダウンしていることを、フランス サイトにそれらを廃棄する。 位置によって DNS ヒットの数を見る show acl 1 コマンドを発行して下さい。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12605