アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco IP/TV ソフトウェア

Cisco IP/TV コンテンツマネージャJAVA Webサーバポートの変更

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco IP/TV のコンテンツ マネージャ Java Web サーバで使用されるポートを変更する手順について説明します。

はじめに

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

手順説明

Cisco IP/TV Content Manager Java Web Server ポートを変更するために下記のステップを実行して下さい。

  1. Webブラウザでは、次のロケーションを入力して下さい:

    http:// < コンテンツ Manager>:9090 の IP アドレス または ホスト名

    たとえば、http://192.0.2.10:9090。

  2. 次のユーザ ID およびパスワードでログイン:

    • [User ID]: admin

    • パスワード: admin

  3. Content Manager ウィンドウで『Web Service』 を選択 し、Manage ボタンをクリックして下さい。

    33a.gif

  4. Content Manager ウィンドウネットワークを選択して下さい。 80 から新しいポート番号に Port Number フィールドを変更して下さい。 Restart ボタンをクリックして下さい。

    33b.gif

注: これらの手順を完了した後、ポート 80 の代りに新しいポート番号のコンテンツマネージャと、通信するために変更すべての IP/TV クライアント および サーバ確かめて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12543