ワイヤレス : Cisco Aironet 5 GHz 54 Mbps Wireless LAN Client Adapter (CB20A)

Aironet Macintosh クライアントの FAQ

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2007 年 8 月 6 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

このドキュメントでは、Apple Macintosh オペレーティング システム(OS)で使用される Cisco Aironet クライアント アダプタに関するよくある質問(FAQ)について説明します。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題をダウンロードして下さい

Q. どこでマッキントッシュクライアントのための最新のユーティリティ、ドライバおよびファームウェアを見つけ出すことができますか。

A. Aironet 350 シリーズ Wireless LAN クライアントアダプタおよび Aironet は Macintosh OS で 5 GHz 54 Mbps Wireless LAN クライアントアダプタ(CB20A)サポートされます。 ただし、Cisco は 350 シリーズ 製品のための End of Life (EOL)をアナウンスしました。 従って、Aironet CB20A クライアントアダプタだけ Macintosh OS でサポートされます。

参照して下さいダウンロード- CB20A のための Macintosh OS ドライバおよびユーティリティをダウンロードするワイヤレス登録ユーザのみ)。 LANアクセス > Ciscoワイヤレス LAN クライアントアダプタ > Cisco Aironet ワイヤレス LAN クライアント アダプタ > Cisco Aironet を 5 GHz 54 Mbps Wireless LAN クライアントアダプタ(CB20A) > Aironetクライアント バンドル(ファームウェア、ドライバ、ユーティリティ) > MacOS 『Wireless』 を選択 して下さい。 利用可能 な ソフトウェア リリースから選択し、ドライバおよびユーティリティをダウンロードして下さい。

Q. CB20A カードとは何か。

A. Aironet AIR-CB20A PCCardbus カードは IEEE 802.11a 対応ワイヤレスクライアントアダプタです。 それは Radio Frequency (RF)の下部の 5 ギガヘルツ部分にある UNII 2 ライセンスなしの帯域および Unlicensed National Information Infrastructure (UNII) 1 で動作する直交周波数分割多重(OFDM)無線が含まれています。 CB20A ワイヤレスクライアントアダプタは Macintosh OS、Microsoft Windows 2000、Windows 98、Windows ME および Windows XP OS でサポートされます。 これらは CB20A がサポートするデータ レートです:

  • 6 Mbps

  • 9 Mbps

  • 12 Mbps

  • 18 Mbps

  • 24 Mbps

  • 36 Mbps

  • 48 Mbps

  • 54 Mbps

データ レートは固定されるように設定可能、または範囲を伸ばすために選択する自動です。

Q. CB20A クライアントアダプタでマッキントッシュ OS のどのバージョンがサポートされますか。

A. CB20A クライアントカードは Mac OS 9.X、および Mac OS X (10.2 またはそれ以降)でサポートされます。

インストール上の問題

Q. クライアントアダプタのためのドライバをインストールした後、クライアントユーティリティは無線が見つけることができないことを示します。 この問題はどうすれば解決しますか。

A. CiscoPCCardRadio.kext ドライバか CiscoPCIRadio.kext ドライバが /System/Library/Extensions フォルダに(これはクライアントアダプタによって決まります)インストールされていることを確認して下さい。

  • ドライバを見つけることができない場合パッケージを再インストールし、コンピュータを再起動して下さい。

  • ドライバを見つける場合、コンピュータのクライアントアダプタを取り外し、再挿入することを試みて下さい。 クライアントアダプタを再挿入する前に数秒待って下さい。 それから、コンピュータを再起動して下さい。

Q. クライアントアダプタはアクセス ポイントに関連付けません。 この問題はどうすれば解決しますか。

A. クライアントアダプタがアクセス ポイントに関連付けない場合これらの手順を使用して下さい:

  • もし可能なら、少数のフィート マッキントッシュをアクセス ポイントおよび試みに近い方の再度移動して下さい。

  • クライアントアダプタが PC のカードスロットで安全に挿入されることを確かめて下さい。

  • アクセス ポイントが操作始動することを確かめれば。

  • すべてのパラメータがクライアントアダプタおよびアクセス ポイント両方のためにきちんと設定 されることを確認して下さい。 これらはネットワーク 名がか Service Set Identifier (SSID)、ネットワークタイプおよびチャネル、Wired Equivalent Privacy (WEP)アクティベーションおよび Lightweight Extensible Authentication Protocol (LEAP)アクティベーション含まれています。

  • クライアントアダプタのために送信 電力電力レベルを上げることを試みて下さい。

Q. クライアントアダプタは認証しません。 この問題はどうすれば解決しますか。

A. クライアントアダプタが認証しない場合これらの手順を使用して下さい:

  • もし可能なら、少数のフィート マッキントッシュをアクセス ポイントおよび試みに近い方の再度移動して下さい。

  • クライアントアダプタが PC のカードスロットで安全に挿入されることを確かめて下さい。

  • アクセス ポイントが操作始動することを確かめれば。

  • すべてのパラメータがクライアントアダプタおよびアクセス ポイント両方のためにきちんと設定 されることを確認して下さい。 これらはネットワーク 名がか Service Set Identifier (SSID)、ネットワークタイプおよびチャネル、Wired Equivalent Privacy (WEP)アクティベーション、Lightweight Extensible Authentication Protocol (LEAP)アクティベーション、WEP パスワードおよび LEAP ユーザ名 および パスワード含まれています。

  • クライアントアダプタが 40 ビット カードであり、LEAP が有効に なれば、アダプタは 128-bit 暗号化を使用するアクセス ポイントに、ない認証する関連付ける、ことができますが。 128-bit 暗号化を使用するアクセス ポイントに認証する 2 つの可能性のある オプションがあります:

    1. 128-bit クライアントアダプタを購入して下さい。 これはほとんどのセキュア な オプションです。

    2. クライアントアダプタのためのディセーブル WEP。 それから、混合されたセルに関連付けるためにアダプタおよびアクセス ポイントを設定して下さい。 このオプションは Radio Frequency (RF) ネットワークに送信 されると同時にデータが暗号化されないのでセキュリティリスクを示します。

  • クライアントアダプタのために送信 電力電力レベルを上げることを試みて下さい。

Q. クライアントユーティリティ バージョンはどのようにクライアントアダプタで動作する判別されるか。

A. クライアントアダプタが使用するユーティリティ バージョンを判別するためにリストされている Operating System (OS)のためにガイドラインを使用して下さい:

  • Mac OS 9.x を使用する場合、得ますファイル ドロップダウン メニューから情報を選択して下さい。 ユーティリティおよびドライババージョンは Info ウィンドウで表示する。

  • Mac OS X を使用する場合、メインメニュー メニュー・バーのユーティリティを『Client』 をクリック し、ドロップダウン メニューから Aironet Client Utility を『About』 を選択 して下さい。 クライアントユーティリティ About ウィンドウはクライアントユーティリティおよびドライババージョン番号を表示する。

Q. Cisco 製以外のアクセス ポイントでクライアント カードを使用するにはどうすればいいですか。

A. 相互運用性は、クライアントではなく、アクセスポイントで左右されます。 アクセス ポイントが製造業者の製品に専用 の エクステンションを、独自 の 機能、またはファームウェア仕様の必要とを使用しないことを確かめて下さい。 またアクセス ポイントが 802.11b 対応であることを確かめて下さい。

Q. Cisco Aironet クライアントは Wired Equivalent Privacy (WEP)なしで、ない WEP とアップル エアポート ベース ステーションに関連付けます。 キーを確認しましたが、彼らはまだ関連付けません。 問題は何ですか。

A. Apple 空港は ASCII で入る WEPキーを使用します。 Cisco Aironet 製品は 16 進法を使用します。 hex の空港の WEPキーを設定 するのにキーの前に $ シンボルを使用して下さい。 正しいキーを使用するようにするために Airport Base Station コンフィグレータをチェックして下さい。 そのアプリケーションが Javaベースであるので、Mac 動作時 Java (MRJ)および振動ライブラリを必要とします。

Q. AppleTalk および TCP/IP のためのコントロール パネル、またはネットワークのためのシステム ユーザー設定では、Cisco Aironet カードは現われません。 どこで問題を見つけ始めますか。

A. Apple システム プロファイラー レポートは特に Cisco テクニカル サポートとのケースをオープンしなければならなければどんな項目をシステムがきちんと認識するか判別して非常に有用である場合もあります。 Apple メニューの下でまたはアプリケーション フォルダの中のユーティリティ フォルダの OS X の Apple システム プロファイラーを OS 9 見つけることができます。 レポートにシステム プロファイル、デバイスおよび音量、コントロール パネル、拡張およびシステムフォルダ含めることを確かめて下さい。

Q. クライアント カードをインストールするためのヘルプはどこにありますか。

A. Mac OS でワイヤレスクライアントアダプタのインストールを助けてが役立つ情報に関してはクライアントアダプタのインストールを参照して下さい。

Q. 工場出荷時のデフォルト設定にクライアントカードを設定し直す方法

A. 工場出荷時状態に無線クライアント カードを設定 するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Aironet Client Utility を起動させて下さい。
  2. 『Commands』 をクリック して下さい。
  3. 『Edit properties』 をクリック して下さい。
  4. 各タブ上で、Defaults をクリックします。

パフォーマンスの問題

Q. マッキントッシュクライアントのためのソフトウェアをアップデートする方法

A. クライアントソフトウェアへ 3 つのピースがあります:

  • 無線ファームウェア—これは自体カードにあり、クライアントデバイスに常駐します。

  • クライアントドライバ—これは OS Aironet Client Utility のためです(OS とハードウェア間の相互対話を管理する OS X)はソフトウェアであり。

  • Aironet Client Utility —これはカードおよび無線自体を管理するユーティリティです。

ソフトウェアのこれらの 3 つの部分は、それぞれ異なる機能を持っていますが、相互に機能することにより、クライアントにワイヤレス接続が提供されます。

この 3 つのピースは利用可能 なほとんどの最近のバージョン常にであるはずです。 ファイルは Utilities ページ マッキントッシュの .SIT ファイルで一緒に組み込まれます。 それらはマッキントッシュシステムのために Ciscoワイヤレス ダウンロード ページから個別に使用できません。 これらの項目をアップデートする方法の情報のために 1 に質問するために返事を参照して下さい。

Q. 新しいデスクトップ制御機能はどのようにリリース 3.0 と導入される、使用されるか。

A. Aironet デスクトップ制御はクライアントアダプタ ステータスを表示し、位置選択または LEAP ログオンのようなよくあるクライアントアダプタ タスクを、始める便利な手段を提供します。 Mac OS X に関しては、デスクトップ制御はメインメニュー メニュー・バーのアイコンです。 Mac OS 9 に関しては、デスクトップ制御は制御ストリップ モジュールです。 クライアントユーティリティのデスクトップ制御は自動的にインストールされています。

Q. アクセス ポイントは無線カードのためのアソシエーションテーブルでエントリを備えています、ダイナミックIPアドレスを得ることができません。 問題は何ですか。

A. この動作のもっとも一般的な原因は AppleTalk または TCP/IP のミスコンフィギュレーションです。 カードはアクセス ポイントに電源を無線関連そう受け取ります。 ただし、カードのもう一方の端のファシリティは OS と通信しません。 カードが接続応答を経て正しく現われることを確認して下さい: (9) OS でまたは示して下さい: (OS X)ポップアップ メニューで。 それから TCP/IP をそれに応じて設定して下さい。

Q. PC カードがトラフィックを通過させているとき、ラップトップのスピーカーはぶんぶんうなります。 問題は何ですか。

A. この問題は PC Memory Card International Association (PCMCIA) ソケットのまわりに不十分なシールド自体が理由で発生します。 トラフィックを通過させるスピーカーにカードの無線エネルギーはカードソケットで十分に含まれていないリークし、スピーカーの雑音として明示しますので。 問題はソケットに、ないカードあります。 解決はラップトップの製造業者から製造業者がソケットを保護しなかったので来ます。

Q. クライアント カードの無線周波数(RF)リンクの干渉源となる可能性のあるものには何がありますか。

A. 干渉はこれらの異なるソースから発生する場合があります:

  • 2.4 GHz のコードレス電話

  • 遮蔽が不適切な電子レンジ

  • 他の会社が製造したワイヤレス機器

  • ポリス レーダー

  • 電気モーター

詳細については、『ワイヤレス LAN ネットワークにおける接続性のトラブルシューティング』を参照してください。

Q. クライアント カードには、どのデバイスを関連付けられますか。

A. これらはアソシエーションです:

  • クライアントからアクセス ポイント

  • クライアントからブリッジ(アクセス ポイント モード)

  • クライアントからベース ステーション

  • クライアントからクライアント(アドホック モード)

Q. クライアント カードの標準的な無線帯域について教えてください。

A. 最適屋内インストールでは、範囲は 1 Mbps に 300 フィートまでである場合もあります。 最適屋外インストールでは、範囲は 1 Mbps に 2000 フィートまでである場合もあります。 クライアントアダプタのための範囲はこれらのファクタによって決まります:

  • 望まれるデータ レート(帯域幅)

  • アンテナの種類

  • ケーブル長

  • 伝送を受信するデバイス

  • Radio Frequency (RF) 環境

RF 環境はおそらく範囲関連の接続に関する問題の単一最も大きい原因です。

Q. クライアントカードが理由最も近いアクセスポイントに関連づけられません

A. ワイヤレストポロジーに多重アクセスポイントがある場合、クライアントはそのアクセス ポイントからの keepaliveビーコンを失うまで元々関連付けたアクセス ポイントを持つアソシエーションを維持します。 それから、クライアントはクライアントは新しいアクセス ポイントの十分な権利と権限付与があれば別のアクセス ポイントを追求し、それに関連付けるように試みます。

Q. CB20A カードは屋外インストールに使用することができますか。

A. それはチャネル 52 〜 64 の屋外使用を可能にする米国のを除く屋内使用だけのために公認、です。

Q. どのようなアンテナを CB20A カードはサポートしますか。

A. CB20A クライアントアダプタは 2 つのアンテナポートが含まれている永久に接続された非多様性 アンテナが、統合された付いています: 送信のための 1 つおよび受信のための 1。 カードはポートの間で切り替え、見本抽出できません。 アンテナはカードのセクション内でカードがインストールされている場合収容されます cardbus スロットからハングさせる。

ワイヤレスネットワーキング問題

Q. クライアントアダプタはネットワークに接続することができません。 この問題はどうすれば解決しますか。

A. クライアントアダプタがアクセス ポイントに関連付けない場合これらの手順を使用して下さい:

  • クライアントアダプタがマッキントッシュ ネットワーク Preferences パネルのために有効に なることを確認して下さい。

  • マッキントッシュ ネットワーク TCP/IP 設定がクライアントアダプタのために正しいことを確認して下さい。

Q. アクセス ポイントなしで、2 台のコンピュータを同時に作動できますか。

A. はい、アクセス ポイントなしで 2 台のコンピュータを同時に実行することは可能性のあるです。 この動作モードは任意モードと呼ばれます。

任意モードはアクセス ポイントの使用なしにデバイスかステーションが互いに直接交信を行う 802.11 ネットワーキング フレームワークです。 任意モードはまたピアツーピア な モードか独立 した 基本サービス セット(IBSS)と言われます。 任意モードは無線インフラストラクチャーがないまたはところにサービスが必要とならないネットワークを確立するために役立ちます。

この任意モードを有効に するために、Aironet Client Utility のアドバンストプロパティ ウィンドウに行き、ネットワークタイプ フィールドを見つけて下さい。

このネットワークタイプはクライアントアダプタがインストールされているネットワークの種類を規定 します。

  • default — アクセス ポイントへのコンピュータ。

  • ネットワークタイプ—またアド ホックにと言われるか、またはピアツーピア コンピュータへのコンピュータ。 2つ以上のワイヤレス デバイス間の小規模なネットワークを設定するのに使用しました。 たとえば、アド ホックなネットワークは会議室のコンピュータの間で設定できます従ってユーザは会議の情報を共有できます。

  • アクセス ポイントへのコンピュータ—またインフラストラクチャとして参照されて。 有線イーサネット ネットワークへの接続を設定するのに使用しました(アクセス ポイントを通して)。

Q. CB20A カードが相互運用できるデバイスとは何か。

A. このカードはインフラストラクチャ モードの任意モードの他の IEEE 802.11a 対応クライアントデバイス、または Cisco Aironet 1200 シリーズ アクセス ポイント(5 ギガヘルツ無線と)および他の IEEE 802.11a 対応インフラストラクチャ デバイスによって相互運用します。

Q. 非表示モードによって何が意味されますか。

A. この非表示モードは関連するアクセス ポイントが消えるとき静かになるためにクライアントアダプタを強制します(受動的にスキャンするためまたはリッスン)。 クライアントはアクセス ポイント 伝達への直接的な応答のだけ Radio Frequency (RF) エネルギーを生成します。 非表示モードはプロファイルよりもむしろ個々のカードに適用します。 また、それは別のカードのために別様に設定 することができます Aironet Client Utility セッションおよびコンピュータ リブートを渡って有効性を保つ。

Q. クライアント カードの無線リンクでのデータのセキュリティを確保する方法を教えてください。

A. Wired Equivalent Privacy(WEP)を有効にして、無線リンクで送信されるパケットを暗号化します。 WEP は高められた セキュリティを提供することをまた Cisco Lightweight Extensible Authentication Protocol (LEAP)が可能にすることができる無線リンクに基本的なセキュリティを提供します。 LEAP は AAAサーバを、RADIUS のような、クライアントを認証するのに使用します。 Extensible Authentication Protocol (EAP) -ファーストはもう一つの認証です。 EAP 認証 メカニズムは CB20A カードでサポートされますが、Macintosh OS は EAP-FAST サポートしません。

Q. アクセス ポイントは、いくつのクライアントに対応できますか。

A. 1 台のアクセス ポイントには、MAC アドレスを 2,048 処理する物理性能があります。 ただし、アクセス ポイントが共有メディアで、ワイヤレスハブとして機能するので、パフォーマンスはユーザの数が個々のアクセスポイントで増加すると同時に低下します。

Q. あります Extensible Authentication Protocol (EAP) - CB20A カードでサポートされるファースト認証か。

A. はい、EAP-FAST CB20A カードでサポートされます。

Q. します Macintosh OS サポート Protected Extensible Authentication Protocol (PEAP)を、Extensible Authentication Protocol (EAP) -ファーストおよび Cisco Lightweight Extensible Authentication Protocol (LEAP)認証か。

A. ここに述べられる 3 つの認証種別はマッキントッシュ空港サプリカントの使用の Cisco マッキントッシュ アダプタによってサポートされます。

Q. (WLCs および LAPs を含む)でいくつかのマッキントッシュクライアントが統一された無線ネットワークあります。 マッキントッシュクライアントは Bonjour と接続するとき問題に直面します。 どのようにこの問題を解決しますか。

A. Bonjour はローカル エリア ネットワーク (LAN)のサービスを発見するのに使用される一般的な方式です。 このテクノロジーは Mac OS X と広く利用されて、ユーザが LAN のプリンタおよびファイル共有サーバを(等)設定する必要なしでネットワークを設定することを可能にします。

Bonjour 使用はドメイン ネーム システム(mDNS)人事 記録をブロードキャストし、マルチキャストし、プリンタ、他のコンピュータおよびそれらのデバイスが提供するサービスのようなデバイスを、取付けるためにマルチキャストします。

この問題を解決するために、ブロードキャストを有効に し、WLC でマルチキャストするこれらのコマンドを使用して下さい:

構成ネットワークブロードキャスト イネーブル

構成ネットワーク マルチキャスト グローバル な イネーブル

Q. クライアントが準に得るためにアクセス ポイントを選択する方法

A. アクセス ポイント選択はクライアントのマシン無線で実行された。 カードの製造業者、ドライバおよび型に基づいて、クライアントは選択をするのに異なるメトリックを使用できます。 ほとんどのクライアントで使用されるもっとも一般的な アクセス ポイント加入メカニズムはアクセス ポイントからクライアントによって届く信号 強度に基づいています。 802.11 規格は信号 強度を報告するために無線クライアント カードが受信信号強度 インジケータ(RSSI)と呼ばれる簡単なメトリックを使用することただ必要とします。 クライアントは最も強い場合が付いているアクセス ポイントによってそれから関連付けます。 これらのアルゴリズムが貧弱なパフォーマンスの原因となる場合があることが知られています。 主な理由は異なるアクセス ポイントのロードのナレッジの欠如が原因です。

Q. このクライアントアダプタと利用可能 な 変調手法とは何か。

A. 異なるデータ レートで展開される複数の変調手法があります:

  • 直交周波数分割多重(OFDM)副搬送波

  • BPSK @ 6 および 9 Mbps

  • QPSK @ 12 および 18 Mbps

  • 16-QAM @ 24 および 36 Mbps

  • 64-QAM @ 48 および 54 Mbps

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12435