ルータ : Cisco 7200 シリーズ ルータ

シリアル ケーブル接続ガイド

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2003 年 7 月 28 日) | 英語版 (2015 年 12 月 31 日) | フィードバック


目次


概要

シリアルケーブル(English版)

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

概要

ルータのセットアップでは、ネットワーク内でルータとシリアル デバイスを接続するための適切なシリアル ケーブルを選択することが、重要な作業のひとつです。 機能の似たシリアル ケーブルがたくさんあるので、正しいケーブルを見つけるには細心の注意が必要です。 シリアルケーブル(English版)

適切なシリアル ケーブルを選択するには、次の 3 つの質問に答える必要があります。

  • ルータは、Data Terminal Equipment(DTE; データ端末機器)または Data Communication Equipment(DCE; データ通信機器)のどちらのデバイスに接続しますか。

  • ケーブルのコネクタは、オス型かメス型のどちらが必要ですか。

  • デバイスに必要な信号規格は何ですか。

これらの質問に対する回答とルータのモデルに基づいて、次の表から必要なケーブルの部品番号を確認します。

DTE か DCE か

シリアル インターフェイス上の通信に使用するデバイスは、 2 つのクラスに分類されます。 DTE と DCE です。 この 2 種類のデバイスの最も重要な違いは、DCE デバイスは、バス上の通信を同期させるためにクロック信号を送信することです。 デバイスに付属しているドキュメントには、そのデバイスが DTE と DCE のいずれであるかが示されています(デバイスによっては、いずれかのモードを選択するためのジャンパが搭載されています)。 その情報が付属の文書に見つからない場合は、次の一般的なガイドラインを使用すると DCE または DTE のどちらであるかを識別できます。

  DTE DCE DTE または DCE を選択可能*
デバイス 端末、データ サービス ユニット/チャネル サービス ユニット(DSU/CSU)、マルチプレクサ モデム ハブ、ルータ
性別 男性 女性 どちらでも
* 通常、選択可能なデバイスは、ジャンパ、スイッチ、またはソフトウェア コマンドでDTE または DCE を選択します。

オス型またはメス型

コネクタのオス/メスは、コネクタを確認するとわかります。 コネクタの底部からピンが突き出していればオス型です。 コネクタにピンを入れるための穴が開いていればメス型です。 図を参照して、必要なコネクタのオス/メスを識別してください。

シグナリング

ケーブルで使用する信号形式を定義する規格は多数あります(EIA/TIA-232、X.21、V.35、EIA/TIA-449、EIA-530、および HSSI など)。 規格ごとに、ケーブル上の信号が定義されており、ケーブルの端のコネクタも指定されています。 接続するデバイスの文書には、使用する信号規格が明示されています。 その文書に信号規格に関する情報がない場合は、次の図を参照して必要な信号規格を特定してください。 形状が図と似ているコネクタではなく、接続するデバイスのコネクタと結合できるコネクタを選択してください。

注文方法

シリアル ケーブルやその他のシスコ製品の注文については、お近くのアカウント マネージャ、またはシスコ カスタマー サービス(電話番号、800 553-6387)までお問い合せください。

/images/Bro_Cable_HRgreen.gif

Cisco 7000 シリーズ ケーブル

  CX-FSIP4 CX-FSIP8 CX-HIP CX-MIP-1CT1 CX-MIP-2CT1
1-4 1-8 1 1 1
EIA/TIA-232 DTE CAB-232MT(=) CAB-232MT(=) -- -- --
EIA/TIA-232 DCE CAB-232FC(=) CAB-232FC(=) -- -- --
EIA/TIA-449 DTE CAB-449MT(=) CAB-449MT(=) -- -- --
EIA/TIA-449 DCE CAB-449FC(=) CAB-449FC(=) -- -- --
V.35 DTE CAB-V35MT(=)CAB-V35FT(=) CAB-V35MT(=)CAB-V35FT(=) -- -- --
V.35 DCE CAB-V35FC(=)CAB-V35MC(=) CAB-V35FC(=)CAB-V35MC(=) -- -- --
X.21 DTE CAB-X21MT(=) CAB-X21MT(=) -- -- --
X.21 DCE CAB-X21FC(=) CAB-X21FC(=) -- -- --
HSSI -- -- CAB-HSI1=, CAB-, HNUL=(M)* -- --
EIA/TIA-530 DTE CAB-530MT= CAB-530MT= -- -- --
ライズド 7KCT1DB15 7KCT1DB15 -- -- -- CAB-7KCT1DB15 CAB-7KCT1NULL* CAB-7KCT1DB15 CAB-7KCT1NULL*
特に断りのない限り、DTE はオス型、DCE はメス型です(M = オス型)。(=) は、スペア製品を意味します。 * ルータ同士を直接接続できます。

/images/Bro_Cable_Connect.gif

CAB-232MT(=)

/images/Bro_Cable_7000_232MT.gif

CAB-232FC(=)

/images/Bro_Cable_7000_232FC.gif

CAB-449MT(=)

/images/Bro_Cable_7000_449MT.gif

CAB-449FC(=)

/images/Bro_Cable_7000_449FC.gif

CAB-V35MT(=)

/images/Bro_Cable_7000_V35MT.gif

CAB-V35FT(=)

/images/Bro_Cable_7000_V35FT.gif

CAB-V35FC(=)

/images/Bro_Cable_7000_V35FC.gif

CAB-V35MC(=)

/images/Bro_Cable_7000_V35MC.gif

CAB-X21MT(=)

/images/Bro_Cable_7000_X21MT.gif

CAB-X21FC(=)

/images/Bro_Cable_7000_X21FC.gif

CAB-530MT=

/images/Bro_Cable_7000_530MT.gif

CAB-HSI1=

/images/Bro_Cable_7000_HSI1.gif

CAB-HNUL=(M)

/images/Bro_Cable_7000_HNUL.gif

CAB-7KCT1DB15

/images/Bro_Cable_7000_7KCT1DB15.gif

CAB-7KCT1NULL

/images/Bro_Cable_7000_7KCT1NULL.gif

/images/Bro_Cable_HRred.gif

Cisco AGS+ ケーブル

  AGS+
要望数 Optional
EIA/TIA-232 DTE CAB-R23=
EIA/TIA-232 DCE CAB-R23=
EIA/TIA-449 DTE CAB-R44=
EIA/TIA-449 DCE CAB-R44=
V.35 DTE CAB-VTM(=), CAB-VTF(=)
V.35 DCE CAB-VCM(=), CAB-VCF(=)
X.21 DTE ---
X.21 DCE CAB-X21CF=
HSSI CAB-HSI1=, CAB-HNUL=(M)*
EIA/TIA-530 DTE ---
特に断りのない限り、DTE はオス型、DCE はメス型です(M = オス型)。 (=) は、スペア製品を意味します。 * ルータ同士を直接接続できます。

/images/Bro_Cable_Connect.gif

CAB-R23=

/images/Bro_Cable_AGS_R23.gif

CAB-R44=

/images/Bro_Cable_AGS_R44.gif

CAB-VTM(=)

/images/Bro_Cable_AGS_VTM.gif

CAB-VTF(=)

/images/Bro_Cable_AGS_VTF.gif

CAB-VCM(=)

/images/Bro_Cable_AGS_VCM.gif

CAB-VCF(=)

/images/Bro_Cable_AGS_VCF.gif

CAB-X21CF=

/images/Bro_Cable_AGS_X21CF.gif

CAB-HSI1

/images/Bro_Cable_AGS_HSI1.gif

CAB-HNUL=(M)

/images/Bro_Cable_AGS_HNUL.gif

/images/Bro_Cable_HRgrn2.gif

Cisco 4000 シリーズ ケーブル

  NP-2T NP-4T
要望数 1-2 1-4
EIA/TIA-232 DTE CAB-NP232T(=) CAB-232MT(=)
EIA/TIA-232 DCE CAB-NP232C(=) CAB-232FC(=)
EIA/TIA-449 DTE CAB-NP449T(=) CAB-449MT(=)
EIA/TIA-449 DCE CAB-NP449C(=) CAB-449FC(=)
V.35 DTE CAB-NPV35TV2(=) CAB-V35MT(=), CAB-V35FT(=)
V.35 DCE (M = オス) CAB-V35FC(=), CAB-V35MC(=)
X.21 DTE CAB-NPX21T(=) CAB-X21MT(=)
X.21 DCE CAB-NPX21C(=) CAB-X21FC(=)
EIA/TIA-530 DTE CAB-3C530(=) CAB-530MT(=)
特に断りのない限り、DTE はオス型、DCE はメス型です。 (=) は、スペア製品を意味します。

NP-2T ケーブル

/images/Bro_Cable_Connect.gif

CAB-NP232T(=)

/images/Bro_Cable_4000_NP232T.gif

CAB-NP232C(=)

/images/Bro_Cable_4000_NP232C.gif

CAB-NP449T(=)

/images/Bro_Cable_4000_NP449T.gif

CAB-NP449C(=)

/images/Bro_Cable_4000_NP449C.gif

CAB-NPV35TV2(=)

/images/Bro_Cable_4000_NPV35TV2.gif

CAB-NPV35CV2(=)

/images/Bro_Cable_4000_NPV35CV2.gif

CAB-NPX21T(=)

/images/Bro_Cable_4000_NPX21T.gif

CAB-NPX21C(=)

/images/Bro_Cable_4000_NPX21C.gif

CAB-3C530(=)

/images/Bro_Cable_4000_NP530.gif

NP-4T ケーブル

CAB-232MT(=)

/images/Bro_Cable_4000_232MT.gif

CAB-232FC(=)

/images/Bro_Cable_4000_232FC.gif

CAB-449MT(=)

/images/Bro_Cable_4000_449MT.gif

CAB-449FC(=)

/images/Bro_Cable_4000_449FC.gif

CAB-V35MT(=)

/images/Bro_Cable_4000_V35MT.gif

CAB-V35FT(=)

/images/Bro_Cable_4000_V35FT.gif

CAB-V35FC(=)

/images/Bro_Cable_4000_V35FC.gif

CAB-V35MC(=)

/images/Bro_Cable_4000_V35MC.gif

CAB-X21MT(=)<

/images/Bro_Cable_4000_X21MT.gif

CAB-X21FC(=)

/images/Bro_Cable_4000_X21FC.gif

CAB-530MT(=)

/images/Bro_Cable_4000_530MT.gif

/images/Bro_Cable_HRred2.gif

Cisco 3000 シリーズ ケーブル

  3102 3202 3104 3204
要望数 1 1-2 1-2 1-2
EIA/TIA-232 DTE CAB-3C232(=) CAB-3C232(=) CAB-3C232(=) CAB-3C232(=)
EIA/TIA-232 DCE -- -- CAB-3C232C(=) CAB-3C232C(=)
EIA/TIA-449 DTE (M = オス) (M = オス) (M = オス) (M = オス)
EIA/TIA-449 DCE -- -- CAB-3C449C(=) CAB-3C449C(=)
V.35 DTE CAB-3CV35V2(=) CAB-3CV35V2(=) CAB-3CV35V2(=) CAB-3CV35V2(=)
V.35 DCE -- -- CAB-3CV35V2C(=) CAB-3CV35V2C(=)
X.21 DTE CAB-3CX21(=) CAB-3CX21(=) CAB-3CX21(=) CAB-3CX21(=)
X.21 DCE -- -- CAB-3CX21C(=) CAB-3CX21C(=)
EIA/TIA-530 DTE CAB-3C530(=) CAB-3C530(=) CAB-3C530(=) CAB-3C530(=)
特に断りのない限り、DTE はオス型、DCE はメス型です。 (=) は、スペア製品を意味します。

/images/Bro_Cable_Connect.gif

CAB-3C232(=)

/images/Bro_Cable_3000_3C232.gif

CAB-3C232C(=)

/images/Bro_Cable_3000_3C232C.gif

CAB-3C449(=)

/images/Bro_Cable_3000_3C449.gif

CAB-3C449C(=)

/images/Bro_Cable_3000_3C449C.gif

CAB-3CV35V2(=)

/images/Bro_Cable_3000_3CV35V2.gif

CAB-3CV35V2C(=)

/images/Bro_Cable_3000_3CV35V2C.gif

CAB-3CX21(=)

/images/Bro_Cable_3000_3CX21.gif

CAB-3CX21C(=)

特に断りのない限り、DTE はオス型、DCE はメス型です。

CAB-3C530(=)

/images/Bro_Cable_3000_3C530.gif

/images/Bro_Cable_HRgrn3.gif

Cisco 2500 シリーズ ケーブル

  2500
要望数 1-2
EIA/TIA-232 DTE CAB-232MT(=)
EIA/TIA-232 DCE CAB-232FC(=)
EIA/TIA-449 DTE CAB-449MT(=)
EIA/TIA-449 DCE CAB-449FC(=)
V.35 DTE CAB-V35MT(=), CAB-V35FT(=)
V.35 DCE CAB-V35FC(=), CAB-V35MC(=)
X.21 DTE CAB-X21MT(=)
X.21 DCE CAB-X21FC(=)
EIA/TIA-530 DTE CAB-530MT(=)
特に断りのない限り、DTE はオス型、DCE はメス型です。 (=) は、スペア製品を意味します。

/images/Bro_Cable_Connect.gif

CAB-232MT(=)

/images/Bro_Cable_2500_232MT.gif

CAB-232FC(=)

/images/Bro_Cable_2500_232FC.gif

CAB-449MT(=)

/images/Bro_Cable_2500_449MT.gif

CAB-449FC(=)

/images/Bro_Cable_2500_449FC.gif

CAB-V35MT(=)

/images/Bro_Cable_2500_V35MT.gif

CAB-V35FT(=)

/images/Bro_Cable_2500_V35FT.gif

CAB-V35FC(=)

特に断りのない限り、DTE はオス型、DCE はメス型です。

CAB-V35MC(=)

/images/Bro_Cable_2500_V35MC.gif

CAB-X21MT(=)

* 各ポートに CAB-500RJ と対応するコネクタを注文する必要があります。

CAB-X21FC(=)

DCE および DTE は、接続するデバイスのタイプを示します。

CAB-530MT(=)

/images/Bro_Cable_2500_530MT.gif

/images/Bro_Cable_HRred.gif

Cisco 500-CS シリーズ ケーブル

  8 ~ 16 ポート
EIA/TIA-232 DCE CAB-500DCM=, CAB-500DCF=, CAB-500RJ(=)*
EIA/TIA-232 DTE CAB-500DTM(=), CAB-500DTF=, CAB-500RJ(=)*
モデム CAB-5MODCM(=), CAB-500RJ(=)*
特に断りのない限り、DTE はオス型、DCE はメス型です。 (=) は、スペア製品を意味します。 * For each port, a CAB-500RJ and corresponding connector must be ordered.

500-CS シリーズの名称の命名法は、ルーティング ケーブルの命名法とは異なります。 DCE および DTE は、接続するデバイスのタイプを示します。 たとえば、端末(DTE)デバイスに接続するためには、CAB-500DTM(=) または CAB-500DTF= を注文します。

CAB-500DCM=

/images/Bro_Cable_500CS_500DCM.gif

CAB-500DCF=

/images/Bro_Cable_500CS_500DCF.gif

CAB-500DTM(=)

/images/Bro_Cable_500CS_500DTM.gif

CAB-500DTF=

/images/Bro_Cable_500CS_500DTF.gif

CAB-500RJ(=)

/images/Bro_Cable_500CS_500RJ.gif

CAB-5MODCM(=)

/images/Bro_Cable_500CS_5MODCM.gif


関連情報


Document ID: 12219