ワイヤレス : Cisco Aironet 350 ????

Cisco Aironet LinuxクライアントFAQ

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

このドキュメントでは、Aironet Linux クライアントについての質問と回答を紹介します。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Q. どこで Linuxクライアントのための最新のユーティリティ、ドライバおよびファームウェアを見つけ出すことができますか。

A. Cisco Aironet は、すべてのコンポーネントが最新バージョンのソフトウェアで起動されている場合に、最良の状態で動作します。 ソフトウェア アップデートは Cisco ダウンロードで利用できます-無線ソフトウェアページ

Q. Linuxクライアントのためのソフトウェアをアップデートする方法

A. クライアントソフトウェアへ 3 つのピースがあります:

  1. card — 無線ファームウェアの無線ファームウェアは PC からクライアントデバイスに、および PC カードの場合にはカードが取り外されるとき、実際に取除かれます常駐します。

  2. オペレーティング システムのためのクライアントドライバ— Linux (または他のオペレーティング システム)およびハードウェア間の相互対話を管理するクライアントドライバはソフトウェアです。

  3. Aironet Client Utility — Aironet Client Utility はカードおよび無線を管理するユーティリティです。

この 3 つのソフトウェアに別の機能がありますが、クライアントにワイヤレス接続を提供するために協力します。 それらは利用可能 なほとんどの最近のバージョンに常にアップデートする必要があります。 クライアントドライバおよび ACU は Utilities ページ Linux で一緒に組み込まれます。 ファームウェアは無線のためのハードウェア ページからの個々のダウンロードです。 Cisco Aironet Wireless LAN アダプタに関するリリース ノートを参照し、情報に関してはコンテンツでこれらの項目をアップデートする方法で Installation Instructions セクションを見つけて下さい。

詳細については Cisco Aironet 340/350 シリーズ クライアントアダプタのためのインストール Linuxドライバおよびユーティリティを参照して下さい。

Q. Linuxクライアントはどんな分配およびカーネルを実行しますか。

A. Linuxドライバはほとんどの分配で動作し、カーネル 2.2.x および 2.4.x はサポートされます。 カーネル 2.4.2-2 を実行する RedHat 7.1 のための precompiled ドライバの間、ソースはサポートされたカーネルの何れかの下でバイナリをコンパイルできるように含まれています。 340 シリーズ クライアントのために PCMCIA-CS バージョン 3.1.22 または それ 以降、および 350 シリーズ クライアントのための 3.1.26 または それ以降を使用する必要があります。

Q. ターミナル ウィンドウから Aironet Client Utility (ACU)を起動させることを試みるとき無線によって見つけられるエラーメッセージが表示されません。 問題は何でしょうか。

A. カードのためのドライバがきちんとインストールされていないロードされなければかどうか、ACU はカードを見つけることができないしこのエラーを表示する。 AIROLINUXv xxxxx.tar.gz ファイルを解凍したディレクトリからの SH ./cwinstall のインストレーションスクリプトを再実行して下さい。

Q. PCMCIA-CS ディレクトリからのドライバをコンパイルすることを試みるとき memcpy エラーが表示されます。 どこで問題を見つけるために検知 しますか。

A. これはいくつかのソースから来ることができますが最も一般に、それはこれらのソースのどちらかにおける問題です:

  • PCMCIA-CS ソース

  • カーネル ソース

PCMCIA-CS ソースが少なくとも 3.1.22 であることを確かめて下さい(3.1.26 または それ以降は好まれます)。 また実行カーネルおよびカーネル ソース ツリーが同じであることを、確認して下さい。

Q. PCI カードを使用し、PCI カードのためのモジュール airo.o をロードするために linuxconf を設定する必要があるそれをすればことを readme.txt ファイルは言います、モジュールは見つけることができないこと私にエラーを与えれば。 問題は何でしょうか。

A. モジュールの名前が実際に airo.o の、linuxconf はちょうど airoand を探しますそのファイルを .oin の端モジュール ディレクトリ 探します。 airo.ofile がモジュール ディレクトリに常駐することを確かめて下さい。 それが場合、PCMCIA-CS ディレクトリへ行き、再実行することは構成を、すべてを作り、./cwinstall スクリプトの指示のとおりにインストール手順を作ります。

Q. Cisco 製以外のアクセス ポイントでクライアント カードを使用するにはどうすればいいですか。

A. 相互運用性は、クライアントではなく、アクセスポイントで左右されます。 アクセス ポイントが専用 の エクステンションを使用しないし、製造業者 製品にファームウェア仕様を必要としないことを確かめて下さい。 またアクセス ポイントが対応 802.11b であることを確かめて下さい。

Q. アクセス ポイントでは PCMCIA カードのアソシエーション テーブル内にエントリがありますが、動的 IP アドレスの取得ができません。 問題は何でしょうか。

A. この動作の最も一般的な原因は、PCMCIA ソケットを介して PC がカードと通信できないことです。 ご使用の PC カード ソケット用のドライバを確認してください。 CardBus ドライバである場合、多分 32ビットですただ。 Cisco Aironet カードは 16 ビット アクセスを必要とし、ソケットのためのモジュールが 32ビット モードだけのためにコンパイルされれば、16 ビット可能なバージョンにそれらをリコンパイルして下さい。 airo および pcmcia_core モジュールがロードされることを確認するために lsmod をチェックして下さい。

Q. PC カードがトラフィックを通過させているとき、ラップトップのスピーカーはぶんぶんうなります。 問題は何でしょうか。

A. この問題は、PCMCIA ソケット自体のシールドが不十分であることが原因です。 トラフィックを通過させるスピーカーにカードの無線エネルギーはカードソケットで十分に含まれていない、リークしスピーカーの雑音としてそれ自身を示しますので。 カードはトラフィックを通過させています。 それはカードにおける問題ではないです; それはソケットです。 解決はソケットを保護しないことを選択したラップトップの製造業者から来る必要があります。

Q. クライアント カードをインストールするためのヘルプはどこにありますか。

A. Linux のための Cisco Aironet Wireless LAN アダプタ インストレーション コンフィギュレーション ガイドを参照して下さい。

Q. Aironet PCI クライアント アダプタから PCMCIA カード無線モジュールを取り外して、PCMCIA クライアント アダプタとして使用できますか。

A. いいえ。 これはハードウェアのあらゆるバージョンでサポートされません。 無線カードが別の I/O モードに設定 されるので、カードはオペレーティング システムによって認識されません。 これをバイパスする既知方法がありません。

Q. クライアント カードのラジオ周波数リンクに対して何が干渉元となっている可能性がありますか。

A. 2.4 GHz コードレスフォンが、不適当に他の会社が製造した遮断された電子レンジおよびワイヤレス機器含まれている干渉はいくつかのソースから来ることができます。 ポリス レーダーにより、電気モーターおよび機械類の動いている金属の一部は干渉を引き起こす場合があります。 詳細については、「無線周波数による通信に影響を及ぼす問題のトラブルシューティング」を参照してください。

Q. アクセス ポイントを使用しないで 2 台のコンピュータ同士で通信できますか。

A. Aironet Client Utility (ACU)からクライアントを任意モードで動作するために設定できます。 ただし、ピアツーピア接続の場合に限ります。 1 PC は親になります他が子の。

Q. 暗号化を行うには、特別なハードウェアが必要ですか。

A. ユニットの特定のハードウェアモデルは暗号化レベルを判別します。

  • 341 および 351 のモデルは 40 ビット 暗号化だけをサポートします

  • 342 および 352 のモデルは 40 および 128 をビット暗号化サポートします

Q. クライアントカードとどのデバイスが関連付けることができますか。

  • クライアントからアクセス ポイント

  • クライアントからブリッジ(アクセス ポイント モード)

  • クライアントからベース ステーション

  • クライアントへのクライアント(任意モードで)

Q. クライアント カードの通信周波数を教えてください。

A. 米国では、無線LANの無線通信は 2.4 GHz 周波数内の 11 のチャネルの 1 つで送受信します。 これはパブリック周波数で、FCC によってライセンスが不要です。

Q. クライアント カードの無線リンクでのデータのセキュリティを確保する方法を教えてください。

A. 無線リンクを渡って送信されるパケットのペイロードを暗号化することを無線等価プロトコル(WEP)が可能にして下さい。

Q. アクセス ポイントにはクライアントをいくつ関連付けられますか。

A. 1 台のアクセス ポイントには、MAC アドレスを 2,048 処理する物理性能があります。 しかしアクセス ポイントが共有メディアで、ワイヤレスハブとして機能すること、与えられて、各ユーザのパフォーマンスはユーザの数が個々のアクセスポイントで増加すると同時に低下します。

Q. クライアント カードの標準的な無線帯域について教えてください。

A. 最適のインストレーションでは、範囲は 300 フィートまでである場合もあります。 返事は多くのファクタによって、異なります(以下を参照):

  • 望まれるデータ レート(帯域幅)

  • アンテナのタイプ

  • ケーブル長

  • 伝達を受け取るデバイス

Q. クライアント カードを工場出荷時設定に戻すには、どうすればいいですか。

A. ACU を起動させ、そして Edit Properties 『Commands』 を選択 して下さい。 各ウィンドウで、『Defaults』 を選択 して下さい。

Q. 340 と 350 シリーズには、相互運用性がありますか。

A. はい。 2 つの製品ライン間の主な違いは 100 ミリワットでより強い無線通信がある 350 シリーズの無線の電力、です。 340 シリーズ 製品が持っている一方 30 ミリワットは無線で送ります。 混合インストールでは、340 シリーズのより短い範囲は勝ちます。

Q. クライアント カードが、最も近接しているアクセス ポイントに対応できません。

A. ワイヤレストポロジーに多重アクセスポイントがある場合、クライアントはそのアクセス ポイントからの keepaliveビーコンを失うまでと元々関連付けたアクセス ポイントを持つアソシエーションを維持します。 それはそしてクライアントは新しいアクセス ポイントの十分な権利と権限付与があれば別のアクセス ポイントを探し出し、それに関連付けるように試みます。

また、それ自身と AP 間の距離に基づく AP への無線クライアント関連。 しかしその代り、AP の現在のロードが含まれている複数のファクタが、等 AP からの受信信号強度、アソシエーションを決定するためにあります。

Q. Cisco Aironet 350 シリーズ 無線カードのための Linuxドライバは Wi-Fi Protected Access (WPA) 暗号化をサポートしますか。

A. いいえ、Cisco Aironet 350 シリーズ 無線カードのための Linuxドライバ WPA をサポートしません。


関連情報


Document ID: 12157