音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco Unified CallManager および Unified Communications Manager の IP アドレスの変更

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料に Cisco CallManager サーバの IP アドレスを変更する方法を記述されています。 Cisco CallManager の IP アドレスは、さまざまな理由で変更されます。 たとえば、サーバをあるセグメントから別のセグメントに移動する場合、IP アドレスの重複問題を解決する場合などです。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco Unified Communications Manager 5.x および 6.x IP アドレスの変更

Cisco Unified Communications Manager 5.X か 6.X の IP アドレスかホスト名を変更する方法の情報に関しては Cisco Unified Communications Manager 5.x および 6.x サーバの IP アドレスおよびホスト名の変更を参照して下さい。

CallManager 3.x および 4.x IP アドレスの変更

Cisco CallManager サーバのための IP アドレスを変更するためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. [Start] > [Settings] > [Control Panel]を選択します。

  2. Network and Dial-up Connections をダブルクリックします。

  3. Local Area Connection をダブルクリックします。

  4. Local Area Connection Status ウィンドウで、Properties をクリックします。

  5. Local Area Connection Properties ウィンドウのリストで、Internet Protocol(TCP/IP)をダブルクリックします。

  6. Internet Protocol(TCP/IP)Properties ウィンドウが開いたら、Use the following IP address ボタンをクリックして、IP アドレスを入力します。

  7. [OK] をクリックします。

  8. [ローカル エリア接続のプロパティ] ウィンドウで、[OK] をクリックします。

  9. Local Area Connection Status ウィンドウで、Close をクリックします。

  10. PC を再起動します。

    サーバのための IP アドレスを変更するプロシージャは完了しました。 次 の ステップは Cisco CallManager Administration の IP アドレスを変更することです。

  11. > Cisco CallManager 3.0 > CallManager Administration 『Start > Programs』 を選択 して下さい。 各システムに 3.1 のような異なるバージョン数がか 3.2、3.3、か 4.0 あります。

  12. System > Server の順に選択 して下さい。

  13. サーバコンフィギュレーション ウィンドウで、リストの適切な Cisco CallManager サーバをクリックして下さい。

  14. DNS または IP Address のフィールドで、新しい IP アドレスを入力します。

    注: IP 電話は CallManager ドメイン名を解決するために NetBIOS 名および DNS を解決するために WINS が要求します。 DNS または WINS 解決に問題を持っている可能性がある場合、IP アドレスを使用することはよいです常に。 WAN リンクが失敗するとき DNSサーバが遠隔地に SRST 設定においての問題に直面するあるかもしれないし、連絡することができません。

  15. [Update] をクリックします。

  16. Cisco CallManager クラスタのすべてのサーバをリブートして下さい。

    /image/gif/paws/12122/ccm30_change_ip_address2.gif

    サーバにおよび Cisco CallManagerシステムに両方新しい IP アドレスが今あります。 サーバ PC および Cisco CallManager システムごとに、必要に応じて、この手順を繰り返してください。

    注: 追加 IP アドレス変更は Cisco Unified CallManager の内で必要です。 変更はまた Ciscoカスタマー応答アプリケーション(CRA)のような Cisco Unified CallManager を参照するアプリケーションで必要とされます。 このリストは変更を必要としないかもしれないし、かもしれないセクションの例です。

    • CRA では、エンジン設定の下で IP アドレスを変更して下さい。

    • CRA では、Java Telephony API (JTAPI)の下で IP アドレスを変更して下さい。

    • CRA では、ディレクトリ設定の IP アドレスを変更して下さい。

    • CRA では、リポジトリ 設定の IP アドレスを変更して下さい。

    • サーバの DC Directory サービスを停止して下さい。 > 管理ツール > Services 『Control Panel』 を選択 して下さい。

    • CallManager Server の DC Directory の hoteling profile の IP アドレスを変更して下さい。 > DC Directory 管理 『Start > Programs』 を選択 して下さい。 System Profile > hoteling の順にクリック して下さい。

    • Cisco Unified CallManager では、System > Enterprise Parameters の下で URL の IP アドレスを変更して下さい。

    • Cisco Unified CallManager では、Features > IP Phone Services の下で URL の IP アドレスを変更して下さい。

    • LMHOST を変更し、すべてのサーバのファイルをホストします。

    • 新しい IP アドレスに DHCP オプション 150 を変更して下さい。

    • SQL Enterprise Manager を開き、差込式表の URL の IP アドレスを変更して下さい。

    • stiBackup 設定を参照し、すべての適切なタブの下でサーバ IP アドレスを変更して下さい。

    • C:\TAPS\TAPSCCM.txt の IP アドレスを変更して下さい。

    • Cisco Unified CallManager および Cisco Unity を統合場合、新しい Cisco Unified CallManager IP アドレスを指すために Cisco Unity サーバの TSP をアップデートして下さい。 Cisco Unity サーバで、Windows Start メニューに行き、Programs > Cisco Unity > Manage Integrations の順に選択 して下さい。

      Cisco CallManager クラスタに接続する場合、Cisco はサブスクライバ Cisco CallManager サーバの IP アドレス(か DNS名を)入力することを推奨します。

    注:  サブスクライバがある場合、パブリッシャの IP アドレスを変更するとき、新しい IP アドレスにサブスクライバの Lmhostファイルを編集する必要があります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12122