音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco Unified CallManager および Unified Communications Manager の IP アドレスの変更

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料に Cisco CallManager サーバの IP アドレスを変更する方法を記述されています。 Cisco CallManager の IP アドレスは、さまざまな理由で変更されます。 たとえば、サーバをあるセグメントから別のセグメントに移動する場合、IP アドレスの重複問題を解決する場合などです。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco Unified Communications Manager 5.x および 6.x IP アドレスの変更

Cisco Unified Communications Manager 5.X か 6.X の IP アドレスかホスト名を変更する方法の情報に関しては Cisco Unified Communications Manager 5.x および 6.x サーバの IP アドレスおよびホスト名の変更を参照して下さい。

CallManager 3.x および 4.x IP アドレスの変更

Cisco CallManager サーバのための IP アドレスを変更するためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. [Start] > [Settings] > [Control Panel]を選択します。

  2. Network and Dial-up Connections をダブルクリックします。

  3. Local Area Connection をダブルクリックします。

  4. Local Area Connection Status ウィンドウで、Properties をクリックします。

  5. Local Area Connection Properties ウィンドウのリストで、Internet Protocol(TCP/IP)をダブルクリックします。

  6. Internet Protocol(TCP/IP)Properties ウィンドウが開いたら、Use the following IP address ボタンをクリックして、IP アドレスを入力します。

  7. [OK] をクリックします。

  8. [ローカル エリア接続のプロパティ] ウィンドウで、[OK] をクリックします。

  9. Local Area Connection Status ウィンドウで、Close をクリックします。

  10. PC を再起動します。

    サーバのための IP アドレスを変更するプロシージャは完了しました。 次 の ステップは Cisco CallManager Administration の IP アドレスを変更することです。

  11. > Cisco CallManager 3.0 > CallManager Administration 『Start > Programs』 を選択 して下さい。 各システムに 3.1 のような異なるバージョン数がか 3.2、3.3、か 4.0 あります。

  12. System > Server の順に選択 して下さい。

  13. サーバコンフィギュレーション ウィンドウで、リストの適切な Cisco CallManager サーバをクリックして下さい。

  14. DNS または IP Address のフィールドで、新しい IP アドレスを入力します。

    IP 電話は CallManager ドメイン名を解決するために NetBIOS 名および DNS を解決するために WINS が要求します。 DNS または WINS 解決に問題を持っている可能性がある場合、IP アドレスを使用することはよいです常に。 WAN リンクが失敗するとき DNSサーバが遠隔地に SRST 設定においての問題に直面するあるかもしれないし、連絡することができません。

  15. [Update] をクリックします。

  16. Cisco CallManager クラスタのすべてのサーバをリブートして下さい。

    /image/gif/paws/12122/ccm30_change_ip_address2.gif

    サーバにおよび Cisco CallManagerシステムに両方新しい IP アドレスが今あります。 サーバ PC および Cisco CallManager システムごとに、必要に応じて、この手順を繰り返してください。

    追加 IP アドレス変更は Cisco Unified CallManager の内で必要です。 変更はまた Ciscoカスタマー応答アプリケーション(CRA)のような Cisco Unified CallManager を参照するアプリケーションで必要とされます。 このリストは変更を必要としないかもしれないし、かもしれないセクションの例です。

    • CRA では、エンジン設定の下で IP アドレスを変更して下さい。

    • CRA では、Java Telephony API (JTAPI)の下で IP アドレスを変更して下さい。

    • CRA では、ディレクトリ設定の IP アドレスを変更して下さい。

    • CRA では、リポジトリ 設定の IP アドレスを変更して下さい。

    • サーバの DC Directory サービスを停止して下さい。 > 管理ツール > Services 『Control Panel』 を選択 して下さい。

    • CallManager Server の DC Directory の hoteling profile の IP アドレスを変更して下さい。 > DC Directory 管理 『Start > Programs』 を選択 して下さい。 System Profile > hoteling の順にクリック して下さい。

    • Cisco Unified CallManager では、System > Enterprise Parameters の下で URL の IP アドレスを変更して下さい。

    • Cisco Unified CallManager では、Features > IP Phone Services の下で URL の IP アドレスを変更して下さい。

    • LMHOST を変更し、すべてのサーバのファイルをホストします。

    • 新しい IP アドレスに DHCP オプション 150 を変更して下さい。

    • SQL Enterprise Manager を開き、差込式表の URL の IP アドレスを変更して下さい。

    • stiBackup 設定を参照し、すべての適切なタブの下でサーバ IP アドレスを変更して下さい。

    • C:\TAPS\TAPSCCM.txt の IP アドレスを変更して下さい。

    • Cisco Unified CallManager および Cisco Unity を統合場合、新しい Cisco Unified CallManager IP アドレスを指すために Cisco Unity サーバの TSP をアップデートして下さい。 Cisco Unity サーバで、Windows Start メニューに行き、Programs > Cisco Unity > Manage Integrations の順に選択 して下さい。

      Cisco CallManager クラスタに接続する場合、Cisco はサブスクライバ Cisco CallManager サーバの IP アドレス(か DNS名を)入力することを推奨します。

    サブスクライバがある場合、パブリッシャの IP アドレスを変更するとき、新しい IP アドレスにサブスクライバの Lmhostファイルを編集する必要があります。


関連情報


Document ID: 12122