音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

DCディレクトリーのパスワードを変更する方法

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Data Connection(DC)Directory のパスワードを変更するために必要な手順について説明します。 ディレクトリ マネージャは Cisco IP Telephony システムの統合された Lightweight Directory Access Protocol (LDAP) データベースのためのスーパーユーザ アカウントです。 Cisco CallManagerシステムのためのデフォルト DC Directory Manager の パスワードは ciscocisco です。 この資料に選択するパスワードにデフォルト DCディレクトリー の パスワードを変更する方法を記述されています。

Cisco CallManager 3.1 およびそれ以降を使うと、製品インストールのはじめに新しいパスワードを規定できます。 Cisco CallManager 3.0(x) から CallManager 3.09 またはそれ以降へアップグレードする場合、パスワードは ciscocisco として残り、パスワードを変更するためにこれらの手順に従って下さい。 これらの手順は Cisco Call Manager バージョン 3.3 および それ 以前と併用するための確認されました。

前提条件

要件

DC Directory Manager の パスワードを変更できる前にスーパーユーザ アカウント特権を持たなければなりません。 また、Cisco CallManager Administration アプリケーションについて詳しく知っているはずです。

CallManagerのバージョン 3.2 またはそれ以前を使用する場合、DC Directory スクリプトをダウンロードするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco CallManager Version 3.2登録ユーザのみ) Webサイトから DCDScripts.1-0-5.exe をダウンロードして下さい。

  2. Cisco CallManager クラスタのすべてのノードと CRA/CRS アプリケ− ションサーバの DCDScripts.1-0-5.exe をコピーし、実行して下さい。

  3. そうするためにプロンプト表示された場合デフォルト設定を受け入れ解凍しますクリックして下さい。

使用するコンポーネント

この資料は Cisco CallManager 3.1(2c) によって開発され、テストされました。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

DC Directory Manager の パスワードを設定して下さい

このセクションでは、このドキュメントで説明する機能を設定するために必要な情報について記載しています。 選択するパスワードでデフォルト DCディレクトリー の パスワードを取り替えるためにこれらの手順を完了して下さい。

パスワードを変更して下さい

パスワードを変更するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco Unified CallManager から、Start > Run の順に進み、CCMPWDChanger をタイプし、『Enter』 を押して下さい。

    Cisco Unified CallManager 3.3.3 を実行するただ場合、このメッセージを受け取ります:

    /image/gif/paws/12100/2mins.gif

  2. [OK] をクリックして、次に進みます。

    Cisco Unified CallManager パスワード チェンジャー ダイアログボックスは現われます。

    /image/gif/paws/12100/currentpwd.gif

  3. Administrator Password フィールドでは、現在のパスワードを入力し、『Next』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/12100/newpwd.gif

  4. User ID フィールドの型ディレクトリ マネージャ

  5. パスワードを新しい Password フィールドで入力し、確認新しいパスワードのパスワードを確認して下さい。

  6. [OK] をクリックします。

    Cisco Unified CallManager 3.3.3 を実行する場合、このメッセージが現れます:

    chgapp-01.gif

  7. [OK] をクリックします。

    Cisco Unified CallManager の他のバージョンを実行する場合、このメッセージが現れます:

    reboot-01.gif

  8. [OK] をクリックします。

    メッセージはクラスタのすべての CallManager Server をリブートするように指示するのにサーバをリブートすることは必須ではないです。

  9. アプリケーションを閉じるために『Exit』 をクリック して下さい。

    このユーティリティはすべてのレジストリの変更を修正し、クラスタのすべての Cisco Unified CallManager によって新しいパスワードを同期します。 クラスタの他の Cisco Unified CallManager のこのユーティリティを実行する必要がありません。 ただし、CRS のような他のアプリケーションを実行すれば、PA は、等 CER、それらのアプリケーション新しいパスワードで設定される必要があります。

再始動 Wordwide Webパブリッシングサービス

パスワードを問題なく変更しました。 プロセスを完了するために、これらのサービスを停止し、開始して下さい。

このプロシージャはクラスタのすべての Cisco Unified CallManager で実行された必要があります。

  1. コントロール パネルに行き、『Administrative Tools』 を選択 し、次にサービスをダブルクリックして下さい。

    Services ウィンドウは現われます。

  2. World Wide Web Publishing Service エントリを選択し、『Stop』 をクリック し、それから『Start』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/12100/12100Fg9.gif

    DC Directory Server エントリは Status カラムで「開始されて」示す必要があります。

    /image/gif/paws/12100/12100Fg10.gif

確認

Cisco CallManager DC Directory Manager の パスワードを問題なく変更したことを確認するためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. Cisco CallManager Administration ページに行き、User > Global Directory の順に選択 して下さい。

    /image/gif/paws/12100/12100Fg12.gif

    User Information ウィンドウは現われます。

    12100Fg12b.gif

  2. [Search] をクリックします。

    設定はシステムで設定されるユーザを表示できればこのイメージに示すように正常です:

    12100Fg13.gif

トラブルシューティング

システムで設定されるユーザを表示することができない場合これらの項目を確認して下さい:

  1. 新しいパスワードで DC Directory へのログイン新しいパスワードがアクティブであることを確認するため。

  2. ワールドワイドウェブパブリッシングサービスが再始動の後で再起動し、動作することを確認して下さい。


関連情報


Document ID: 12100