Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco IGX 8400 モジュール

BTM:AIS(ブルー)エラー

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このエラーは、T3、E3 および E1 バックカードが搭載された IGX ブロードバンド トランク モジュール(BTM)に適用されます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

エラー定義

ブルーシグナル、別名アラーム表示信号 (AIS)は、2 つの問題の 1 つを示唆します:

  • トランクインターフェイスからの機器 アップストリームはアラームにあります。

  • トランクインターフェイスからの機器 アップストリームは機能ですが、中間デバイスはアラームにあります。

アップストリーム(上流)という用語はネットワーク内の伝送機器の相対的な位置を表しています。 BTM は次のとおりです:

  • 受信方向にある一番近い伝送機器から見てダウンストリームになります。

  • 送信方向にある一番近い伝送機器から見てアップストリームになります。

T3 か DS3 Blue Signal または AIS は完全なシステム 故障の間に Higher Order 輸送システムのすべての DS3 出力で生成されます。 不必要なトリビュタリアラームを防ぐブルーシグナル トリガー。 DS3 Blue Signal (AIS)は次の場合です:

  • 有効なフレーム ビット。

  • 各付加ビットに従がって 1 との 1010 のペイロード ビット 構成…。

  • 有効な P ビット パリティ。

  • ゼロに設定されるすべての C ビット。 これは別名スタックしていた詰まることです。

  • 1 つに設定 されるすべての X ビット。

伝送 機器はアップストリーム場合と発生する問題から回復できない場合ダウンストリーム 方向の AIS を生成します。 伝送 機器はマルチプレクサ、チャネル サービス ユニット(CSU)、および Digital Cross-connect Systems (DCS)が含まれています。

信号消失 (LOS)またはフレーム同期損失(LOF)のようなエラー状態はトランクが機器 アップストリーム届いた場合をからダウンストリーム機器に提供することを防ぎます。

エラー例

装置エラーの本当らしい位置は黄色で強調表示されています。

/image/gif/paws/10844/18.gif

19.gif

トラブルシューティング

次のような トラブルシューティング の 操作は嵌入的です。 トランクが Clear-OK にないとき dsptrks が示したらユーザトラフィックが影響を受けているか、またはエラー状態それでものような持続したらときだけ Maintenance ウィンドウでこれらのステップを実行して下さい。

  1. トラブルシューティング中にはトランクの両端がアクティブでなければなりません。 dsptrks コマンドを実行して、トランクがアクティブであることを確認します。 トランク番号が dsptrks 画面に表示されていない場合、そのトランクはアクティブになっていません。 トランクをアクティブにするには、uptrk コマンドを発行します。

  2. トランクのリモート エンドが dsptrks画面のイエロー アラームにある場合、ケーブル接続がトランクのリモート IGX とリモート エンド間で正しいことを確認して下さい。

    ローカル トランク端は AIS (BLU)アラームにリモート IGX トランク ケーブルの伝送 方向が接続されなければです。 従って、リモートネットワーク 終了(NT)に LOS があります。

  3. リモート ケーブルを確認して下さい。

    1. リモート ケーブルをリモートトランクカードに接続されて残して下さいしかしリモート NT から取除いて下さい。

    2. BTM バックカードにハードウェア ループを置いて下さい。 E1 に関しては、ループバックプラグを使用して下さい。 T3/E3 に関しては、適切な BNCコネクタを使用して下さい。

    3. BTM バックカードのハードウェア ループへの代替として、Customer Premises Equipment (CPE)の方にループにリモート NT を置いて下さい。 CPE はリモートサイトに BTM です。

    4. 次に clrtrkerrs コマンドおよび dsptrkerrs コマンドを発行して下さい。

      IF エラーは増分を、ケーブル接続停止し、リモート IGX の BTM カード セットはきちんとはたらいています。

    5. 続行する前に少なくとも 5 分のための dsptrkerrs を監視して下さい。

  4. リモート IGX でケーブル接続を復元する。

  5. AIS のソースをトレースするために Telco を頼んで下さい。 問題は中間デバイスにある可能性があります。

問題がトラブルシューティング の 手順を実行した後持続する場合、Cisco Systems Technical Assistance Center (TAC)に(800) 553-24hr、 (408) 526-7209 で、Cisco テクニカル サポート Webサイト連絡するか、または tac@cisco.com に E メールを送信 して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 10844