Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco BPX 8600 モジュール

BPX:TX BIP-16 エラー

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

入力において BFrame が作成されると、16 ビット エラーを含むビット インターリーブ パリティ(BIP-16)が生成され、これはスイッチの出力でセルが抽出されるまで保持されます。 BFrame がバックプレーンに送信されると、TX BIP-16 のエラー数が BIF-TX で取得されます。

はじめに

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

TX BIP-16 エラー説明

BIF-TX までのデータパスがシングル カードにあるので、TX BIP-16 エラーは簡単になる成績表のエラーを示しま、エラーを隔離します。 エラーは受信カードのトランクの BFrame パリティかペイロード エラーまたはポート統計として現われる必要がある BFrame の破損を示します。

エラーをクリアする方法

TX BIP-16 エラーをクリアするために下記に提供される手順に従って下さい:

  1. Tx BIP-16 エラーが発生するカードを取り替えて下さい。

    ハードウェア上の問題は通常記録 される 最大レート数という結果に終りますときだけカードによるトラフィックフローなら発生する場合があります。 最大レートよりより少しが見られる場合、1 つの特定のチャネルのための BFrame ヘッダの設定が不正確かもしれないことは可能性のあるです。 ただし、ハードウェア障害によりこれを同様に引き起こす可能性があります。

  2. カードを取り替えることが解決しなければエラーは、バックプレーンかクロスポイントマトリックスが複雑である場合または IF エラーは複数のカードに発生しています、エラーのもとを隔離する switchcc コマンドを使用します。

    複数のカードの TX BIP-16 エラーは BPX コントローラ Card-3 (BCC-3)および BCC-3-32 プロセッサカードのための特定の設定および重いデータの負荷にリンクされました。 より速いパフォーマンスを可能にする BCC-4V へ両方のプロセッサをアップグレードすることはエラーを解決できます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 10811