スイッチ : Cisco IGX 8400 シリーズ スイッチ

廃棄フレーム数

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

dspchstats コマンドは、チャネルの一連の統計情報を表示します。 これらの統計情報は正常にネットワークにルーティングされたフレームの数と、特定の接続(PVC)で廃棄された数を示します。

これはこのコマンドの構文です:

dspchstats \ <channel> [間隔]

ここで、

<channel> は統計情報が表示する[間隔] (オプションの)秒にディスプレイの更新間の間隔を規定 します チャネルであり。

この資料はフレーム廃棄の原因の判別を助けるように意図されています。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

起点 エンドでネットワークへのポートから「」、廃棄される帯

帯が、廃棄される起点 エンドのネットワークへのポートから廃棄されられるとしてリストされているとき帯が接続デバイスから受信された、IPXネットワークに送信されなくてことを意味します。

dspportstats コマンドは特定のポートからのフレームエラー(廃棄)の番号のおよび理由を示します。 dspportstats コマンドは特定のポートへのすべての接続のためのポート統計を示します。 フレームエラーの完全な記述は手動に含まれています。

  • 無効なCRC —フレームリレー ポート カード(FRP)によって計算されるフレーム チェック シーケンス (FCS) (別名巡回冗長検査[CRC])フレームと送信 される 1 つを一致する。

  • 無効な配置—フレームは長さがバイトの整数ではないです。

  • 無効なフレーム長—フレームは長さが 5 バイトか 4,096 バイト以上より小さいです。

    注: 上部 フレーム 長さ制限は FRP ファームウェアの修正によって、およそ 4,510 バイトまで変わります。

  • フレーム形式 エラー—アドレスバイトの EA ビット(Cisco 810 シリーズ、か LSB) "0 1" ではないし、FRP は最初の 2 バイトをのでデータリンク接続識別子(DLCI)アドレス解読しませんでした。

  • 未知 DLCI —受け取ったアドレスは FRP によって認識されません。

  • 最後の未知数 DLCI —最後のアドレスの十進法記録は FRP によって認識されなくて受け取りました。

宛先端でポートへのネットワークから「」、廃棄される帯

帯が、廃棄される宛先端のポートへのネットワークから廃棄されられるとしてリストされているとき帯が IPXネットワークから受信された、接続デバイスに送信されなくてことを意味します。 ポートからの破棄とは違って、ネットワークからのフレーム廃棄を判別する方法に関する存在 する ダイレクト 方式無し。 従って、原因は他のソースから推論する必要があります。

注: リモート ループバックは PVC ループバックであり、FRP FRI 回路の多くはテストされません。 更に、帯はリモート ループバックの間に増分しません。 まだネットワークからの破棄を持つことはおよびリモート ループバックを渡すことは可能性のあるです。

  • 帯は発生ポートから拒否できます。

    フレームが非常に小さくなければ(20 バイトのシングルパケット ペイロードの内で完全にカプセル化されて)、フレームは宛先に伝達のために複数のパケットを必要とします。

    フレームの一部が送信された後フレームが無効であるために判別されるとき、追加フレーム データは送信されません。 新しいスイッチソフトウェアのリビジョンでは、フレームはソース 打ち切る パケットの伝達で終わります。 このパケットはフレームが完全に廃棄することができる知らせカードが再組立てを待つ部分的なフレームを保持することを防ぎますこと遠いポート インターフェイス カードを。

    宛先端の破棄が次のとおりであると同時に出て来るローカル エラー:

    • 起点 エンドの無効なCRC。

      発生ポートによって計算される CRC がフレームで送信 される 1 つを一致する場合 IPX はフレームを拒否し、最後のパケットを送信 しません。 不完全なフレームは宛先端でそれから廃棄されます。 dspportstats コマンドで起点 エンドのための統計情報を検査して下さい。

    • 起点 エンドの無効な配置。

      フレームの終わりにフラグが発生ポートによって測定されるようにバイト 境界に発生しない場合、フレームは拒否されます。 最後のパケットがこの条件の IPX によって送信 されないので、部分的なフレームは宛先端で廃棄されます。 dspportstats コマンドで起点 エンドのための統計情報を検査して下さい。

    • 起点 エンドの無効なフレーム長。

      発生ポートによって計算されるフレーム長はフレームと送信 される 1 つを一致する。 最後のパケットは送信 されないし、部分的なフレームは宛先端で廃棄されます。 dspportstats コマンドで起点 エンドのための統計情報を検査して下さい。

  • 帯は送信中に損なわれる場合があります。

    帯が発生ポートによって受け取りに成功しても、送信する パスの破損はフレームを宛先端でエラーで受信します場合があります。 この場合、フレームはポートに転送される前に廃棄することができます。 ルート内部伝送設備およびすべてのエンド ポイントおよび通過 ノードの muxbus およびトランクカードを含む共通 金具は、疑わしい場合もあります。

    損傷を受けたフレームのための考えられる原因は下記のものを含んでいます:

    • フレームを構成するパケットはエラーが破損した原因である場合もあります。 ビットエラーがパケット ラインに発生する場合、無効なCRC は宛先端に記録され、フレームは拒否されます。 これが事実である場合、また同じ上の dspplnerrs コマンド出力でルートを示すと他のライン減損かエラーが期待して下さい。

    • フレームを構成するパケットは輻輳が廃棄された原因である場合もあります。 発生で伝達のために並べられてアセンブルされなければまたは通過 ノードがフレームが廃棄します宛先端で、完全な帯とバースティ データ パケットが廃棄するか。 発生および通過 ノードのための dspplnerrs コマンドでドロップがあるように確認するためにパケット ライン エラーを表示して下さい。 ドロップは高いパケット ライン 利用と行われるか、または不完全に cnfplnparms コマンド 出力の AgeStep パラメータを設定できます。

    • フレームを構成するパケットは順序が狂って着いたかもしれません。 それが稀なケースであるが、混同したキューイング アルゴリズムは同じフレームのパケットを異なるサブキューでキューに入れます場合があります。 これは悪い CRC のために拒否される帯という結果に終ります。

    • 帯は宛先ポートを終了できません。

    tx ポートキューがおよびオーバーフロー充満する場合、帯に行くインポートがないし、廃棄されます。 リモート ループバックは tx ポートキューを通してルーティングされないのですべてがこの条件でよいことを示すことができます。 tx ポートキューで水平な現在の平均を判別するため dspportstats 画面の右端のカラムの Avg Q 深度の外観。

    注: このキューは DSPCHSTATS 画面Avg Q 深度と異なっています、入力 PVC キューの。 tx ポートキューのためのデフォルトは 65535 バイトです。

    注: ポートキューは次の理由でオーバーフローできます:

    • ポートはオーバースクライブされます。 複数のソースからの接続は宛先ポートの速度キャパシティを超過できます。 PVC のポートに割り当てられる数およびキャパシティをチェックするために dspcons xx.x を- f コマンド発行しポートコンフィギュレーションと比較して下さい。

    • 外部受信側デバイスは接続に関する問題がある場合があります。 外部デバイスは接続されないか、悪いケーブル接続があったり、または悪いのがあればまたは行方不明が時間を記録すれば、接続に関する問題がある場合もあります。 ポートが DTE のために設定される場合ポートからのデータの時間を記録するために、送信クロックは外部 DCEデバイスによって提供する必要があります。

注: 「測定されたクロック」は Receive Clock、dspfrport コマンド出力のない送信クロックです。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 10810