スイッチ : Cisco BPX/IGX/IPX WAN ソフトウェア

バス パリティ エラー

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、スロット エラー「Poll A Bus Parity / Poll B Bus Parity(ポール A バス パリティ/ポール B バス パリティ)」について説明します。

POLL A Bus PARITY and POLL B Bus PARITY

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

それらは何ですか。

これらのエラーは各カードがポーリング バスで観察するエラーの数です。 ポーリング バスは各広帯域コントローラ カード (BCC)からのシェルフの他のすべてのカードへ単方向バスです。 それは共用資源です。

これはどういう意味ですか。

これらのエラーはバスで置かれるカードの BCC、バックプレーン、またはものにおける問題を示唆します。 それらが 1 枚のカードだけに発生する場合、そのカードは問題を持つ可能性が高いです。 カードがパリティ エラーがあったポーリングサイクルを無視するので、これらのエラーはセル消失という結果に終る不正 な グラントエラーの原因となる場合があります。

どのようにそれらを取り払うことができますか。

多くの場合その時にエラーが始めたか、起こったことノードで表示されるためにログを検知 して ハードウェアまたは最近アクティブにされした カードの最近導入されしたピースを指します。 問題の隔離によってガイドするのに場合によっては使用される動作する間、ノードをダウンさせるのでこれは非常に破壊的 な 方式です。 他のある特別な情報がなければ、カードはエラーが増分することを止めるまで一つずつ取り外す必要があります。 これが起こるとき、取り外された最後のカードが原因だったことがわかっています。


関連情報


Document ID: 10780