スイッチ : Cisco BPX/IGX/IPX WAN ソフトウェア

BPX/IGX/IPX をブート ローダー モードからオンラインにする

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、ブート ローダ モードから BPX/IGX/IPX のプロセッサをオンラインにするための手順について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメントの表記法の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ノード オンラインを持って来ること

設定を削除する clrallcnf コマンドを使用する場合、ノードはブートローダモードにソフトウェアのどの修正がロードされるか知らないので置かれます。 ブートローダモードからのノード オンラインを持って来るために次のステップを完了して下さい。

注: ノードのコンソールポートにある必要があります。

  1. アクティブプロセッサで動作するコードのバージョンを示す dspcc a コマンドを使用して下さい。

    Cisco            Rev: ERP    
    
    Detailed Card Display for NPC in slot 2
    
    Status:          Active
    Revision:        ERP
    ROM Id:          9.3.45
    RAM Id:          9.3.45
    BRAM Id:
    BRAM Flag:
    Flash EEPROMs:   Standard Installed
                                                                                   
    Last Command: dspcc a
    
  2. 動作するべきかどんなコードのバージョンをソフトウェアに述べる setrev xx.xx.xx p コマンドを使用して下さい。

    Cisco            Rev: ERP    
    
    Detailed Card Display for NPC in slot 2
    
    Status:          Active
    Revision:        ERP
    ROM Id:          9.3.45
    RAM Id:          9.3.45
    BRAM Id:
    BRAM Flag:
    Flash EEPROMs:   Standard Installed
                                                                                    
    Last Command: setrev 9.3.45 p
    

    オンライン進行中のメッセージへの遷移は、ノード リブート表示する。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 10777