スイッチ : Cisco BPX/IGX/IPX WAN ソフトウェア

IPX、IGX、および BPX 用のファームウェアのダウンロードに関する一般情報

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2002 年 10 月 1 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

ファームウェアイメージはコンフィギュレーションイメージとコントロールカードのメモリの同じ位置に常駐します。 コントロール カードには、ネットワーク プロセッサ モジュール(NPM)、および BPX コントローラ カード(BCC)が含まれています。 コントロール カードはファームウェアおよびコンフィギュレーションイメージを両方同時に取り扱うことができません。 エラーメッセージはコントロール カード 位置が別のファームウェアイメージか保存された 設定 イメージによって既に使用されている場合 getfwrev card-type ファームウェアリビジョン nodename コマンドが使用された後表示する。 コンフィギュレーションイメージ提供エラーメッセージは既存コンフィギュレーションイメージのために表示する。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

メモリがファームウェアイメージの準備ができていることを確認して下さい

記憶域がファームウェアイメージを保存して利用できるかどうか確かめる dspfwrev コマンドを使用して下さい。 画面の Status フィールドはもう一つのファームウェアかコンフィギュレーションイメージがある場合示します。

メモリからのコンフィギュレーションイメージをクリアして下さい

コントロールカードのメモリからの設定を削除するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. イメージが必要とならないことを確認して下さい。

  2. savecnf clear コマンドを使用して下さい。

メモリからのファームウェアイメージをクリアして下さい

コントロールカードのメモリからのファームウェアイメージをクリアするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. イメージが必要とならないことを確認して下さい。

  2. getfwrev card-type 0.0 nodename コマンドを使用して下さい。

    注: ノードネームの代わりにアスタリスク(*) ワイルドカードを使用しないで下さい。 ワイルドカードは最大限の注意のネットワーク使用のすべてのスイッチ(IPX、IGX および BPX)に適用するためにコマンドを修正します。

ファームウェアのダウンロード エラー

ファームウエアダウンロードは不成功、dspswlog コマンドを使用するとき software error 2113 は記録 されるかもしれません。 これはファームウェアイメージの一部であるファイルの 1 つが破損していると発生します。 破損したイメージはノードにイメージをダウンロードする試みが行われる前に StrataView (Cisco WAN Manager)マシンにまたはファイルサーバに不運にもダウンロードされるとき行われる場合があります。 イメージのファイルの拡張をイメージが破損ファイルが含まれていたかどうか確認するためにチェックするようにこれらのステップを完了して下さい:

  1. ファイルが保存されたシステムにログインし、適切なディレクトリに移動します。 たとえば、それらは StrataView (Cisco WAN Manager)で /usr/users/svplus/images/ipxbpx ディレクトリで保存されるかもしれません。

  2. UNIX環境に関しては、ファイルの詳しいリストを得る ls - l コマンドを使用して下さい。 各ファームウェアイメージの最後のファイルは .img 拡張があるはずです。

  3. 破損があるようにファームウェアイメージを確認するのに StrataView Plus または Cisco WAN Manager ワークステーションの xtermウィンドウで validate_image /filepath/filename.img コマンドを使用して下さい。 たとえば、UXM A.B.E のためのファームウェアイメージを検証するのに validate_image /usr/users/svplus/images/ipxbpx/abe.img コマンドを使用して下さい。 巡回冗長 チェック(CRC)確認はイメージの各ファイルのための表示する 画面上です。

  4. イメージが破損している疑いがある場合は、StrataView(Cisco WAN Manager)またはサーバにリロードし、ノードにもう一度ダウンロードしてください。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 10759