非同期転送モード(ATM) : IP over ATM

ATM インターフェイスに Ping を発行できない理由

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、正常に ping するために、ローカル ATM インターフェイスの仮想パス識別子(VPI)および仮想チャネル識別子(VCI)を設定する必要性について説明します。

ATMインターフェイスに IP アドレスを適用することはルーテッド IP インターフェイスであるためにインターフェイスをただ単に設定します。 はたらく ping に関してはまた相手先固定接続(PVC)を設定して下さい、そうすれば ATM セルをか送信するどの Virtual Circuit (VC)によってルータは確認します。 VC なし、debug コマンドが有効に なる場合ルータ レポート エンキャプシュレーション失敗。 カプセル化によって、ルータは pingパケットのまわりでラップするレイヤ2 (L2)ヘッダを示しています。

ローカルインターフェイスを ping するとき、ATM セルは物理的 なネットワークで実際に送信されます。 エンド ツー エンド回路がアクティブである場合、PING セルはリモートルータ端に旅し、次にループバックします。 また、ローカルインターフェイス自体に含んでいるパスに沿ってハードウェアかソフトウェアループバックをどこかに設定して下さい。 ソフトウェアループバックを設定する loopback diagnostic コマンドを使用して下さい。

ATM VC がポイントツーポイントであるので、VC を設定しているインターフェイスの種類についての次のポイントを考慮して下さい:

  • メインインターフェイス—複数の VC をサポートします。 各 VC はどちらかリモートIPアドレスにローカル PVC 値を一致させるスタティック または ダイナミック マッピングを必要とします。 マッピングなしで、ルータは有効に なったデバッグのカプセル化 失敗エラー メッセージを報告します。

  • マルチポイント サブインターフェイス—複数の VC をサポートします。 各 VC はどちらかリモートIPアドレスにローカル PVC 値を一致させるスタティック または ダイナミック マッピングを必要とします。 マッピングなしで、ルータは有効に なったデバッグのカプセル化 失敗エラー メッセージを報告します。

  • ポイントツーポイント サブインターフェイス—単一 VC をサポートします。 単一 の デバイスが VC の反対側にあるとルータが定義上では仮定するので、明示的なマッピングが必要となりません。 その代り、ルータはパケットにルーティング決定に基づいて VC を転送します。 すなわち、ルーティング テーブルは IPパケットのためのネクスト ホップが VC のリモート エンドであることをルータに告げます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

メイン インターフェイス

次 の テーブルはポイントツーポイントまたはマルチポイントであるかどうかによってローカルインターフェイスを ping するための必要な設定コマンドを説明します。

IP アドレス主要な ATMインターフェイスのおよび VPI/VCI だけ設定しないで下さい
!
interface ATM4/0
 ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
 no ip directed-broadcast
 no atm ilmi-keepalive
!
cs-7204-15a#show atm vc
               VCD /                                     Peak Avg/Min Burst
Interface      Name         VPI   VCI  Type   Encaps     Kbps   Kbps  Cells Sts
cs-7204-15a#show atm map


cs-7204-15a#ping 10.1.1.1
 
Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.1.1.1, timeout is 2 seconds:
 
4w2d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, sending
4w2d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, encapsulation failed

!--- Router reports encapsulation failure messages because there is no VPI/VCI
!--- on which to send the packet.

主要な ATMインターフェイスの PVC を設定して下さい
interface ATM4/0
 ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
 no ip directed-broadcast
 no atm ilmi-keepalive
 pvc 1/32 
  encapsulation aal5snap
cs-7204-15a#show atm vc
               VCD /                                     Peak Avg/Min Burst
Interface      Name         VPI   VCI  Type   Encaps     Kbps   Kbps  Cells Sts
4/0            4              1    32   PVC    SNAP     149760                UP
cs-7204-15a#show atm map
cs-7204-15a#
debug ip packet

IP packet debugging is on
cs-7204-15a#ping 10.1.1.1
 
Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.1.1.1, timeout is 2 seconds:
 
4w2d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, sending
4w2d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, encapsulation failed

!--- Although this configures a PVC, either a dynamic or
!--- static mapping is still needed between the L2 and Layer 3 (L3) addresses.

PVC の静的なマップステートメントを設定して下さい
interface ATM4/0
 ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
 no ip directed-broadcast
 no atm ilmi-keepalive
 pvc 1/32 
  protocol ip 10.1.1.1
  
!--- This configures a static map back to the local interface. 
!--- Normally, the map statement points to the remote IP address.

  encapsulation aal5snap
cs-7204-15a#show atm map  
Map list ATM4/0pvc4 : PERMANENT
ip 10.1.1.1 maps to VC 4, VPI 1, VCI 32, ATM4/0
cs-7204-15a#ping 10.1.1.1
Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.1.1.1, timeout is 2 seconds:
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, sending.
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, sending.

!--- The router now sends the packets. However, since there is not a
!--- remote end in the lab setup, the pings fail.

メインインターフェイスのループバック診断を設定して下さい
interface ATM4/0
 ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
 no ip directed-broadcast
 loopback diagnostic
 
!--- This configures a software loopback with the loopback diag command.

 no atm ilmi-keepalive
 pvc 1/32 
  protocol ip 10.1.1.1
  encapsulation aal5snap
cs-7204-15a#show atm map  

Map list ATM4/0pvc4 : PERMANENT
ip 10.1.1.1 maps to VC 4, VPI 1, VCI 32, ATM4/0
cs-7204-15a#ping 10.1.1.1

Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.1.1.1, timeout is 2 seconds:
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 1/2/4 ms
cs-7204-15a#
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, sending
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (ATM4/0), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, rcvd 3
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, sending
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (ATM4/0), d=10.1.1.1 (ATM4/0), len 100, rcvd 3

!--- The pings are successful. Note that the local interface both
!--- receives its own Internet Control Message Protocol (ICMP) echo and echo-reply.

マルチポイントサブインターフェイス

ATM マルチポイントインターフェイスを設定して下さい
interface ATM4/0
 no ip address
 no ip directed-broadcast
 loopback diagnostic
 no atm ilmi-keepalive
!
interface ATM4/0.1 multipoint
 ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
 no ip directed-broadcast
 pvc 1/32 
  protocol ip 10.1.1.1
  
!--- This configures a static map or use inverse Address Resolution Protocol (ARP) on a multipoint subinterface.

  encapsulation aal5snap
cs-7204-15a#show atm map 

Map list ATM4/0.1pvc5 : PERMANENT
ip 10.1.1.1 maps to VC 5, VPI 1, VCI 32, ATM4/0.1
cs-7204-15a#ping 10.1.1.1

Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.1.1.1, timeout is 2 seconds:
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 1/2/4 ms
cs-7204-15a#
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0.1), len 100, sending
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (ATM4/0.1), d=10.1.1.1 (ATM4/0.1), len 100, rcvd 3
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0.1), len 100, sending
5w1d: IP: s=10.1.1.1 (ATM4/0.1), d=10.1.1.1 (ATM4/0.1), len 100, rcvd 3

ポイントツーポイント・サブインターフェイス

ポイントツーポイント・サブインターフェイス
interface ATM4/0
 no ip address
 no ip directed-broadcast
 loopback diagnostic
 
!--- Use the loopback diagnostic command if
!--- the PVC is not configured end to end.

 no atm ilmi-keepalive
!
interface ATM4/0.2 point-to-point
 ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
 no ip directed-broadcast
 pvc 1/32 
  encapsulation aal5snap
 
!--- Point-to-point interfaces do not need a static mapping or inverse ARP.

cs-7204-15a#show atm map


cs-7204-15a#ping 10.1.1.1

Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.1.1.1, timeout is 2 seconds:
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 1/2/4 ms
cs-7204-15a#
00:11:03: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0.2), len 100, sending
00:11:03: IP: s=10.1.1.1 (ATM4/0.2), d=10.1.1.1 (ATM4/0.2), len 100, rcvd 3
00:11:03: IP: s=10.1.1.1 (local), d=10.1.1.1 (ATM4/0.2), len 100, sending
00:11:03: IP: s=10.1.1.1 (ATM4/0.2), d=10.1.1.1 (ATM4/0.2), len 100, rcvd 3


関連情報


Document ID: 10486