非同期転送モード(ATM) : 相手先固定接続(PVC)と相手先選択接続(SVC)

PVC 管理のための OAM の使用

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2003 年 5 月 27 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この設定例は、相手先固定接続(PVC)上で発生する通信の問題を解決するためのものです。 ネットワークの接続性が失われている(トラフィックがない)にもかかわらず、エンドデバイスで PVC がアップしたままです。 その結果、PVC を指すルーティング エントリがルーティング テーブルに残るため、パケットが失われます。 解決方法は、Operation, Administration, and Maintenance(OAM)機能を使用して障害を検出し、パス上に障害がある場合は PVC をダウンさせることです。 この文書では、OAM を使用する場合と使用しない場合の 2 つのルータ コンフィギュレーションを示します。

注: この文書で提供する OAM の設定例は入門的なものです。 OAM に関する詳細な情報詳細についてはトラブルシューティング:OAM セルと PVC 管理を使用する際の PVC 障害を参照して下さい。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco IOS(R) ソフトウェアリリース 12.0 およびそれ以降。 Cisco IOS ソフトウェア リリース 11.1cc で存在 する限られたサポート。 ただし、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.0 またはそれ以降へのアップグレードは推奨されます。

  • 7200+PA-A1 など、ATMカード。 Cisco IOS によってこの設定 例のテストで使用されるこれはカードですか。 ソフトウェア リリース 12.0。 ただし、カードタイプはこの設定 例で重要ではないです。 PA-A3 を、たとえば使用すれば、show atm pvc コマンドは詳細を与えますが、情報のどれもこの機能に関連していません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定

ネットワーク構成図

このドキュメントでは、次のネットワーク構成を使用しています。

/image/gif/paws/10480/oam2.gif

この資料に関しては、これらの文は適用します:

  • 1/116 は、ATM スイッチの両側の PVC に割り当てられた Virtual Path Identifier/Virtual Channel Identifier(VPI/VCI; 仮想パス識別子/仮想チャネル識別子)です。

  • 1/116 は ATM スイッチによって 1/116 にスイッチングされます。

  • 論理リンク制御(LLC)カプセル化は設定例のために使用されます。 今回は aal5snap を使用しています。

設定

OAM を使用しない場合

OAM なし、これらの表で示されている出力のようにスイッチ見えの両側のルータコンフィギュレーション:

Guilder
interface ATM1/0.116 multipoint 
  ip address 10.0.0.2 255.0.0.0 
  pvc 1/116 
   protocol ip 10.0.0.1 broadcast 
   encapsulation aal5snap

Bernard
interface ATM2/0/0.116 multipoint 
  ip address 10.0.0.1 255.0.0.0 
  pvc 1/116  
   protocol ip 10.0.0.2 broadcast 
   encapsulation aal5snap

Guilder の PVC がダウン状態になる場合、これらの表に示すように Bernard で、アップのままになっています:

Guilder
Guilder(config)#interface ATM1/0.116 multipoint 

 Guilder(config-subif)#shutdown

 Guilder#show interface atm 1/0.116
    ATM1/0.116 is administratively down, line protocol is down
    [snip]

Bernard
Bernard#show interface atm 2/0/0.116  
   ATM2/0/0.116 is up, line protocol is up 
   [snip] 
 Bernard#show atm vc interface atm 2/0/0.116
                VCD /                                     Peak Avg/Min Burst
 Interface      Name         VPI   VCI  Type   Encaps     Kbps   Kbps  Cells Sts
 2/0/0.116      4              1   116   PVC    SNAP     149760                UP

 Bernard#show ip route

  
 Codes: C - connected, S - static, I - IGRP, R - RIP, M - mobile, B - BGP
        D - EIGRP, EX - EIGRP external, O - OSPF, IA - OSPF inter area 
        N1 - OSPF NSSA external type 1, N2 - OSPF NSSA external type 2
        E1 - OSPF external type 1, E2 - OSPF external type 2, E - EGP
        i - IS-IS, L1 - IS-IS level-1, L2 - IS-IS level-2, ia - IS-IS inter area
        * - candidate default, U - per-user static route, o - ODR
  
 Gateway of last resort is not set
  
 R    100.0.0.0/8 [120/1] via 10.0.0.2, 00:00:07, ATM2/0/0.116
 C    10.0.0.0/8 is directly connected, ATM2/0/0.116C

 C    40.0.0.0/8 is directly connected, BVI2
      11.0.0.0/22 is subnetted, 1 subnets
 C       11.200.8.0 is directly connected, Ethernet0/0/0

OAM を使用する場合

これらの表はルータコンフィギュレーションが有効に なる OAM とおよび PVC 管理のように見えるもの示します:

OAM および PVC 管理を有効にした場合の Guilder
interface ATM1/0.116 multipoint
  ip address 10.0.0.2 255.0.0.0 
  pvc 1/116 
   protocol ip 10.0.0.1 broadcast 
   oam-pvc manage  
   encapsulation aal5snap

OAM および PVC 管理を有効にした場合の Bernard
interface ATM2/0/0.116 multipoint 
  ip address 10.0.0.1 255.0.0.0 
  pvc 1/116  
   protocol ip 10.0.0.2 broadcast 
    oam-pvc manage
   encapsulation aal5snap

Guilder の PVC がダウン状態になる場合、PVC はこれらの表に示すように Bernard で、行きます:

OAM および PVC 管理を有効にした場合の Guilder
Guilder#configure terminal
 Enter configuration commands, one per line.  End with CNTL/Z.
 Guilder(config)#interface atm 1/0.116
 
 Guilder(config-subif)#shutdown

 Guilder#show interfaces atm 1/0.116 
 ATM1/0.116 is administratively down, line protocol is down
 [snip]
 Guilder#show atm vc
             VCD /                                      Peak  Avg/Min Burst
 Interface   Name       VPI   VCI  Type   Encaps   SC   Kbps   Kbps   Cells  Sts
 1/0.116    3            1   116   PVC    SNAP     UBR  155000              INAC

OAM および PVC 管理を有効にした場合の Bernard
Bernard#show atm vc
                VCD /                                     Peak Avg/Min Burst
 Interface      Name         VPI   VCI  Type   Encaps     Kbps   Kbps  Cells Sts
 2/0/0.116      4              1   116   PVC    SNAP     155000              DOWN

 Bernard#show ip route
 Codes: C - connected, S - static, I - IGRP, R - RIP, M - mobile, B - BGP
        D - EIGRP, EX - EIGRP external, O - OSPF, IA - OSPF inter area 
        N1 - OSPF NSSA external type 1, N2 - OSPF NSSA external type 2
        E1 - OSPF external type 1, E2 - OSPF external type 2, E - EGP
        i - IS-IS, L1 - IS-IS level-1, L2 - IS-IS level-2, * - candidate default
        U - per-user static route, o - ODR
        T - traffic engineered route
  
 Gateway of last resort is not set
  
 C    40.0.0.0/8 is directly connected, BVI2
      11.0.0.0/22 is subnetted, 1 subnets
 C       11.200.8.0 is directly connected, Ethernet0/0/0
      
 Bernard#show interfaces atm 2/0/0.116 
 ATM2/0/0.116 is down, line protocol is down 
 [snip] 

 Bernard#show atm pvc 1/116 
 ATM2/0/0.116: VCD: 4, VPI: 1, VCI: 116
 UBR, PeakRate: 155000
 AAL5-LLC/SNAP, etype:0x0, Flags: 0xC20, VCmode: 0x0
 OAM frequency: 10 second(s), OAM retry frequency: 1 second(s)
 OAM up retry count: 3, OAM down retry count: 5
 OAM Loopback status: OAM Sent
 OAM VC state: Not Verified
 ILMI VC state: Not Managed
 VC is managed by OAM.
 InARP frequency: 15 minutes(s)
 InPkts: 39, OutPkts: 53, InBytes: 3504, OutBytes: 5636
 InPRoc: 36, OutPRoc: 21, Broadcasts: 33
 InFast: 0, OutFast: 0, InAS: 3, OutAS: 0
 OAM cells received: 345
 F5 InEndloop: 194, F5 InSegloop: 0, F5 InAIS: 151, F5 InRDI: 0
 F4 InEndloop: 0, F4 InSegloop: 0, F4 InAIS: 0, F4 InRDI: 0
 OAM cells sent: 477
 F5 OutEndloop: 326, F5 OutSegloop: 0, F5 OutRDI: 151
 F4 OutEndloop: 0, F4 OutSegloop: 0, F4 OutRDI: 0
 OAM cell drops: 0
 Status: DOWN, State: NOT_VERIFIED

確認

現在、この設定に使用できる確認手順はありません。

トラブルシューティング

ここでは、設定のトラブルシューティングに役立つ情報について説明します。

トラブルシューティングのためのコマンド

Output Interpreter Tool(OIT)(登録ユーザ専用)では、特定の show コマンドがサポートされています。 OIT を使用して、show コマンド出力の解析を表示できます。

注: debug コマンドを使用する前に、『debug コマンドの重要な情報』を参照してください。

  • debug atm oam - OAM セル、および OAM に関する一般的な情報を表示します。

  • show interfaces atm - ATM インターフェイスに関する情報を表示します。

  • show atm pvc - すべての ATM Permanent Virtual Circuit(PVC; 相手先固定接続)とトラフィックに関する情報を表示します。 Cisco IOS ソフトウェア リリース 11.3T およびそれ以降でだけはたらきます。

  • show atm vc - すべての ATM 仮想回線とトラフィックに関する情報を表示します。 show atm pvc よりより少ない情報を提供しましたり、しかし Cisco IOS ソフトウェア リリース 11.3T.前にソフトウェア リリースで利用可能です

  • show ip route - IP ルーティング テーブルを表示します。

OAM および PVC 管理の場合、また OAM 再試行 <count 1> <count 2> <count 3> コマンドを使用できます:

  • <count 1> は VC を宣言する前に OAM リトライ回数稼働していますです。

  • VC が宣言される前に <count 2> は OAM リトライ回数です。

  • <count 3> は OAM 再試行ポーリング頻度です。

要約

  • OAM がディセーブルの状態で:

    • PVC のステータスは対応した 物理インターフェイスのステータスによって決まります。 続いて、シャットダウンされるかまたは障害状況でとして表示する インターフェイスの下の PVC 接続されるインターフェイスの下の PVC は、出て来るが。

  • 有効に されて oam-pvc manage が:

    • PVC のステータスは OAM ループバック エコーリプライの受信によって決まります。

    • PVC は宣言されます:

      • 5 人の(デフォルト)連続した F5 ループバック セルは 1.のループバック インジケータと受信されません。

      • VC パスに沿う失敗を示すアラーム表示信号 (AIS)またはリモート欠陥表示器(RDI)セルは受信されます。

  • Manage キーワードなしで設定されて oam-pvc <0-600> が:

    • ルータ送信 OAM F5 ループバック セルはしかし 1.のループバック インジケータと受け取られない場合サブインターフェイス PVC をディセーブルにしません。 これは実稼働中 の ネットワーク 環境のトラブルシューティングのための適切なツールです。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 10480