ダイヤルとアクセス : 総合デジタル通信網(ISDN)、個別線信号方式(CAS)

ドイツの"Anlagenanschluss" のためのISDN BRI 設定

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、ドイツの「Anlagenanschluss」のための ISDN BRI の設定方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

ドイツでは(可能性のある他の一部の国で)、地域の電話会社は" Anlagenanschluss "と呼ばれる ISDN回線を提供し。 複数の回線のこの行、か頻繁に「hunt-group」は、同じサブスクライバ数が付いている行のグループを示します。 Anlagenanschluss は構内交換機 (PBX)のような 1 つのただ ISDN デバイスを接続するように意図します。

" Anlagenanschluss "のための ISDN BRI を設定して下さい

このセクションは Ciscoルータのこれらの ISDN回線をどのように使用できるか記述します。

Ciscoルータの Anlagenanschluss を使用するために、ここに示されているように BRI インターフェイスの isdn static-tei 0 interface configuration コマンドを設定して下さい:

Router# configure terminal 
Router(config)# interface bri 0       
Router(config-if)# isdn static-tei 0 
Warning: Interface must be cleared after reconfiguring the TEI. 
Router(config-if)# 

!--- Issue the shutdown and no shutdown commands 
!--- to activate new TEI configuration.

Router (config-if)# shutdown      
Router (config-if)# no shutdown

isdn static-tei 0 コマンドなしで、ISDNレイヤ 2 ステータスは「TEI_ASSIGNED」状態にはまり込み、debug isdn q921 コマンドの出力はこれら二つのラインを繰り返します:

RX SABMEp c/r = 1 sapi = 0 tei = 0 
RX IDCKRQ ri = 0 ai = 0

関連情報


Document ID: 10225