Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco 1 ポート T1/フラクショナル T1 DSU/CSU WAN インターフェイス カード

Cisco 1600、1700、2600、3600 および 3700 シリーズ ルータでの WIC-1DSU-T1 インターフェイス カードの使用

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2004 年 1 月 21 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、WIC-1DSU-T1 および WIC-1DSU-T1-V2 インターフェイス カードの概要について説明し、これらのインターフェイス カードを Cisco 1600、1700、2600、3600、および 3700 ルータ プラットフォームで使用するための設定例を示します。 WIC-1DSU-T1-V2 は、WIC-1DSU-T1 インターフェイス カード(これは生産終了(EoL)/販売終了(EoS)に達しています)のアップデート バージョンで、同じパフォーマンスでサポートされる機能が追加されています。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

機能

T1 データ サービス ユニット/チャネル サービス ユニット(CSU/DSU)WAN インターフェイス カードは、フルまたはフラクショナル T1 サービスを提供します。 T1 CSU/DSU WIC はチャネライズド T1 や ISDN PRI を提供しません。 詳細については、製品データ シートを参照してください。 ファシリティ データ リンク(FDL)はデフォルトではオフです。FDL は、米国規格協会(ANSI)または AT&T 54016 のいずれかに設定する必要があります(両方同時に設定することはできません)。

Cisco T1 DSU/CSU -V2 WIC は、Cisco 1700 シリーズ、2600XM シリーズ、3631、および 3700 シリーズ ルータと、Cisco ICS 7750 ソフトウェアでサポートされます。

  • T1 またはフラクショナル T1 ネットワーク インターフェイス

  • Wet T1 サポート(WIC-1DSU-T1 では使用不可)

  • N x 64 kbps または N x 56 kbps の非チャネライズド データ レート(N = 1 ~ 24)

  • ANSI T1.403 および AT&T Publication 62411 を含む標準に準拠

  • 完全な管理機能:

    • 設定:Cisco IOS コマンドライン インターフェイス(CLI)からの Telnet によるリモート設定が可能です。

    • 監視:ルータと DSU/CSU を単一の簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)エンティティとして管理できます。 Cisco IOS CLI によって広範な DSU/CSU 統計情報が提供されます。

    • トラブルシューティング:広範なループバック(ネットワーク回線ループバック用の手動ボタンを含む)、ビット誤り率試験器(BERT)テスト パターン、アラーム カウンタ、およびパフォーマンス レポート。これらのすべてに Cisco IOS CLI からアクセスできます。 キャリア検知用、ループバック用、およびアラーム機能用の LED も搭載しています。

サポート対象プラットフォーム

WIC-1DSU-T1 はこれらの Cisco IOS でサポートされますか。 ソフトウェア リリース:

プラットフォーム Cisco IOS ソフトウェア リリース
1600 11.2(12)P、11.3(3)T、すべての 12.x
1700 すべての Cisco IOS のバージョン
2600* 11.3(4)T1、12.0(1)、12.0(1)T、12.1(1)、12.1(1)T、12.2(1)、12.2(2)T
2600XM 12.1(14)、12.2(12)、12.2(8)T1、12.2(11)YT
3620、3640 11.2(12)P、11.3(3)T、すべての 12.x
3631 サポート対象外
3660 すべての Cisco IOS のバージョン
2691、3725、3745 12.2(13)T、12.2(11)YT

注: service-module fdl コマンドは、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.0(3)、12.0(3)S、11.3(8)T および 12.0(3)T の Cisco 2600 ルータで使用できます。

WIC-1DSU-T1-V2 は、次の Cisco IOS ソフトウェア リリースでサポートされています。

Cisco IOS ソフトウェア リリース
12.2(15)ZL PCBU スペシャル(Cisco 1700 シリーズ専用)
12.2(17) メインライン
12.3(1) メインライン
12.3(1)T

Cisco T1 DSU/CSU WIC は、WIC-1DSU-T1 のすべての機能を提供し、追加のトレーニングなしで円滑に導入できます。

  WIC-1DSU-T1-V2 WIC-1DSU-T1
説明 アップデートされた 1 ポート T1/フラクショナル T1 DSU/CSU WIC 1 ポート T1/フラクショナル T1 DSU/CSU WIC
サポートされるルータ ファミリ 1700(1)(1720、1721、1751、1760)、2600XM、2691、3631、3725、3745、ICS 7750、1800、および 2800 1600(2)、1600R(2)、1700(3)、2600、2600XM、3600、および 3700
Wet T1 対応 はい いいえ
Short Cable Length コマンド はい。 ケーブル長が短い(201 m(660 フィート)未満の)場合の減衰を設定するために使用 いいえ
Network Equipment Building Standards(NEBS) はい: Type I/III いいえ

注: Cisco 1701、1710、1711、および 1712 は固定構成ルータです。これらは WIC-1DSU-T1 および WIC-1DSU-T1-V2 をサポートしません。 また、Cisco 1750 はこの WIC をサポートしません。

注: Cisco 1600 および 1600R ルータの販売は終了しています。

設定例

次に、WIC-1DSU-T1 インターフェイス カードの設定例を示します。 設定する必要のあるコントローラまたはコントローラ関連のコマンド(channel-group など)はありません。 この WIC カードでは、service-module コマンドが使用されます。 フレーミング、ラインコードなどに関連する構文は前と同じです。 このシナリオでは、24 タイムスロットのフル T1 カードが使用されます。

設定
Interface serial 0/0
service-module t1 clock source internal
service-module t1 timeslots 1-24 speed 64
service-module t1 framing esf
service-module t1 linecode b8zs
ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
encapsulation pppfair-que
no shut

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 10207