WAN : X.25 プロトコル

TCP over X.25

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2005 年 6 月 1 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、X.25 の設定例について説明します。 X.25 のサポートは、X.25 ネットワークでのデータグラムの転送用として幅広く設定されています。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • 全プラットフォームに渡り X.25 を実行できる任意のシリアル インターフェイス。

  • Cisco IOS(R) ソフトウェアリリース 10.0 およびそれ以降。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

データグラムとは、仮想回線を事前に確立することなく、伝送媒体上をネットワーク層の単位として送られる情報の論理的なグループ化のことです。 IP データグラムとは、インターネットにおける基本的な情報単位です。 セル、フレーム、メッセージ、パケット、およびセグメントなどの用語も、OSI 参照モデルの各階層や、さまざまなテクノロジー サークルでの論理情報のグループ化の説明に使用されています。

データグラム の 転送(かカプセル化) X.25 ネットワークを渡って通信する 2 つのホスト間の協力的な努力です。 データグラム転送の設定には、カプセル化インターフェイスで、遠端側のホストのプロトコル アドレス(IP など)と X.121 アドレス間のマッピングを確立します。 コールがバーチャル サーキットが Call User Data フィールド(CUD フィールド)を送るプロトコルを確認するので、終端 ホストはソースホストによって識別されたトラフィックを交換することを設定する場合コールを受け入れることができます。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

注: このドキュメントで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

ネットワーク構成図

このドキュメントでは、次のネットワーク構成を使用しています。

/image/gif/paws/9362/tcp_over_x25.gif

設定

Hostname 7000
!
x25 routing
!
!
interface Serial1/1
 ip address 10.1.1.2 255.255.255.0
 encapsulation x25 dce

!--- Data link layer configured for logical DCE.

no ip mroute-cache
 x25 address 222

!--- This router's x121 address.


 x25 map ip 10.1.1.1 111

!--- This command maps the remote x121 address with the appropriate IP address.


 clockrate 2000000

!--- This denotes the physical DCE device.


!
!
x25 route 111 interface Serial1/1

Hostname 2500
!
hostname 2500
!
x25 routing
!
interface Serial0
 ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
 no ip mroute-cache
 encapsulation x25                               

!--- This denotes logical DTE at the data link layer.


 bandwidth 56
 x25 address 111                                 

!--- This router's x121 address


 x25 map ip 10.1.1.2 222                         

!--- This command maps the remote x121 address with the appropriate IP address.

!
!
x25 route 222 interface Serial0
!

確認

ネットワークが正しく動作するようにするこれらのコマンドを使用して下さい:

  • ping 10.1.1.2 コンピュータが動作しているかどうか、およびネットワーク接続に問題がないかどうかをチェックします。

  • show x25 vc 特権 EXEC モードで、アクティブな Switched Virtual Circuit(SVC; 相手先選択接続)および Permanent Virtual Circuit(PVC; 相手先固定接続)に関する情報を表示します。

この出力はネットワークダイアグラムで示されているデバイスのこれらのコマンドを入力した結果です。 この出力では、ネットワークが正常に動作していることが示されています。

2500#ping 10.1.1.2

Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 10.1.1.2, timeout is 2 seconds
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 4/10/24 ms
2500#
Jan 28 135638 Serial0 X25 O P2 CALL REQUEST (12) 8 lci 1024
Jan 28 135638 From(3) 111 To(3) 222
Jan 28 135638   Facilities (0)
Jan 28 135638   Call User Data (4) 0xCC000000 (ip)
Jan 28 135638 Serial0 X25 I P2 CALL CONNECTED (5) 8 lci 1024
Jan 28 135638 From(0)  To(0)
Jan 28 135638   Facilities (0)
2500#

7000#
Jan 28 135637 Serial1/1 X25 I P1 CALL REQUEST (12) 8 lci 1024
Jan 28 135637 From(3) 111 To(3) 222
Jan 28 135637   Facilities (0)
Jan 28 135637   Call User Data (4) 0xCC000000 (ip)
Jan 28 135637 Serial1/1 X25 O P4 CALL CONNECTED (5) 8 lci 1024
Jan 28 135637 From(0)  To(0)
Jan 28 135637   Facilities (0)
7000#

2500#show x25 vc
SVC 1024,  State D1,  Interface Serial0
 Started 000157, last input 000157, output 000157
 Connects 222 <-->
    ip 10.1.1.2
 cisco cud pid, no Tx data PID
 Window size input 2, output 2
 Packet size input 128, output 128
 PS 5  PR 5  ACK 4  Remote PR 5  RCNT 1  RNR FALSE
 Retransmits 0  Timer (secs) 0  Reassembly (bytes) 0
 Held Fragments/Packets 0/0
 Bytes 500/500 Packets 5/5 Resets 0/0 RNRs 0/0 REJs 0/0 INTs 0/0
2500#

7000#show x25 vc
SVC 1024,  State D1,  Interface Serial1/1
 Started 000209, last input 000209, output 000209
 Connects 111 <-->
    ip 10.1.1.1
 cisco cud pid, no Tx data PID
 Window size input 2, output 2
 Packet size input 128, output 128
 PS 5  PR 5  ACK 5  Remote PR 4  RCNT 0  RNR FALSE
 Retransmits 0  Timer (secs) 0  Reassembly (bytes) 0
 Held Fragments/Packets 0/0
 Bytes 500/500 Packets 5/5 Resets 0/0 RNRs 0/0 REJs 0/0 INTs 0/0
7000#

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 9362