音声 : H.323

Nortel PBX Option 11 E&M トランクカードの設定例

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Nortel PBX Option 11 E&M トランク カードの設定方法について説明します。 この設定によって、このカードを Cisco E&M 音声ポートに接続できます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Nortel PBX ソフトウェア リリース 23 または それ 以降

  • Nortel PBX オプション 11 モデル

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定

このセクションでは、この資料に説明がある機能を設定するために使用できる情報が表示されます。

設定全体の <RET> はそれぞれコマンドパラメータの後でリターン キーを押す必要があることを示します。

このドキュメントで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

設定

このドキュメントでは次の設定を使用します。

  • Nortel PBX

Nortel PBX
#ADDING E&M CARD: 

!--- Building route data block. Use double digits with 
!--- route data block.

LD16(LOAD 16)
REQ:NEW
TYPE:RDB
CUST:0
DMOD:<RET>
ROUT:21
TKTP:TIE
ESN:<RET>

!--- All returns until ICOG prompt.

ICOG:IAO 

!--- Incoming and outgoing.

SRCH:<RET>
TRMB:<RET>
STEP:<RET>
ACOD:71
TARG:0 

!--- TGAR 0 and ENDCOST 0.

BILN:<RET>

!--- All returns until CNTL prompt.

CNTL:YES
TIMR:<RET>
SST:<RET>
NEDC:ETH

!--. Near end disconnect is set for either.

FEDC:ETH

!--- Far end disconnect is set for either.

CPDC:<RET>

!--- All returns until ALRM.

<SHIFT>****
LD21

!--- Load 21 to view RDB.

REQ:PRT
TYPE:RDB
CUST:0
ROUT:21
<SHIFT>********

!--- If you need to change from 2 wire to 4 wire cables 
!--- or vice versa, also change in the PBX config.

LD14

!--- Load 14 to add new trunk.

REQ:NEW
TYPE:TIE
TN:9 0

!--- Analog starts at 0, digital starts at 1.

XTRK:XEM
CUST:0
NCOS:0
RTMB:21 1
MNDN:<RET>
TGAR:0
SIGL<RET>
EMTY:TY1

!--- Depends on the cabling.

CPAD:<RET>
STRI:IMM
STR0:IMM
SUPN:<RET>
CLS:UNR DTN

!--- Class of service.

TKID:<RET>
<SHIFT>********
VIEW TRUNK.
LD20(LOAD 20)
REQ: PRT
TYPE: TRK
TN: 9 0
RTMB: 

!--- All returns until the end.

<SHIFT>********

!--- After you finish all four trunks, you must enable
!--- the trunks.

LD32
STAT 9
DISC 9

!--- Disable card 9: the E&M card. 

ENLC 9

!--- Enable card 9.

<SHIFT>********

!--- To modify E&M type, operation (2 or 4 wires) 
!--- and signaling.

LD14

!--- Load 14 to add new trunk.

REQ:CHG
TYPE:TIE
TN:9 0

!--- Analog starts at 0, digital starts at 1.

XTRK:XEM
CUST:0
NCOS:0
RTMB:21 1
MNDN:<RET>
TGAR:0
SIGL<EM4> 

!--- EM4 For 4-wires, EAM For 2-wires.

EMTY:TY2 

!--- E&M type 2 depends on cabling.

CPAD:<RET>
STRI:WNK
STR0:WNK
SUPN:<RET>
CLS:UNR DTN

!--- Class of service

TKID:<RET>
<SHIFT>********

確認

現在、この設定に使用できる確認手順はありません。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。


関連情報


Document ID: 8746