シスコ セキュリティ

世界最大規模、最高レベルの
セキュリティ インテリジェンス

全世界からの脅威情報を
160 万以上のセキュリティ センサーからリアルタイムに

Cisco Collective Security Intelligence(CSI) とは?

  • 先進的な脅威リサーチ グループ
  • 専門アナリストが既知/未知の脅威を検知、分析
  • 脆弱性トリアージ、マルウェア調査、インテリジェンス情報収集、リバース エンジニアリング ソフトウェア開発などの専門性
  • 24 時間 365 日のグローバルにおけるセキュリティ解析体制

Cisco Collective Security Intelligence(CSI) の解析能力

  • 世界最大規模のテレメトリー データを分析
  • 2014 年において、9,613 登録された CVE を解析(2013 年から 29% 増)、共通脆弱性識別子 CVE(Common Vulnerabilities and Exposures)
  • 1 日あたり、約 110 万のマルウェア サンプルを収集(日々増加)
  • 1 日あたり、42億 Web サイトをブロック
  • 1 日あたり、10 億レピュテーション クエリ(SenderBase)を登録
  • 1 日あたり、930 億通のメールを解析
  • 1 日あたり、インストールした AMP(Anti Mulware Protection)から約 1 万のマルウェアを発見
  • 1 日あたり、発見した約 30 万のマルウェア情報を AMP へ送信
  • 1 日あたり、スパーク プログラムから 10 万イベントを検出