シスコの社員はこんな働き方をしています

ICT を活用した柔軟な働き方で、家庭も仕事も充実!

  • オフィスでも

  • 外出先でも

  • 自宅で

「いつでも、どこでも、だれとでも」仕事ができる環境を活かし、世界の同僚と協業しながら業務を遂行。
より効率的で生産性の高い働き方とそのための ICT ツールを活用しています。

  • 海外とのやり取りのために早朝/深夜に自宅で仕事
  • 上司や同僚と必要に応じてオフィスで コミュニケーション
  • 1 週間単位で目標を立て時間ではなく成果をベースに評価
ある社員の実例
二人の子供を育てながら勤務

インターネット環境があれば会社の電話も自宅で取れます。


在宅勤務の日。次女がお昼寝中に業務開始。


夜、子供が寝た後に海外の社員とやりとり

シスコの人事制度
新しい働き方を実践するためには制度も重要です。

就業規則 服務規律によるカルチャー遵守方針の明示

シスコ カルチャーの遵守は服務規律 39 条の「服務の原則」で明示されている

事業場外労働制/フレックス タイム制/裁量労働制(各職務に応じ)

固定労働で働く社員がほとんどいないため労働時間が仕事の妨げになりにくい

C-LEAD Collaboration Award

効果的なコラボレーションを実践したチームに対する全社的な報奨制度

CPC(Cisco Performance Connection:個人評価制度)

個人のパフォーマンスを管理する仕組みターゲットを設定し達成することが求められている