モバイル クラウド サービス
プロバイダーに向けた変革

概要

シスコは、お客様のモバイル クラウド サービス プロバイダーに向けた変革を支援します。 Software Defined Mobility は、移動体通信事業者(MNO)を変革します。 Software Defined Mobility により、MNO は、新しいサービスの市場投入時間を短縮し、コストを削減し、変化の激しい業界における競争力を高めることができます。

課題

  • ハイパー クラウド プロバイダーとの競争
  • セッションあたりのコストが高い
  • 新しいサービスの導入に時間がかかる
  • 投資回収期間が長くかかる

解決策

分散アーキテクチャ

シスコは、通信事業者向けのアーキテクチャにおける Software-Defined Networking(SDN; ソフトウェア定義型ネットワーキング)の方法を使用して、モバイル ネットワークを集中型のアーキテクチャから分散アーキテクチャに変革します。その結果、バックホールのトラフィックが減少し、セッションあたりのコストが低減する一方で、カスタマー エクスペリエンスが向上し、投資回収期間が短縮します。

業界をリードするネットワークおよびサービス オーケストレーション

ネットワーク分割

実際のネットワーク分割を数分で作成することで、カスタマイズされたモバイル プライベート ネットワークを提供します。 ネットワーク分割を行うことで、必要なネットワーク機能とサービス機能のみを使用する柔軟性が得られます。 ネットワークを過度に構築することなく、企業、MVNO、および M2M をサポートでき、お客様ごとに必要な内容を、必要な時に必要な場所で過不足なく提供できます。

業界をリードするネットワークおよびサービス オーケストレーション

通信事業者対応の NFVI

オープン ソフトウェア環境が必要であると同時に、 サービス可用性、セキュリティ、拡張性、運用の簡素化を実現し、ワークロードに依存しない通信事業者向けの基盤が仮想化アーキテクチャには必要です。

業界をリードするネットワークおよびサービス オーケストレーション

業界トップクラスのネットワークおよびサービス オーケストレーション(NSO)

複数ベンダーが提供する仮想化された専用機能に対するプログラミングとプロビジョニング モデル駆動型のエンドツーエンド サービス ライフサイクルとカスタマー エクスペリエンス。 既存 OSS/BSS とのシームレスな統合。 オープン API と標準プロトコルの活用。 マルチドメイン、マルチレイヤのオーケストレーションにより、ネットワーク全体で一元化されたポリシーとサービスを実現。

業界をリードするネットワークおよびサービス オーケストレーション

利点

  • モバイル クラウド サービス プロバイダーに向けた変革
  • サービス コストの削減
  • アジャイル ネットワークのカスタマイズ
  • オープン、安全性、拡張可能、高い信頼性
  • 5G に対応可能

モバイル クラウド サービス プロバイダーに向けた変革

  • クラウドの効率性による通信事業者の信頼性の確保
  • SDN 分散アーキテクチャと自動仮想化サービス
  • ネットワークを過度に構築することなく、複数の使用例をサポート
  • ニーズに合わせて必要な量だけを提供する Web スケール - 最大 20M セッション/2 Tbps
  • 迅速な導入 - 数ヵ月から数分に短縮

サービス コストの削減

  • 分散アーキテクチャによるセッションあたりのコストと TCO(総所有コスト)の削減
  • 5 年間で全体の TCO(総所有コスト)を 35 ~ 53 % 削減
  • 5 年間でモバイル バックホールの TCO(総所有コスト)を 30 ~ 50 % 削減
  • 完全自動化

アジャイルなネットワークのカスタマイズ

  • カスタマイズ可能な仮想化ネットワーク構築
  • 複数の論理ネットワークの独立運用
  • 各分割を拡大縮小でき、必要な時に必要な場所で動作可能
  • すべての接続をポリシー階層に基づいて正しい分割に誘導
  • 過度に構築することなく、企業、MNVO、IoT、イベント、およびコンシューマをサポート

オープン、安全性、拡張可能、高い信頼性

  • Cisco Ultra は、複数ベンダーの環境で相互作用するオープン システムです。
  • シスコの業界トップクラスの仮想化セキュリティ機能により、ネットワーク、コンテンツ、お客様を保護します。
  • 前例のない拡張性と柔軟性を実現するために SDN が利用されています。
  • NFVI および Network Service Load Balancing(NSLB)により、データセンター間での迅速なフェイルオーバーが可能になり、ユーザ エクスペリエンスに影響を及ぼしません。

5G に対応可能

Ultra Services for Mobile により、5G の要件に今すぐ対応可能

  • 分離されたコントロール プレーンとユーザ プレーン
  • 分散アーキテクチャ
  • 完全に仮想化されたソリューション
  • 高可用性