トレーニング&イベント

シスコ認定ラーニング パートナー(承認済み)

シスコ認定ラーニング パートナー

シスコ認定ラーニング パートナー

シスコ認定ラーニング パートナーは、コア テクノロジーのトレーニングを提供することを主な目的とし、IT 技術者の認定試験に備えた最高レベルのシスコ認定カリキュラムを提供します。

概要

ラーニング パートナー プログラムは、エントリレベルのパートナー タイプであり、シスコ技術者認定や豊富なトレーニングに重点を置く企業向けのカテゴリです。ラーニング パートナーは、教育サービス ディストリビュータ(ESD)と緊密に連携してシスコ トレーニング ソリューションを提供します。

利点

シスコ認定ラーニング パートナーは、教育サービス ディストリビュータによって提供される利点に加えて、以下を利用できます。

  • 認定コース キット
  • 市場投入の指導と事業開発サポート
  • CCSI の認定
  • ラーニング パートナー エコシステムを通じた CCSI との契約
  • ラボ レンタル
  • シスコ ラーニング クレジット(CLC)
  • 派生ワークに関する機会

一般的な要件

ラーニング パートナーには、次のことが求められます。

  • スタッフ、メトリック、シスコ認定インストラクター(CCSI)など、すべてのプログラム要件を満たす必要があります。
  • 許可されていないすべてのシスコ トレーニングを終了する必要があります。
  • Web サイト、オフィス、およびマーケティング資産でシスコのブランドに関するガイドラインを順守する必要があります。
  • 企業プロファイル、要員、CCSI 情報など、関連するすべてのラーニング パートナー情報を Partner Self Service(PSS)/Learning Partner Management System(LPMS)で最新の状態に維持する必要があります。

必要なリソース

よく寄せられる質問(FAQ)/プログラム サポート

よく寄せられる質問(FAQ)への回答を見つけたり、プログラムに関するサポート ケースを作成するには、カスタマー サービス セントラルをご利用ください。

一般的なポリシー

シスコ認定ラーニング パートナー プログラムのメンバーであるラーニング パートナーは、このセクションで説明されている各ポリシーおよびそのステータスに関連するポリシーを順守することに同意し、順守に努めるものとします。

ラーニング パートナーには、次のことが求められます。

  • 年間を通してすべてのプログラム要件の順守を維持する必要があります。スタッフ、メトリック、CCSI など、すべてのプログラム要件、義務、および制約事項を順守する必要があります。
  • 認定シスコ トレーニングのみを提供し、許可されていないシスコ コンテンツに基づくコース オファーをすべて終了する必要があります。
  • コースを指導する資格を有する CCSI のみが、認定教材のみを使用して、シスコ認定コースを指導する必要があります。
  • 企業プロファイル、要員、CCSI 情報などを Partner Self Service(PSS)および Learning Partner Management System(LPMS)で最新の状態に維持する必要があります。
  • すべての派生ワークについてロイヤリティをシスコに正確に報告し、支払う必要があります。
  • ラーニング パートナーとして認定されている提供地域で正式にスケジュールされているシスコ コースのみを実施する必要があります。
  • シスコ認定ラーニング パートナーのブランドおよびマーケティングに関するすべてのガイドラインを順守する必要があります。
  • 連絡先情報と要件順守を毎年確認する必要があります。

レビューおよびオンサイト監査で、ラーニング パートナーのコンプライアンスが確認されます。

シスコは、ラーニング パートナーに以下を提供します。

* オファーとは、ラーニング パートナー プログラムの下でラーニング パートナーが販売できる認定トレーニング コースです。

関連資料

現時点では、シスコは新しいラーニング パートナーのプログラムへの参加を受け入れていません。このステータスについては、引き続きこのページで最新情報を確認してください。

よろしくお願いいたします。

ラーニング パートナー プログラム チーム

お問い合わせ

シスコ認定
ラーニング パートナーの皆様へ

パートナー向けのツールやリソースへのアクセスにはログインが必要です。

ログイン