Cisco Prime によるエンドポイント管理

スケーラブルで信頼性の高い DNS、DHCP、および IPAM

IP アドレスを一元管理し、IPv6 へ容易に移行できます。

スケーラブルで信頼性の高い DNS、DHCP、および IPAM

Cisco Prime をフォロー

エンドポイント管理の自動化

Cisco Prime Endpoint Management は、トラフィック量が多く帯域幅を大量に消費する現在のネットワークに必要な自動ネットワーク サービスを提供します。

以下のソリューションを展開して、IPv4 および IPv6 向けのスケーラブルで柔軟性の高い AAA、DNS、DHCP サービス、IP アドレス管理、および接続されたホーム ネットワーク管理に対応します。

Cisco Prime Access Registrar [英語]
複数アクセス テクノロジー向けの RADIUS/Diameter AAA サービスの管理という課題を、優れた拡張性、柔軟性、信頼性で解決します。

Cisco Prime Network Registrar
IPv4 と IPv6 の両方で、統合されたスケーラブルなドメイン ネーム システム(DNS)、ダイナミック ホスト コンフィギュレーション プロトコル(DHCP)および IP アドレス管理(IPAM)のサービスに対応し、IPv6 への移行を容易にします。

Cisco Prime Home [英語]
以下の機能により、ホーム ネットワーク管理のエクスペリエンスを変革します。

  • サブスクライバ アクティベーションの自動化
  • TR-069 プロトコルに基づいた顧客宅内機器のリモート管理
  • サービス プロバイダーのための新しい収益源

Cisco Prime Cable Provisioning [英語]
ケーブル サブスクライバのサービス アクティベーションとデバイス管理を簡素化します。Cisco Prime Cable Provisioning は、DOCSIS、PacketCable、OpenCable、および DOCSIS Provisioning of EPON(DPoE)などの複数の規格をサポートしています。