サービス プロバイダー

イノベーションによるビジネスの変革

ビジネスの変革、 サービスの構築方法と提供方法の改善。 オープンで柔軟性が高い、アプリケーション セントリック インフラストラクチャへの進化を実現します。  シスコのサービス プロバイダー向け戦略を導入すれば、未開拓のネットワーク価値を開放し、ビジネスの俊敏性を高め、運用を簡素化することができます。  また新しいビジネス モデルや、収益と利益率の向上を実現する基盤を確立できます。

サービス プロバイダー向けのシスコのアーキテクチャは、SDN(Software Defined Networking)NFV(Network Function Virtualization)、オープン ソース ソフトウェアなどを活用するために設計されています。 このアーキテクチャは、SDN 機能レイヤの統合と、そのレイア間の双方向インタラクションに基づくものです。

  • アプリケーション
  • 管理、オーケストレーション、自動化、ポリシー
  • 物理インフラストラクチャと仮想インフラストラクチャ

サービス プロバイダー向けの Cisco SDN および NFV の提供サービスは、次のような補完的プラットフォーム間の革新的でオープン、かつプログラマブルな機能とインタラクションをベースに構築されています。

Evolved Services Platform

ESP は、仮想化とオーケストレーションのための、包括的なモジュラ型統合ソフトウェア プラットフォームです。次のことを可能にします。

  • 短期間での収益獲得
  • 運用コストの削減
  • Web 速度での新しいサービスの展開
  • 自社のビジネスと顧客のビジネスの変革
オープンで柔軟性が高い、シスコのアプリケーション セントリック インフラストラクチャ

Evolved Programmable Network(EPN)

Evolved Programmable Network は双方向のオープン API を通じて ESP と連動し、アプリケーション サービスとネットワーク サービスの自動化とオーケストレーションをリアルタイムで実現します。 新しい機能をマルチベンダーの要素とレガシー要素まで拡大して、次のことを可能にします。

  • ネットワークの簡素化
  • コスト削減
  • 収益の向上
  • 基盤となるネットワークの真の価値を認識する

アプリケーション セントリック インフラストラクチャ

ACI(アプリケーション セントリック インフラストラクチャ)は、自動化とポリシー中心のアプリケーション プロファイルの一元化をデータセンター ドメインにまで拡張します。 ハードウェア性能と、物理および仮想インフラストラクチャ要素のオープンなマルチベンダー エコシステム全体におよび拡張性により、ソフトウェアの柔軟性が向上します。

Cisco ACI によって、次のことが可能になります。

  • アプリケーション中心のポリシー モデルによる、プロビジョニングとリソース管理の自動化
  • アプリケーションのリアルタイム ヘルス モニタリングによる可視性の一元化
  • ソフトウェア パートナーとエコシステム パートナーとのオープンな統合による、開発チームと運用チームの柔軟性向上
  • ハードウェアのパフォーマンスとマルチテナント機能の拡張性

SDN および NFV テクノロジーを適切に導入することで、機能性、柔軟性、ビジネスの俊敏性が向上します。 アプリケーションの性能向上と、ネットワーク資産のさらなる有効活用をサポートします。 上記の補完的なシスコ プラットフォームを組み合わせることで、オープンなマルチベンダー エコシステムで SDN と NFV のビジネス価値を最適化できます。 リスクと複雑性を低減させ、重要なビジネス成果を実現し、収益向上とコスト削減を図ることが可能です。

業務を加速する

Cisco Evolved Services Platform により、収益増大とサービスの自動化を実現できます。(2:30 min)[英語]

ビデオを観る

ビジネス成果を拡大する

新たな収益源を確保し、成果を拡大する革新的な方法をご確認ください。

詳細はこちら

インフラストラクチャを変革

新しいカスタマー アプリケーションおよびカスタマー エクスペリエンスをより迅速かつ効率的に提供します。(3:12 min)[英語]

ビデオを観る