Application Engineered Routing

アプリケーションの俊敏性を向上

Application Engineered Routing がサービス プロバイダーのネットワークにもたらすメリットについて説明します。[英語]

アプリケーションの俊敏性を向上

アプリケーションとネットワーク上のインタラクションを連携

アプリケーションとネットワーク インフラストラクチャのインタラクションは、従来は限定的でした。しかし、サービス プロバイダーや企業にとって、こうしたインタラクションの重要性は増すばかりです。インタラクションを深めることで、サービス プロバイダーはネットワーク インフラストラクチャを最適化でき、何より新たなサービスを提供することで収益も増やせるようになります。

Cisco Application Engineered Routing ソリューションは、こうしたインタラクションをかつてない水準にまで高めることができます。お客様のネットワーク資産を活用し、さらにはネットワーク プログラマビリティ機能を通じて増強する、シンプルかつスケーラブルなアーキテクチャです。ネットワーク プログラマビリティ機能はアプリケーションによるネットワークのプログラミングを可能にします。エンドツーエンドのフロー単位ポリシーをデータセンターか ら WAN 経由でエンド ユーザに提供できます。

Cisco Application Engineered Routing の主要コンポーネントは、アプリケーション、SDN コントローラ、そしてセグメント ルーティングに対応したネットワーク インフラストラクチャの 3 つです。図 1 は、こうしたコンポーネントがいかに連携して機能するかを示しています。

 

Infographic

画像を拡大

Application Engineered Routing がお客様にもたらすメリット

アプリケーションとネットワーク インフラストラクチャとのインタラクションを深めることは、サービス プロバイダーにさまざまなビジネス成果をもたらします。

  • 収益増加を促進するサービス イノベーションを可能にします。
  • 動的な再ルーティングにより資産の利用率を向上させることで、設備投資を削減できます。
  • 構成とトラブルシューティングをシンプルにし、ネットワークの復元力を高めることで、運用コストを削減できます。

Cisco Application Engineered Routing ソリューションのアーキテクチャは、以下の 4 つのことを原則としています。

  • シンプル:ネットワーク プロトコルの種類が少なくて済みます。また、自動化された 50 ms 未満の FRR 保護を提供します。
  • 俊敏性:複数のネットワーク ドメインをまたがって動作します。物理、仮想両方のネットワーク要素に導入できます。
  • スケーラブル:ネットワーク内で、フロー単位でステートを提供します。拡張性を高め、きめ細かなアプリケーションごとのサービスを提供します。
  • プログラマブル:アプリケーション要件に基づいてネットワークをプログラミングします。

 

注目のコンテンツ