Guest

デジタル時代のシスコ ネットワーク アーキテクチャ入門

デジタル時代のシスコ ネットワーク アーキテクチャ

デジタル変革の時代 

イノベーションか浪費か

デジタル変革を成し遂げた企業は収益性が 26 % 向上しています。1

統計グラフを挿入

852 %

収益の増大
2005 ~ 2014 年

実店舗 > オンライン
統計グラフを挿入

200 都市

45 ヵ国

タクシー > ネット配車サービス(Uber、Lyft)

統計グラフを挿入

4,000 万人

サブスクライバ

CD > ダウンロード、ストリーミング
統計グラフを挿入

300 億ドル

2014 年の商取引における金額

取引データ > ビジネスに活かせる洞察
統計グラフを挿入

31 %

世界中のデジタル広告収入の割合

印刷 > デジタル

CEO はテクノロジーの戦略的重要性に注目

それぞれのテクノロジーを戦略的に重要と考える CEO の割合2

  • 81 % モビリティ

  • 80 % 分析

  • 78 % セキュリティ

  • 65 % Internet of Things(IoT)

  • 60 % クラウド コンピューティング

破壊的変化アイコン

変革のために IT を使った破壊的変化が必要

イノベーション アイコン

破壊的変化のためにネットワークを基盤とするイノベーションが必要

デジタル化アイコン

イノベーションのためにデジタル化を支える次世代ネットワーク アーキテクチャが必要

出典:

デジタル変革における IT の課題

課題

ネットワークの現状

ネットワークの現状に関する企業調査で得られた回答

IT の責務アイコン

IT の責務

79 % が、IT 部門は企業のデジタル化計画をサポートするネットワークを提供する必要があると回答3

セキュリティの問題アイコン

セキュリティの問題

85 % が、データ セキュリティの強化はビジネスの最優先事項であると主張3

新しいモバイル デバイス アイコン

新しいモバイル デバイス

20 % がすでに職場にウェアラブル デバイスを導入している4

クラウドの成長アイコン

クラウドの成長

57 % が、何らかの形でクラウドを使用しているか、導入を計画している5

ネットワーク アイコン

ネットワーク戦略

10 % 未満のみが、ネットワーク戦略とデジタル ビジネス戦略の統合を明確にしている6

67 % の企業が、現在のネットワークは企業 IT のボトルネックであると考えています。3

エンドユーザ IT 部門およびビジネス エグゼクティブの見解では、セキュリティ、帯域幅、俊敏性、および既存テクノロジーとの統合によって、ネットワークと通信がデジタル ビジネスと IoT に価値を付加します。6

プログラマビリティと自動化機能を強化することで、ネットワークの俊敏性を高める必要があります。7

出典:

デジタル時代のネットワークの進化

情報時代のネットワーク

手動、固定的、デバイス中心

  • クローズドでハードウェア中心のアプローチ
  • 各機器を手動で個別管理
  • 境界ベースのリアクティブなセキュリティ
  • IT 分析と履歴分析

デジタル対応ネットワーク

自動、柔軟、ネットワーク全体

  • オープンでプログラム可能、ソフトウェア中心のアプローチ
  • ネットワーク全体をポリシーベースで自動管理
  • ネットワーク全体にわたるプロアクティブなコンテキストベースのセキュリティ
  • ビジネス分析とリアルタイム分析

デジタル対応ネットワークへの進化が必要な理由

IT 機能

  • 柔軟性の向上
  • IT 運用の簡素化
  • 脅威からの保護
リンク スキーム

ビジネスの成果

  • イノベーションの加速
  • コストの削減
  • リスクの低減

IT 部門が移行に踏み切れない理由


  • ビジネス上の正当性評価
  • 実績のない技術
    実績のない技術
  • 成熟していないアーキテクチャ戦略
    成熟していないアーキテクチャ戦略
  • セキュリティの問題
    セキュリティの問題
  • 信頼できるパートナーの不足
    信頼できるパートナーの不足
  • クローズド ソリューション
    クローズド ソリューション
  • 新しいスキル セットの不足
    新しいスキル セットの不足

シスコのデジタル ネットワーク アーキテクチャ

デジタル時代のネットワーク アーキテクチャ

新しい基本原理

クラウド対応

ネットワーク対応アプリケーション

クラウド サービス管理

  • ポリシー
  • オーケストレーション

自動化

コアからエッジまでの抽象化とポリシー制御

分析機能

  • ネットワーク データ
  • コンテキストに基づく洞察

仮想化

  • 物理および仮想インフラストラクチャ
  • アプリのホスティング

Cisco ONE ソフトウェアで実現

利点

  • 洞察とエクスペリエンス
    洞察とエクスペリエンス
  • 自動化と保証
    自動化と保証
  • セキュリティとコンプライアンス
    セキュリティとコンプライアンス

シスコのデジタル ネットワーク アーキテクチャで実現

迅速なイノベーション:従業員のエクスペリエンス

破壊的変化

新しいデジタル機能の活用

  • 場所や時間を選ばないモバイル ワーク
  • 個人所有物の持ち込み(デバイス、アプリ、ウェアラブル機器)
  • 柔軟な作業環境
  • 職場効率の最適化

イノベーション

IT 機能の強化

  • モバイルおよびクラウド アプリへのセキュアなアクセス
  • デバイス、アプリ、データ、ネットワークの保護
  • ワイヤレスやビデオによるコラボレーション ワークスペースの導入
  • 普遍的な IoT とロケーション サービスの実装

迅速なイノベーション:カスタマー エクスペリエンス

破壊的変化

新しいデジタル オファリングの活用

  • カスタマー サービスとロイヤルティの強化
  • オンラインと現実環境で一貫したリレーションシップの提供
  • ビジネス プロセスの最適化に役立つ洞察の取得

イノベーション

没入型のエクスペリエンス

  • パーソナライズされたモバイル エクスペリエンスの提供
  • 豊富なオムニチャネル エクスペリエンスの促進
  • コンテキストに基づいたネットワーク対応データと分析機能の提供

シンプル化:コストと複雑性の低減

破壊的変化

従来のビジネス モデル

  • 運用コストの削減
  • 新しいアプリやサービスの導入を促進
  • ネットワーク運用の合理化

イノベーション

新しい IT 機能の活用

  • 設計、導入、運用のシンプル化
  • サービス プロビジョニングの自動化
  • ネットワーク全体での一貫したサービス管理

セキュリティ:リスクの軽減とコンプライアンスの準拠

破壊的変化

サイロ型アプローチ

  • 脆弱性と脅威の影響を緩和
  • 脅威への迅速な対応と封じ込め
  • コンプライアンスとビジネス継続性の保証

イノベーション

ネットワーク セキュリティ機能

  • コンテキスト認識型のアクセス制御の提供
  • センサーおよびエンフォーサーの役割を果たすネットワークの実装
  • ネットワークのコンプライアンスと復元性の保証

シスコのデジタル ネットワーク アーキテクチャによるリアルなビジネス成果を実現


  • ビジネスの俊敏性の向上

    85 % ネットワーク サービスのプロビジョニングを高速化8


  • IT の生産性の向上

    79 % ネットワーク設置コストの削減9


  • 投資保護

    2 倍 アラカルト方式のライセンス ポータビリティによるソフトウェアの有効利用10


  • リスクの削減

    99.2 % 攻撃からの保護11


  • リソースの最適化

    80 % 光熱費と設備の保守コストを削減12

出典:

  • 8.IWAN アプリの場合。CLI で 900 行を要した作業を GUI で 10 回クリックすれば完了できることから推算
  • 9. PnP アプリの場合。SWM、Rolls Royce Engines、および Kaiser Permanente での平均設置コストから推算
  • 10.アクセスおよび WAN 向けの Cisco ONE ソフトウェア購入モデルの場合。2015 年のシスコの脅威中心型インフラストラクチャの調査より
  • 11.2015 年のシスコの脅威中心型インフラストラクチャの調査より
  • 12.Philips の LED システムを使用したシスコのエネルギー管理ソリューションの実績より [英語]

デジタル変革を促進するネットワーク アーキテクチャの検討に便利な要件チェックリストをご用意しました。ネットワーク ベンダーおよびテクノロジー アーキテクチャの評価にお役立てください。

ベンダー評価のための要件チェックリスト 

ベンダーに以下の質問をしてください。

  • 御社のアーキテクチャのビジネス上の利点を説明してください。
  • 弊社のインストール ベースをソフトウェア中心のアーキテクチャにシームレスに移行するための支援を期待できますか。
  • どのような投資保護が提供されますか。
  • ネットワーク全体(アクセス、コア、WAN、ブランチ)にわたるアーキテクチャですか。
  • オープンで標準規格に準拠したアーキテクチャですか。
  • 幅広いパートナー エコシステムまたはサービス エコシステムをサポートしますか。
  • 御社のアーキテクチャは、持続可能なネットワーク コンプライアンスをシンプルに実現できますか。また、セキュリティ認定をサポートしていますか。
  • 弊社のネットワーク チームがプログラム可能なネットワークをサポートできるようになるためのスキル セット習得を支援してもらえますか。
  • デジタル化に向けて IT をサポートするための長期的に信頼できるパートナーとしての実績がありますか。
  • 御社やそのパートナーには、専門的で技術的なアーキテクチャ サービスの充実したポートフォリオがありますか。

テクノロジー アーキテクチャ評価の要件

アーキテクチャ

  • オンプレミスおよびクラウド マネージドのネットワーク消費モデルを提供できますか。
  • そのアーキテクチャは、エンドツーエンド サービスを自動化できますか。
  • そのアーキテクチャは、クラウドからのサービスのプロビジョニングに対応するように設計されていますか。
  • そのアーキテクチャは、コントローラベースのプログラム可能なネットワークをサポートするように設計されていますか。
  • そのアーキテクチャは、ネットワーク サービスやサードパーティ製のホステッド アプリをネットワーク デバイス、アプライアンス、および仮想プラットフォームに一貫して導入できるような仮想化機能をサポートしていますか。

管理

  • その管理システムでは、ネットワーク全体にわたるポリシーやサービスを標準 API や従来のインターフェイスを使って作成したり適用したりできますか。
  • そのアーキテクチャは、サードパーティ管理のための一貫した Northbound API をどの程度サポートし、アプリケーションを制御できますか。

セキュリティ

  • そのネットワークは、ネットワーク全体にわたるセキュリティ センサーやインテリジェンス ダッシュボードとして機能しますか。
  • そのネットワークは、コンテキストに基づくセキュリティ ポリシーの適用や、脅威の封じ込めにも対応していますか。
PDF ダウンロード

詳細は次の URL を参照してください。
www.cisco.com/jp/go/dna