Cisco Nexus 2248PQ ファブリック エクステンダ(FEX)

費用効果の高いアクセス レイヤと 40 GE の接続

Cisco Nexus 2248PQ は、48 個の 1/10 ギガビット イーサネットおよび Fibre Channel Over Ethernet(FCoE)/Small Form-Factor Pluggable Plus(SFP+)サーバ ポート と 4 個の QSFP+(16 X 10 GE SFP+)アップリンク ポートをコンパクトな 1 ラックユニット(1 RU)フォーム ファクタ内に装備しています。

Cisco Nexus 2248PQ をアップストリームの Cisco Nexus 5000 シリーズ スイッチCisco Nexus 6000 シリーズ スイッチと組み合わせることで、サーバ アクセス レイヤにおける 10 GE および FCoE 用の費用効果の高いアクセス レイヤとスケーラブルな戦略が実現します。40 GE ネットワーク ファブリックへの円滑な移行も可能になります。

122420_n2k_100x80

ビデオ データ シート

Cisco Nexus ファブリック エクステンダの最新技術をご紹介します。(5:57 min)[英語]

データ シートを読む

機能と特長

総所有コストの削減

  • ファブリック エクステンダという革新的なアプローチでラック間配線を最適化することにより、データセンターの配線コストや設置面積を削減
  • サーバ アクセス レイヤにおける統合ファブリックと FCoE で設備投資や運用コストを削減

運用のシンプル化

ビジネスの俊敏性と耐障害性の向上

  • 仮想ポートチャネル(vPC)とインサービス ソフトウェア アップグレード(ISSU)で耐障害性を向上
  • 仮想マシン対応ネットワーク サービスでネットワーク容量の迅速な拡張を容易に実現