Guest

Cisco Integrated Management Controller(IMC)Supervisor

独立した(UCSドメインに参加していない)サーバの一括管理を提供

Cisco IMC Supervisor は、単一または複数のサイトに点在するCisco UCS C シリーズ ラック サーバ、S シリーズ ストレージ サーバおよび E シリーズ などの複数サーバのシステム構成情報 、障害レポート、ポリシーベースの設定テンプレートなどを利用して集中管理できます。

Managing Standalone C-Series Servers

独立した(UCSドメインに統合されていない)UCS C シリーズ サーバの管理

独立した複数のサーバ管理に対して、柔軟性のある管理機能を提供します。(PDF - 351 KB)

機能と特長

  • Smart Call Home の機能を使用した構成情報および状況情報の取得
  • リモート管理機能、レコーダーとチャット機能を備えた仮想キーボード、ビデオおよびマウス(vKVM)、運用、および電源管理機能を提供
  • ポリシーベースの設定テンプレートを使用し、内蔵ストレージの設定を含めた、サーバのセットアップと構成設定の簡素化
  • REST/XML API に対応しており、スクリプト作成やサードパーティ製管理ツールとの連携が可能
  • 複数の階層からなるアクセス権をユーザに付与し、対象範囲内でシステムを管理するロールベース アクセス コントロール(RBAC)
Centralize Management and Reporting

管理とレポートを一元管理

IMC Supervisor ライセンスは、ポリシーのインポート機能と導入機能の有無で、エディションを選択できます。

関連リソース

Let Us Help