Guest
cisco-umbrella-branch-diagram

最初の防御レイヤ

Cisco Umbrella Branch は、シスコ サービス統合型ルータ(ISR)向けのクラウド セキュリティ サービスです。ブランチ オフィスでの脅威に対する最初の防御レイヤとなります。ブランチ ネットワーク内のあらゆるデバイスをすばやく簡単に保護できます。DNS レイヤでの可視性と適用性が得られ、悪意のあるドメインや IP に対するリクエストを接続前にブロックできます。

ベネフィット

add-security-to-branch-340x227

ブランチ オフィスにセキュリティを簡単に追加する

4000 シリーズ サービス統合型ルータ向けのクラウド セキュリティ サービスである Cisco Umbrella Branch は、簡単に導入と管理ができます。

stop-threats-earlier-340x227

事前に脅威を阻止

DNS レイヤでの可視性と適用性によって、悪意のあるドメインや IP に対するリクエストが接続前にブロックされます。

proactively-block-emerging-340x227

新たな脅威をプロアクティブにブロック

多様なデータ セットをリアルタイムに分析することで、インターネット アクティビティのパターンを学習します。それにより、次の脅威に向けて準備している、攻撃側のインフラストラクチャを特定できます。

protect-all-devices-340x227

ランチ ネットワーク内のすべてのデバイスを保護

アクセプタブル ユース ポリシーを適用することで、ネットワーク内のすべてのデバイスについて、マルウェア、フィッシング、コマンド アンド コントロール コールバックをブロックします。これは、企業が提供しているデバイスはもちろん、従業員やお客様が所有しているデバイスについても適用されます。

関連製品

isr-product-245x184

ブランチの柔軟性が簡単に実現

router-security-245x184

統合セキュリティによってブランチを保護