Guest

Cisco サービス統合型ルータ シリーズ ネットワーク解析モジュール(NME-NAM)を使用することにより、一貫性と最適化されたサービスのパフォーマンス レベルをエンパワード ブランチに提供することができます。このサービス モジュールを Cisco サービス統合型ルータと組み合わせることで、パフォーマンス モニタリング、トラフィック解析、および高度なトラブルシューティングが可能になり、ダイナミックに進化を続ける今日の企業のパフォーマンス保証のニーズに応えることができます。

このモジュールを使用することでリアルタイムでの可視性が高まり、次のことを実現できます。

  • Quality of Service(QoS)、Cisco Wide Area Application Services(WAAS)などの効果的な制御および最適化メカニズムによるアプリケーション パフォーマンスの向上
  • 高度なトラブルシューティングとリモート管理による運用効率の向上
  • しきい値に基づいてプロアクティブに警告を発生することでパフォーマンスの問題発生を事前阻止
  • サーバ統合、WAN 最適化、Voice over IP(VoIP)の導入などのシステム変更によるアプリケーション パフォーマンスへの影響の監視

このモジュールの主な機能と利点は次のとおりです。

  • 音声モニタリング:ITU-T 勧告 G.107 に基づき Mean Opinion Score(MOS)を使用して音声品質を測定
  • インテリジェントなアプリケーション パフォーマンス解析:トランザクションとセッションに基づく包括的な統計情報を使用してエンドユーザ エクスペリエンスを分析
  • WAN に最適化されたネットワークの状況把握:アプリケーションのパフォーマンスを監視することで、最適化の機会を特定し、Cisco WAAS の影響を検証
  • 高度なトラブルシューティング:パケットのインテリジェントなキャプチャ、デコード、フィルタリングにより、緊急の問題が発生した場合でも、エンドユーザに影響が及ばないうちに事前に解決
  • QoS 解析:QoS プランニングの想定事項の検証および微調整により、エンドツーエンドでのサービス レベルの確実な提供
  • LAN と WAN のモニタリング:包括的なトラフィック解析のために、ローカルおよびリモートのスイッチとルータのトラフィックをモニタリング
  • リモート管理:任意のデスクトップからアクセスできることにより、リモート サイトに担当者を派遣したり、中央のサイトに大量のデータを転送したりする必要性を排除
  • 導入の汎用性:既存の Cisco ISR 2800、3700、3800 シリーズ ルータにモジュールを導入できるため、ネットワークへの投資を無駄にすることなく、ネットワーク機器の設置スペースの削減を実現
製品資料

Q&A

(すべて Cisco サービス モジュール Q&A)
データ シート

(すべて Cisco サービス モジュール データ シート)
データ シート

(すべて Cisco サービス モジュール データ シート)
プレゼンテーション

(すべて Cisco サービス モジュール プレゼンテーション)
ホワイト ペーパー

(すべて Cisco サービス モジュール ホワイト ペーパー)
販売 サポート終了のお知らせ

(すべて Cisco サービス モジュール 販売 サポート終了のお知らせ)
速報

(すべて Cisco サービス モジュール 速報)

お問い合わせ先

サポート