Cisco Prime Optical

統合型 IP および光転送ネットワークの管理

Cisco Prime Optical は、アクセスからコアまで統合型 IP および光ネットワークの管理を簡素化し、次世代サービスの効率的な提供を実現します。設定、プロビジョニング、およびトラブルシューティングが自動化されることにより、オペレータはエンドツーエンドの回線を効率よく作成し、統合型ネットワーク内のあらゆるポイントを規模に応じて正確に管理できるようになります。

Cisco Prime Network Control System の概要

転送ネットワーク管理

転送ネットワークに対してキャリアクラスのマルチテクノロジー管理を実現します。(3:40 min)[英語]

転送ネットワーク管理

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript を有効化)の最新バージョンが必要です。

Flash Player のダウンロード

転送ネットワーク管理

閉じる

このビデオをご覧になるには、Adobe Flash Player(JavaScript を有効化)の最新バージョンが必要です。

Flash Player のダウンロード

Cisco Prime Optical の詳細については、シスコのセールス担当者からの連絡をリクエストからお問い合わせください。

機能と特長

Cisco Prime Optical は、スタンドアロン製品として、または Cisco Prime Carrier Management スイートの統合済みコンポーネントとして入手できます。設計、フルフィルメント、アシュアランス、分析など、包括的な統合管理とサービス ライフサイクル機能を提供します。

利点

  • ビジネスの俊敏性:検出、運用、および変更管理を自動化して、付加価値サービスの市場投入までの時間を加速化します。
  • サービス アシュアランス:高度な診断とリアルタイムのモニタリングを利用して、ネットワークの問題をすばやく解決します。
  • 総所有コストの削減:ターンキーにより、Cisco Prime Carrier Management スイートの他のコンポーネントと統合します。

特長

  • オペレータの生産性を向上させてトレーニングに要する時間を短縮化する直感的な GUI
  • サードパーティのオペレーション サポート システム(OSS)と容易に統合できるノースバウンド インターフェイス(NBI)
  • 各デバイスへ詳細にドリルダウンして正確なネットワーク インベントリを示すトポロジ マップ
  • 光ネットワーク エレメントを 5000 個までサポートできる高い拡張性

さらに Cisco Prime Optical は、時分割多重(TDM)、Cisco nLight TM テクノロジー、DWDM、Synchronous Optical Networks Synchronous Digital Hierarchy(SONET/SDH)を統合的にサポートします。

関連リソース

お問い合わせ先