Master Security スペシャライゼーション

Master Securityスペシャライゼーションの要件変更!

Master Security スペシャライゼーションの更新内容をご確認ください。(PDF - 552 KB)

Master Securityスペシャライゼーションの要件変更!

メリット

Master Security スペシャライゼーションを取得することで、顧客にとって信頼できるテクノロジー アドバイザーとしての地位を強固なものとすることができます。Advanced Security スペシャライゼーションを基に構築されたこのスペシャライゼーションによって、強力な競争力を獲得することができ、 選りすぐりのグループとして認識されます。収益性の向上や事業の促進、市場での成長に役立ちます。

また、付加価値の高いセキュリティ ソリューションを顧客に提供することで、顧客の成長や利益性向上、競争力の維持、最先端のテクノロジーの活用に貢献できます。

Master Security
  • ステップ 1:監査前の確認

    オンサイト監査のスケジュールを設定する前に、シスコは次の各条件をリモートで確認します。

    • 必要条件 証明手段
      Advanced Security Architecture Specialization (ASAS) パートナーは Advanced Security Architectureスペシャライゼーション¥を保持している必要があります。Certification & Specialization Application (CSApp)Web ツール上で確認します。
      CCIE Security CSApp で担当者を確認します。
      CCNP Security CSApp で担当者を確認します。
      プロジェクト管理の認定(1 名):PMI(PMP)または Prince 2 パートナーは CSApp に証明書をアップロードしてください。
      Fire Jumper CSAppで新規申請/更新時、パートナーはFire Jumperの資格を持つ担当者を確認します。
      Partner Executed Proof of Value (POV) パートナーはCSAppに最低 3 つ以上のPOVをアップロードしてください。CSAppへのアップロードはシステムエンジニア(SE)がアップロードする、または、SEが内容の確認後署名したPOVをパートナーアドミがアップロードしてください。アップロードされたPOVを確認します。
      カスタマー リファレンス:セキュリティ認定基準に基づいた高度な導入実績 5 件を実証する文書(Master Security および Master Unified Communications のカスタマー リファレンス チェックリストを参照してください)。 カスタマー リファレンス チェックリストを完成してください。この文書には、5 件* のカスタマー リファレンスについて、導入実績の概要を記載してください。
      * 再認定(更新)の場合は、3 件のカスタマー リファレンスが必要です。
      シスコ チャネル システム エンジニア(SE)がご提出いただいたカスタマー リファレンスの内容を確認し、導入実績を検証します。SE はカスタマー リファレンス チェックリストを CSApp にアップロードするか、SE が署名したカスタマー リファレンスをパートナーの管理者がアップロードします。これにより、カスタマー リファレンス チェックリストの確認と検証が完了したこととなります。
  • ステップ 2:オンサイト監査

    シスコのサーティフィケーション プログラム マネージャは、申請の確認後、外部監査法人にその申請を転送します。監査法人は監査の実施日について申請者に連絡します。

  • 注:該当するスペシャライゼーションまたはサーティフィケーションの必要条件をパートナーが満たすことができなくなった場合、シスコは任意の時期にそのスペシャライゼーションまたはサーティフィケーションを取り消す権利を留保します。パートナーは該当する条件を満たすことができなくなった場合、その事実を認識してから 30 日以内にシスコにその旨を通知しなければなりません。この通知が受領されると、パートナーは該当するスペシャライゼーションまたはサーティフィケーションの必要条件を再度満たすための猶予期間を得ることができます。この通知を怠ると、猶予期間を取得できなくなる場合もあります。猶予期間を得られなかった場合、または猶予期間の終了時までに該当するスペシャライゼーションまたはサーティフィケーションの必要条件を満たすことができなかった場合、シスコは当該スペシャライゼーションまたはサーティフィケーションをただちに取り消す権利を留保します。必要条件への不適合に関する詳細については、監査およびポリシーに関する資料をご覧ください。

    リファレンス ライブラリ