FAQ

Partner Deal Registration(PDR) に関するFAQ をトピックごとにまとめました。


Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)とは何ですか。
A: 2009 年 3 月 1 日に、Partner Deal Registration(PDR)は Cisco Commerce Workspace (CCW)に変わりました。これは、あらゆるパートナーのビジネスニーズを満たすエンドツーエンドの機能性を備えたプラットフォームの実現に向けた第一歩です。現行の PDR における手順はすべて維持されます。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace からログアウトする方法を教えてください。
A: 現在のところ、ログアウト用のボタンやリンクはありません。ユーザがブラウザのウィンドウをすべて閉じると、セッションは安全にログアウトされます。 2010 年 3 月 9 日より、ログアウト用のリンクが追加され、ブラウザのウィンドウを閉じなくてもログアウトできるようになります。
Return to Top


Q: パートナーは Cisco.com の Web サイトから Cisco Commerce Workspace (CCW)にアクセスできますか。
A: はい。その方法でもアクセス可能ですが、ユーザがブックマークを設定するとより簡単に移動できます。パートナーは、[ パートナー セントラル ] ページから Cisco Commerce Workspace にアクセスできます。アクセス用のリンクは [ ツール ] > [ チャネル パートナー プログラム ] にあります。また、同じページの [ A-Z ] ディレクトリにも含まれています。
Return to Top


Q: 案件の検索方法を教えてください。
A: Cisco Commerce Workspace ホームページの [ 検索 ] ボックスで、案件の検索を行います。[ 表示 ] ドロップダウン リストで検索に使用する案件の種類を選択するか、[ 案件ステータスで絞り込み ] ドロップダウン リストで案件ステータスを選択して検索します。[ 検索 ] ボックスの右上にあるリンクから、高度な検索も利用できます。
Return to Top


Q: エンドカスタマーの検索方法を教えてください。
A: エンドカスタマーの検索は、Cisco Commerce Workspace で行います。パートナーが自国以外のエンドカスタマーを検索する場合は、[ End Customer Country(エンドカスタマーの国名) ] 検索ドロップダウン リストで別の国を選択できます。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace の案件情報を Excel にエクスポートする方法を教えてください。
A: 上部ツールバーの [ 共有 ]、[ 削除 ]、[ 印刷 ] リンクの横に、Excel にエクスポートするための [ エクスポート ] リンクがあります。このリンクが有効になるのは、BOM がアップロード済みの場合に限られます。
Return to Top


Q: 次のパートナーのアクションとは何ですか。
A: パートナーからのアクションが必要な場合に限り、[ 次のパートナーのアクション ] 列に情報が表示されます。この列に情報が表示されていない場合は、パートナーからのアクションが必要ないことを示しています。案件には、[ 次のパートナーのアクション ] が表示されているものと表示されていないものがあります。[ 次のパートナーのアクション ] には、案件の手続きを進めるためにパートナーが行う必要のある次のアクションが示されます。
Return to Top


Q: ホームページのポートレットに表示される鍵マークの意味は何ですか。
A: 鍵マークは、他のユーザがその案件情報を開いて編集していることを示しています。同じ案件情報を開くことはできますが、読み取り専用モードになります。
Return to Top


Q: [ Manage Items(品目の管理) ] リンクの役割は何ですか。
A: [ Manage Items(品目の管理) ] をクリックすると案件情報欄を拡張表示して、より詳細な情報を確認できます。また、情報の「エクスポート(ダウンロード)」や共有設定、高度な検索などの追加タスクを実行できます。
Return to Top


Q: [ Manage Items(品目の管理) ] と [ Edit View(ビューの編集) ] の違いは何ですか。
A: [ Manage Items(品目の管理) ] リンクをクリックすると、そのポートレットに表示されている案件情報を拡張表示できます。[ Edit View(ビューの編集) ] リンクをクリックすると、特定の列の情報をカスタマイズして、ユーザの必要な情報のみの設定、情報の表示される順番の設定が可能です。設定した内容でユーザは次にCisco Commerce Workspace(CCW) にアクセスするたびに表示されるようにできます。
Return to Top


Q: Workspace ホームの上部にある [ View All(すべて表示) ] リンクと [ Manage Items(品目の管理) ] リンクの違いは何ですか。
A: [ View All(すべて表示) ] リンクでは、ユーザがアクセスできるすべての案件情報が表示されます。[ Manage Items(品目の管理) ] リンクでは、[ Edit View(ビューの編集) ] の環境設定でフィルタ処理されたレコードが表示されます。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace(CCW) は Internet Explorer 8.0 と互換性がありますか。
A: Cisco Commerce Workspace (CCW)に Internet Explorer 8.0(最新バージョン)との完全な互換性はありません。ユーザがこのバージョンにアップグレードすると、一部の機能やポップアップが表示されない場合があります。アップグレード後は、ページ上部の [ Compatibility Mode(互換モード) ] という小さいチェック ボックスをオンにしてください。
Return to Top


Q: 「見積書の編集」とは何を意味しますか。
A: [ Edit Quote(見積書の編集) ] ボタンと警告の変更:
[ この見積りを編集する ] というボタンのラベルは、[ Edit Quote(見積書の編集) ] に変更されます。

[ Edit Quote(見積書の編集) ] - [ Edit Quote(見積書の編集) ] では、見積書を編集して、BOM の内容(品目、数量、購入方法)を追加または編集できます。

[ 見積りの編集を続行 ] - 警告:[ 見積書 ] タブで BOM の内容を編集しようとしています。見積書は再オープンの状態になり、再送信する必要があります。
Return to Top


Q: 「案件の編集」とは何を意味しますか。
A: [ Edit Deal(案件の編集) ] ボタンと警告の変更:

[ Edit Deal(案件の編集) ] - [ Edit Deal(案件の編集) ] では、案件を編集して、使用目的、エンドカスタマー情報、および案件の金額など、オポチュニティ(新規ビジネス案件)の属性を更新できます。

[ Reopen Deal(案件の再オープン) ] - 警告:[ 関係者 ]、[ 案件について ] 、[ プロモーション ] の各タブで案件の内容を編集しようとしています。案件ステータスは「More Information Required」になります。情報を再送信して、案件の再承認プロセスが行われる必要があります。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace で大量の案件情報を迅速に確認する方法を教えてください。
A: Cisco Commerce Workspace ホームページでは、案件の品目に表示されたすべてのフィールドをマウスでポイントできます。これによって、そのフィールドに含まれるすべての情報がポップアップ表示されます。
Return to Top


Q: すべての登録手順を 1 回のセッションで完了する必要がありますか。
A: いいえ。Cisco Commerce Workspace では、案件の作成者はあるセッションで入力した情報をいったん保存し、別のセッションで案件を完成させてから認定または承認を受けるためにシスコへ送信できます。
Return to Top


Q: 案件を削除できますか。
A: はい。パートナーは、[ 削除 ] リンクをクリックして案件を取り消せます。
Return to Top


Q: 構成のアップロードの際に構成表(xls)の添付が出来ませんでした。
A: アップロードファイルの項目に「Part Number」がありますが、各Part Numberの最後にスペースが含まれている場合は、正しくアップロード出来ません。画面等からコピペする場合や入力の際には、スペースが入らないようご注意下さい。
Return to Top

トレードインプログラムに関する質問

案件の共有に関する質問

Q: 案件の共有とは何ですか。
A: 案件の共有とは、パートナーが Cisco.com ID を使用して社内またはシスコの担当者と案件へのアクセスを共有できることです。案件を共有すると、次のことが可能になります。
  • 案件に関する電子メールの受信
  • 構成のインポートおよび変更
  • 共有対象案件を含めたレポートの作成
  • シスコの直販担当者と案件を共有している場合は、そのアカウント マネージャによる見積書の編集
  • シスコの直販担当者と案件を共有している場合は、そのアカウント マネージャによる Salesforce.com 内(シスコの社内ツール)の見積書の編集
Return to Top


Q: 案件を共有する方法を教えてください。
A: 案件を共有する方法は 2 通りあります。

1 つは、Cisco Commerce Workspace ホームページで [ 共有 ] リンクをクリックして、複数の案件を共有する方法です。

もう 1 つは、これから共有する案件を開いて [ 共有 ] リンクをクリックし、1 つの案件を共有する方法です。
Return to Top


Q: 電子メールによる共有確認のポップアップに対して [ Yes(はい) ] をクリックしましたが、案件共有メールが届きません。他に何か行う必要がありますか。
A: いいえ。Cisco Commerce Workspace から案件共有メールが送信されるのは、Cisco Commerce Workspace の案件ステータスが「Not Submitted」から変更された場合だけです。案件が送信されると、その案件を共有している関係者に案件共有メールが送信されます。

これは、パートナーがシスコユーザと案件を共有している場合に限られます。パートナーが他のパートナーユーザと案件を共有している場合は、すぐに電子メールが送信されます。
Return to Top


Q: 1つのユーザ ID で複数の案件を共有している場合、複数の案件共有メールが届きますか。
A: いいえ。1つのユーザ ID で複数の案件を共有する場合、選択された案件についての情報は、1 件の案件共有メールでそのユーザ ID に送信されます。このユーザ ID を使用して共有する案件が追加された場合は、追加案件の情報が記載された案件共有メールが、別の電子メールで届きます。
Return to Top


Q: パートナーが案件の共有を解除して、案件が共有されなくなると、Cisco Commerce Workspace (CCW)から電子メールが送信されますか。
A: いいえ。案件共有メールが送信されるのは、案件を共有する場合だけです。共有されなくなった案件は電子メールで通知されません。
Return to Top


Q: 案件共有メールの送信にユーザが同意する場合、[ cc ] オプションはデフォルトで [ Yes(はい) ] に設定されますか。
A: いいえ。[ cc ] オプションは手動で選択する必要があります。
Return to Top


Q: ユーザは、案件共有メールの送信先ユーザ ID を選択できますか。
A: いいえ。案件の共有で選択したすべてのユーザ ID に電子メールが送信されます。ユーザ ID を選択するアクションはありません。後から案件の共有者を追加する場合は、新しい共有者に電子メールを送信するかどうかを確認するメッセージが表示されます。
Return to Top


Q: 案件の登録を開始しましたが、同じ案件を共有している別の担当者が登録を完了させて送信することはできますか。
A: いいえ。最初にシスコへ案件を送信できるのは、案件の作成者だけです。案件が送信されると、その案件を共有しているすべての担当者が案件を表示して編集できるようになります。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)の案件で シスコ営業(AM)がいつ、どのように変更を行ったのかを確認できますか。
A: 案件履歴を確認してください。案件に対する変更は履歴に記録されます。
Return to Top


Q: プロモーションのディスカウントを超える追加ディスカウントが必要です。シスコ営業(AM) が特価案件価格を設定するために案件を変更できないのはなぜですか。
A: CCW の案件を特価案件価格へ変更するには、案件ステータスが「Qualified」または「Approved」である必要があります。
Return to Top

案件に関する質問

Q: [ 使用目的 ] ではどの値を選択すればよいですか。また、[ 使用目的 ] のどの値が案件の登録に必要なプロモーションに対応しているか、どうすればわかりますか。
A: [ 使用目的 ] の横にある定義リンクをクリックします。それぞれの値に対応しているチャネル プログラムが説明されています。[ プロモーション ] タブをクリックして、対象のプロモーションをすべて表示することも可能です。[ プロモーション ] タブには [ 使用目的 ] 列があり、各プロモーションの値が表示されます。
Return to Top


Q: [ 使用目的 ] ドロップダウン リストが 4つの値に限定されているのはなぜですか。
A: これら 4つの値は、Cisco Commerce Workspace (CCW)でサポートされているすべてのチャネル プログラムに対応しています。
Return to Top


Q: [ 使用目的 ] の値を選択しても対応するプロモーションが表示されない場合、複数の値を選択できますか。
A: いいえ。選択された [ 使用目的 ] で利用できるプロモーションがない場合は、システムによってエラー メッセージが表示されます。別の [ 使用目的 ] の値を選択する必要があります。
Return to Top


Q: ステータスが「Not Submitted」の案件で [ 使用目的 ] の値を再選択する場合、プロモーションも再選択する必要がありますか。
A: はい。プロモーションを再選択する必要があります。最初に選択したものと同じプロモーションを再選択する場合は、プロモーション質問票の回答が保存されるため、再入力の必要はありません。ただし、最初とは異なるプロモーションを選択する場合は、新しいプロモーション質問票の入力を完了させる必要があります。
Return to Top


Q: ステータスが「More Information Required- BOM」の案件でプロモーションを変更すると、選択した [ 使用目的 ] の値を変更できるようになりますか。
A: いいえ。ステータスが「Not Submitted」から変更された Cisco Commerce Workspace (CCW)の案件はすべて、[ 使用目的 ] が読み取り専用モードになります。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)の環境設定で価格表を更新できますか。
A: 価格表は、Cisco.com のプロファイルにより設定されています。案件や見積書でも、Cisco.com のプロファイルの価格表が使用されます。ユーザが価格表を変更したとしても、案件および見積書には反映されません。
Return to Top

プロモーション情報に関する質問

Q: [ プロモーション ] タブで、[ 使用目的 ] の値が複数存在するプロモーションがあります。Cisco Commerce Workspace (CCW)の [ 使用目的 ] ドロップダウン リストで選択できる値は 1 つだけです。これはなぜですか。
A: プロモーション データベースでは、[ 使用目的 ] フィールドの複数選択が可能です。チャネル プログラムは複数の [ 使用目的 ] に対応しています。プロモーション データベース内のプロモーションが複数の [ 使用目的 ] の値に対応している場合は、対応しているすべての値が Cisco Commerce Workspace (CCW)に表示されますが、選択できるのは 1 つだけです。
Return to Top


Q: 現在行われているプロモーションが表示されないのはなぜですか。
A: 表示されているプロモーションは、パートナーのサーティフィケーション、スペシャライゼーション、権限、所在地、および購入関係に基づいてフィルタ処理されています。プロモーション要件にある内容がひとつでも満たされていない場合はCCW上プロモーションが表示されません。プロモーションの要件、および、パートナーが持つ資格等をご確認ください。
Return to Top


Q: プロモーション データベースにある有効期限前のプロモーションを選択できないのはなぜですか。
A: この場合、プロモーションの要件により、Cisco Commerce Workspace (CCW)上に、プロモーションの有効期限前より案件の登録ができない設定になっている可能性があります。プロモーションの要件をご確認ください。
Return to Top


Q: 有効期限が切れた OIP を延長できるのは誰ですか。
A: 有効期限がきれる前にCCWより案件の延長依頼をしてください。シスコのプログラム担当者が延長します。
Return to Top


Q: 選択したプロモーションのディスカウントが幅の広いものである場合、最小ディスカウントはどうなりますか。
A: 最小値は定義されていないため、ゼロになります。
Return to Top

請求情報に関する質問

Q: Bill-to 情報の使用目的は何ですか。
A: 案件にシスコのサービス品目が含まれる場合は、Bill-to 情報をクリックして表示し、内容が正しいことを確認する必要があります。
Return to Top


Q: エンドカスタマーとパートナーの国名を一致させる機能が追加されたのはなぜですか。
A: CCW上登録される案件の 99% はパートナーと同じ国のエンドカスタマー向けに作成されているため、エンドカスタマーの国名を自動的にパートナーと同じ国にデフォルト設定しました。これにより、生産性と満足度が向上されます。
Return to Top


Q: エンドカスタマーとパートナーの国名を機能的に一致させたことによりどんなメリットがありますか。
A: この機能により、エンドカスタマーの検索用ポップアップにある国名のドロップダウン リストに、案件を登録しているパートナーの国名が自動的に含まれるようになりました。たとえば、日本のパートナーの場合、そのパートナーがエンドカスタマーの検索ページを開くと、国名を選択するドロップダウン リストにあらかじめ日本が入力されています。これにより、パートナーの入力時間の削減となります。
Return to Top


Q: 表示されるBill-to 情報が正しくない場合はどうすればよいですか。
A: 間違った住所が表示される場合や、[ 見積書 ] タブで選択する請求先住所がない場合に、請求先住所を修正する方法は 3通りあります。
  1. パートナーサポートを利用する:Partner Helpline Japan (日本語)
  2. パートナーリレーションシップチームを利用する:パートナーリレーションシップチーム(PRT) (電話は日本語OK/問い合わせメールは英語で記載お願いします。)
  3. ログインしてCCW上の「フィードバック」ページを利用する:Cisco Commerce Workspace(CCW) (問い合わせメールは英語で記載お願いします。)
Return to Top

ドキュメントのアップロードに関する質問

Q: アップロードできるファイル数の制限はありますか。
A: いいえ。アップロードできるファイル数の制限はありませんが、ファイルのサイズは 10 MB に制限されます。
Return to Top


Q: プロモーション質問票に回答するときにアップロードできるファイルの種類を教えてください。
A: すべての種類のドキュメント ファイルをアップロードできます。これには Word、Excel、PowerPoint などの Microsoft スイートのファイルが含まれます。また、ユーザは .xls 形式のサンプル BOM をダウンロードすることもできます。
Return to Top


Q: ドキュメントのアップロードと削除に伴う案件ステータスの変更はありますか。
A: いいえ。案件ステータスの変更はありません。
Return to Top


Q: パートナーが、アップロードされたドキュメントを削除できないのはなぜですか。
A: ドキュメントの削除機能についてはプロモーションによって異なります。アップロードされたドキュメントの削除は、プロモーションの要件により制御されています。プロモーションの要件からドキュメントの削除が制御されている場合、Cisco Commerce Workspace (CCW)上アップロード済みドキュメントを削除できるのはシスコの担当者に限られます。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)で、一部の案件だけステータスに関係なくドキュメントをアップロードできるのはなぜですか。
A: ドキュメントのアップロードについてはプロモーションによって異なります。ドキュメントのアップロードは、プロモーションの要件をもとにCCWの設定によって制御されます。プロモーションの要件に基づき、案件ステータスにかかわらず案件のドキュメントをアップできるように設定されている場合は、案件ステータスに関わらずその案件のドキュメントをアップロードできます。
Return to Top


Q: プロモーション質問票に添付された既存のファイルがあり、新しいファイルを同じファイル名で追加する場合、既存のファイルが上書きされるか、エラーが発生するか、または同じファイルの異なるバージョンが作成されますか。
A: システムによって同じファイル名で新しいファイルが追加されますが、最新のファイルであることを示すために追加した日の日付が付加されます。バージョン管理や上書きは行われません。ファイルが順番に追加されます。
Return to Top

見積書のコラボレーションに関する質問

Q: Bill of Material (BOM; 製品構成表) / 案件の構成を作成するさまざまな方法を教えてください。
A: Bill of Material(BOM)/案件の構成は、次のうちの 1 つまたは複数の方法で作成します。
  1. Excel テンプレートを使用してアップロードする
  2. シスコの構成ツールで保存済みの構成をインポートする
  3. Cisco Commerce Workspace (CCW)のユーザ インターフェイスで 製品番号を検索して BOM を手動で作成する
  4. 上記、1、2、3の組み合わせ
Return to Top


Q: BOM ファイル(エクセルシート)を使用して バンドル製品をアップロードできますか。
A: いいえ。バンドル製品を BOM ファイルを使用して手動でアップロードすることはできません。シスコの構成ツールを使用する必要があります。
Return to Top


Q: BOM をアップロードするとき、どのような種類のドキュメントを使用する必要がありますか。
A: BOM は 1 つのExcel ワークシートに記載されている場合にアップロードできます。Cisco Commerce Workspace (CCW)では、複数のタブを使用したファイルはサポートされていません。Excel のブックに複数のシートやタブが含まれている場合は、実際の見積書または BOM が記載された 1つのタブを残し、その他すべてのタブの情報を削除してください。

Excel の列 A、B、C では、ヘッダーの名前を次のように正確に指定する必要があります。

| Part Number | Quantity Service |Contract Term(Mos.) *注意:CCWよりテンプレートをダウンロードし、テンプレートを使用してアップすることをお勧めいたします。
Return to Top


Q: 案件の登録時に最終的な構成がわからない場合はどうすればよいですか。
A: パートナーは、新しい案件の登録時に発注するテクノロジーの組み合わせを把握している必要がありますが、最終的な BOM は必要ありません。案件が認定されてから BOM のアップロードとなります。案件が認定され、最終的に構成が決定してからBOMをアップロードしてください。
Return to Top


Q: プロモーション対象ではない BOM の 製品番号 についてはどうなりますか。
A: プロモーション対象ではない製品番号については、契約上のディスカウントだけが適用されます。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)の承認済み BOM にパートナーがディストリビューション品目を追加できるのは、どのような場合ですか。
A: Cisco Commerce Workspace の承認済み(Approved)BOM にパートナーがディストリビューション品目を追加できるのは、案件を再オープンして BOM のステータスが「Approved」、「Re-Opened」、「MIR」、または「Ordered」になっている場合です。再オープンされた案件は、再度承認が必要になる場合があります。
Return to Top


Q: ドロップダウン リストに表示されるディストリビュータが正しくない場合、どうしたらよいですか。
A: そのディストリビュータを実際に追加できるかどうかを確認するには、シスコの担当営業にご確認ください。
Return to Top


Q: パートナーのDART ID(ディストリビューション承認 ID )がビジネス上の理由で取り消されました。Cisco Commerce Workspace (ccw)の BOM 合計は同じままですか。
A: いいえ。取り消されたすべてのDART ID(ディストリビューション承認 ID )と、取り消されたDART ID(ディストリビューション承認 ID )に関連付けられている BOM の品目は、Cisco Commerce Workspace (CCW)の BOM から削除されます。そのため、Cisco Commerce Workspace (CCW)の BOM 合計は調整されます。
Return to Top


Q: プロモーションのディスカウント が 0% になる場合はありますか。
A: はい。次のいずれかの場合にプロモーションのディスカウントが 0% になります。
  1. プロモーションが失効済みの場合
  2. パートナーのサーティフィケーション、権限、スペシャライゼーションの有効期限が切れて、パートナーが各プロモーションの規定を満たさなくなった場合
Return to Top


Q: プロモーションの有効期限が切れている場合、案件にそのプロモーションのディスカウントは適用されますか。
A: 有効期限が切れたプロモーションを含む既存の案件については、次のいずれかの日に到達するまでディスカウントを適用できます。(プロモーションによって異なりますのでご注意ください。)
  1. 案件の有効期限日
  2. プロモーションの有効期限日から180 日
Return to Top


Q: ネット エンドカスタマー ディスカウントとは何ですか。
A: ネット エンドカスタマー ディスカウントとは、エンドカスタマーに提供されるハードウェア、ソフトウェア、およびサービスについてのシスコ リスト プライスからのディスカウント率です。エンドカスタマーの価格はパートナーが決定します。
Return to Top

確認と送信、認定に関する質問

Q: 案件の送信後にプロモーションを変更できますか。
A: はい。プロモーションによって異なりますが、プロモーションの変更ができるよう設定されている場合は、「More Information Required」のステータスでプロモーションを切り替えられます。
Return to Top


Q: 設定されたディスカウントがプロモーション データベースのディスカウント範囲内であることを確認する検証作業は行われますか。
A: はい。認定の承認者によってディスカウントが変更されるたびにディスカウントの検証サービスが呼び出されて、それがプロモーションの範囲内であることが確認されます。
Return to Top


Q: 選択したプロモーションのディスカウントが幅の広いディスカウントの場合、認定中のディスカウントの設定は必須ですか。
A: はい。最初の認定の承認者が、デフォルトまたは確定済みのディスカウントを確認せずに案件を承認すると、システムによってエラー メッセージが表示されます。その後の各承認者は、最初の承認者が設定したディスカウントを承認する必要があります。
Return to Top


Q: ディスカウントを設定する際に購入元も決定されますか。
A: いいえ。購入元は、認定中には決定されません。
Return to Top

承認に関する質問

Q: [ 次の承認者 ] とは誰ですか。
A: 国またはシアターの規則に応じて、承認チェーンに 1 人以上の承認者がいます(プロモーションにより承認者の人数は異なります)。 Cisco Commerce Workspace (CCW)ホームページの [ 次の承認者 ] 列では、案件を次の手順に進める前に決定を行う必要のある承認者のユーザ ID が表示されます。パートナーから案件と BOM が送信された場合、シスコの承認者は情報を確認する必要があります。
Return to Top


Q: 担当する案件の追加ディスカウントが承認されたかどうかは、どうすればわかりますか。
A: [ 確認と送信 ] タブで、案件の金額の概算を確認してください。このタブでは最新の情報を確認できます。
Return to Top


Q: 最初に BOM を送信するとき、一部の案件だけ自動で承認されるのはなぜですか。
A: プロモーションの内容により、自動 BOM 承認機能が設定されています。その場合、そのプロモーションが案件で選択されると、BOM は最初の送信時に自動で承認されます。また、この BOM は、その後すべての送信時に自動で承認されます。
Return to Top


Q: 自動 BOM 承認と設定されているプロモーションの場合、BOM の承認チェーンはありますか。
A: いいえ。システムによって BOM の承認が行われます。
Return to Top


Q: システムによって BOM が承認されると、どうなりますか。
A: BOM が手動で承認される場合とシステムによって承認される場合とで、結果に違いはありません。Cisco Commerce Workspace (CCW) の案件ステータスが「Approved」に変更されて承認済みの電子メールがパートナーに送信され、ディストリビュータによる注文処理用の DART ID (ディストリビューション承認 ID )が作成されます。
Return to Top

案件の延長に関する質問

Q: [ 案件の延長申請 ] ボタンは、どのような場合に使用できますか。
A: 1. 案件がクローズされていない場合
2.案件の有効期限日よりも前の場合
(上記は、延長できる日数はプロモーションによって異なりますのでご注意ください。)
Return to Top


Q: パートナーが [ 案件の延長申請 ] ボタンをクリックすると、誰に通知の電子メールが届きますか。
A: 電子メールは、その案件に割り当てられた シスコの担当営業(CAM と AM)に送信されます。
Return to Top


Q: シスコの管理者が [ Deal Extension(案件の延長) ] ボタンを使用できるのは、どのような場合ですか。
A: プロモーション要件で案件の延長が認められていて、CCW 上その設定がされている場合、案件の延長ボタンを使用できます。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)上、 ディストリビュータ用に DART ID (ディストリビューション承認 ID )による延長の期間は提供されていますか。
A: いいえ。現在、DART ID (ディストリビューション承認 ID )の有効期限日は、CCW 案件の有効期限日と同じになります。Cisco Commerce Workspace (CCW)で延長された案件では、ディストリビューション承認 ID(DART)が自動的に延長されます。
Return to Top

案件の修正に関する質問

Q: 案件の修正機能で、パートナーに追加された機能は何ですか。
A: 下記の昨日が追加されました。
  1. DART ID (ディストリビューション承認 ID )またはシスコの一部の BOM に変更(編集、追加、および削除)を加える機能
  2. 一部またはすべての品目について、購入方法を [ Cisco ] からディストリビュータ(またはその逆)へ変更する機能
  3. BOM の一部またはすべての品目について、あるディストリビュータから別のディストリビュータへ切り替える機能
  4. BOM の変更内容を以前に承認された BOM と比較する機能
  5. 以前に承認された BOM からの変更内容を元に戻す機能
  6. 品目の数量を購入元の間で分割する機能
Return to Top


Q: 複数のディストリビュータが同じ品目の注文を処理できるようにする方法を教えてください。
A: Cisco Commerce Workspace (CCW)の [ 見積書 ] タブから案件を再オープンして、次の手順に従います。
  1. [ Split(分割) ] リンクをクリックします。
  2. [ 追加 ] ボタンをクリックします。
  3. [ 購入方法 ] を選択します。
  4. 数量を入力します。
  5. [ Apply(適用) ] ボタンをクリックします。
Return to Top


Q: 案件の修正に関して、パートナーの機能に制限はありますか。
A: はい。パートナーがDART ID(ディストリビューション承認 ID )を直接取り消すことはできません。ただし、次の方法で間接的に DART を取り消すことが可能です。
  1. Cisco Commerce Workspace ツールを使用してディストリビューション承認 ID(DART)の取り消しを申請する
  2. または,1 つのDART ID(ディストリビューション承認 ID )に対応しているすべての二次店からの品目について、購入方法を [ Cisco ] に切り替える
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)で担当する案件が読み取り専用モードになっています。この案件を変更できないのはなぜですか。
A: まず、案件ステータスをチェックして、パートナー アクションが可能かどうかを確認します([ トレーニング ] ページの [ 質問と回答(Q&A) ] または [ クイックリファレンスガイド ] リンク内に「案件ステータス」のセクションがあります)。次に、その案件がプロモーションの案件ではなく、特価価格向け案件で検討されているかどうかを確認します。特価価格案件の場合、パートナーは案件の編集ができません。詳細は、シスコの CAM または AM に問い合わせることが可能です。
Return to Top


Q: 担当する案件を修正しました。修正した見積書を再送信する前に、以前に承認された見積書を確認できますか。
A: はい。修正後、修正した見積書を送信する前に、[ 見積書 ] タブ内の [ 見積書の比較 ] リンクをクリックしてください。
Return to Top


Q: プロモーションの終了後や有効期限が切れた後に BOM を修正できますか。
A: はい。案件の有効期限日まではディスカウントを適用できますができ、BOM の修正も可能です。
Return to Top


Q: 案件のエンドカスタマーを変更できないのはなぜですか。
A: 案件で承認者による決定を保留中の場合は、エンドカスタマーを変更できません。エンドカスタマーを編集できるのは、より詳細な情報が必要であるため案件がパートナーへ戻された場合だけです。認定を受けるために案件を送信した後で [ Edit Deal(案件の編集) ] ボタンをクリックすると、案件ステータスを「More Information Required」に戻せます。これによって、案件のプロパティを編集できるようになります。
Return to Top


Q: DART (ディストリビューション承認)ツールで、パートナーが DART ID (ディストリビューション承認 ID )が修正済みであることを確認する方法を教えてください。
A: パートナーは、Cisco Commerce Workspace (CCW)ホームページの [ 案件 ] ボックスで、案件に関する情報を確認できます。表示する案件を選択して展開ボタンをクリックしてください。
Return to Top


Q: DART ID(ディストリビューション承認 ID )が修正されたとき、その修正内容が Cisco Commerce Workspace (CCW)で表示されるまでにどれくらいの時間がかかりますか。
A: DART ID (ディストリビューション承認 ID )の修正内容が Cisco Commerce Workspace (CCW)のユーザ インターフェイスに表示されるまで、ほとんど時間はかかりません。ただし、Cisco Commerce Workspace(CCW)から DART ID (ディストリビューション承認 ID )ツールにデータが送られて、ディストリビュータに反映されるまでには数時間かかります。
Return to Top

アクセスに関する質問

Q: 取得されたパートナーの詳細はどこにありますか。
A: パートナーの詳細は、パートナー データベース(PDB)にあります。
Return to Top


Q: 案件を作成したパートナーのメンバーが、パートナー企業を退職しました。CCW で、案件の所有者を変更する方法を教えてください。
A: 貴社の Cisco Commerce Workspace (CCW)パートナー管理者にお問い合わせください。Cisco Commerce Workspace (CCW)のパートナー管理機能で、案件の所有者を変更できます。
Return to Top

案件ステータスに関する質問

Q: 案件ステータスとは何ですか。また、各ステータスについて教えてください。
A: 案件ステータスによって案件の段階が示されます。各ステータスとその定義は、次のとおりです。
  • Not Submitted(未送信):
    パートナーは案件をシスコに送信していません。
  • Qualification in Progress(認定申請中):
    パートナーは案件をシスコに送信済みであり、承認者が情報を確認しています。
  • Qualified(認定済み):
    シスコの最終承認者が、送信された案件の内容を確認し、承認しました。(これは、最終的にプロモーションのディスカウントが承認されたという意味ではありません。)
  • Rejected(却下):
    案件が却下されたため、再送信できません。
  • More Information Required(MIR)(要詳細情報):
    より詳細な情報が必要であるため、承認者からパートナーへ案件が戻されました。
  • Approval in Progress(承認中):
    パートナーが送信したBOM(案件の構成)を、シスコの承認者が確認しています。
  • More Information Required - BOM(要詳細情報 - BOM):
    BOM(案件の構成)を確認している段階で、承認者が最終的な決定を行うために追加情報が必要になりました。
  • Approval in Progress(承認中):
    シスコが案件を承認しています。パートナー アクションは必要ありません。
  • Approved(承認済み):
    送信済みの案件が最終的に承認されました。発注準備が整いました。
  • Re-Opened(再オープン済み):
    パートナーが構成を修正しました。承認を受けるために再送信が必要な場合があります。
  • Ordered(発注済み):
    パートナーが案件の発注を開始しました。
  • Closed(クローズ済み):
    案件は完全に処理されたか、部分的に処理されていますが、有効期限日を過ぎています。
  • Expired(有効期限切れ):
    案件はアクティブではなくなりました。
Return to Top


Q: 承認者が案件を却下した場合、パートナーには何が表示されますか。
A: 承認者が案件を却下するときに入力したコメントがパートナーに表示されます。また、案件ステータスが「Rejected」へ変更されます。却下された案件は、何もアクションを実行できなくなります。
Return to Top


Q: 案件ステータスが「Closed」に変更されるのは、どのような場合ですか。
A: ステータスが「Approved」または「Ordered」の案件が完全に処理されると、案件ステータスは「Closed」に変更されます。また、「Ordered」の案件が有効期限日に到達すると、案件ステータスは「Closed」に変更されます。
Return to Top


Q: 案件を Lost (失注)としてマークする方法と、そのアクションが完了したかどうかを確認する方法を教えてください。
A: 発注が行われるまでは、いつでも案件を Lost(失注)としてマークできます。案件を Lost(失注)としてマークするには、Cisco Commerce Workspace (CCW)のユーザ インターフェイスで案件を開くと表示される [ Mark Deal as Lost (案件を Lost としてマーク) ] リンクをクリックします。注:シスコの担当者は、案件を共有していてもパートナーの代わりにこの手順を完了させることはできません。このアクションが完了しているかどうかを確認するには、案件のステータスを調べます。「Lost」と表示されていれば完了です。
Return to Top


Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)で、アクティブなディストリビュータ経由の製品を含むパートナーの案件に Lost(失注)フラグが付けられました。Lost(失注)フラグが付いた案件に関連付けられたDART ID(ディストリビューション承認 ID )はどうなりますか。
A: Cisco Commerce Workspace で、アクティブなDART ID(ディストリビューション承認 ID ) を持つ案件に Lost(失注)フラグが付けられた場合、そのDART IDに関連付けられたする案件は自動的に取り消されます。
Return to Top


Q: 案件ステータスは「Re-Opened」ですが、有効期限が切れた DART ID (ディストリビューション承認 ID )がある場合は、ディストリビュータを選択できますか。
A: はい。DARTID(ディストリビューション承認 ID )に Cisco Commerce Workspace (CCW)案件の有効期限日が反映されるようになりました。Cisco Commerce Workspace で案件を延長すると、ディストリビューション承認 ID (DART)にその案件の延長が反映されます。
Return to Top


Q: アクティブなディストリビュータ経由の案件を含むパートナーの「Re-Opened」案件が、BOM の承認プロセス中に却下されました。「Rejected」の案件に関連付けられた DART ID (ディストリビューション承認 ID )はどうなりますか。
A: アクティブなDART ID(ディストリビューション承認 ID )を持つ、再オープンされたBOM が BOM の承認中に却下された場合、再オープンされた Cisco Commerce Workspace (CCW)案件に関連付けられたすべてのディストリビュータ経由の案件は自動的に取り消されます。ただし、BOM のステータスが「More Information Required」である場合は、BOM を元の状態に戻せます。このとき、DART ID(ディストリビューション承認 ID )は維持されます。
Return to Top

レポートに関する質問

Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)で使用できるレポートの種類を教えてください。
A: 2 種類のレポートを使用できます。まず、ホームページのフィルタを設定します。これには、[ 表示 ] および [ 案件ステータスで絞り込み ] でレポートのパラメータを定義します。
  1. 50 項目の詳細レポート:Cisco Commerce Workspace (CCW)ホームページの左下にある [ 詳細レポート作成 ] ボタンをクリックします。
  2. 15 項目のレポート:簡略化されたレポートの場合は、[ Download All(すべてをダウンロード) ] ボタンをクリックします。
電子メールによってレポートの完成が通知されます。ホームページ上部の [ レポート ] リンクをクリックして、完成したレポートをダウンロードします。
Return to Top

リード タイムとサービスの表示に関する質問

Q: リードタイムとは何ですか。
A: リードタイムとは、製品が発注されてからシスコによって出荷されるまでにかかる、おおよその日数です。
Return to Top


Q: ユーザがリード タイムを確認できるのが一部の製品に限られるのはなぜですか。
A: ユーザがリード タイムを確認できるのは、シスコが注文を処理した(シスコから直接販売される)製品だけです。製品をディストリビュータから購入している場合は、リードタイムを確認できません。

また、シスコのサービスの場合もリードタイムを確認できません。
Return to Top


Q: これまで、パートナー ユーザは最大 5 年間のサービス期間を選択できました。しかし、現在システムには、選択肢として 12 ヶ月、24 ヶ月、および 36 ヶ月という値しか表示されません。カスタマーが 36 ヶ月より長い期間のサービスを購入する方法を教えてください。
A: 36 ヶ月より長い期間のサービスの購入には、特別な承認が必要です。見積書にそのような変更を加えるには、パートナー ユーザはアカウント マネージャ(AM)またはチャネル アカウント マネージャ(CAM)に申請します。
Return to Top

トレードインに関する質問

Q: Cisco Commerce Workspace (CCW)ホームページでは、すべてのパートナーに [ Create Quick Quote(見積書のクイック作成) ] ボタンが表示されますか。
A: はい。[ Create Quick Quote(見積書のクイック作成) ] ボタンは、登録されたすべてのパートナーが利用できます。
Return to Top


Q: [ 見積書 ] タブの [ Request Trade-In(トレードインを申請) ] リンクは、すべてのパートナーに表示されますか。
A: はい。すべての国の全パートナーに表示されます。
Return to Top


Q: [ Request Trade-In(トレードインを申請) ] リンクを開くための全パートナーに対する資格基準を教えてください。
A: パートナーが、Partner Program Enrollment (PPE)上、 TMP のプログラム規約に同意している必要があります。
Return to Top


Q: パートナーは、承認されたトレードイン見積書のシスコ トレードイン見積書番号をどこで確認できますか。
A: シスコ トレードイン見積書番号は、[ 見積書 ] タブの [ Financial Summary(金額の概算) ] セクション(および [ 金額の詳細を表示 ] ポップアップ ウィンドウ)と、該当する [ Trade-To Product(トレードツー製品) ] の品目で確認できます。
Return to Top


Q: 指定されたディストリビュータが注文を処理する必要のあるトレードツー 製品番号用に、パートナーがDARTID(ディストリビューション承認 ID )を取得する方法を教えてください。
A: トレードイン見積書が承認されるとDARTID(ディストリビューション承認 ID )が使用できるようになり、Cisco Commerce Workspace (CCW)の [ 見積書 ] タブに自動で表示されます。
Return to Top


Q: 承認を受けるためのトレードイン見積書の送信に失敗し、Cisco TMP のプログラム規約に同意していないことを通知するメッセージが表示される場合、パートナーはどうすればよいですか。
A: パートナーはPartner Program Enrollment(PPE)でCisco TMPへの参加登録を行う必要があります。
Return to Top


Q: パートナーは、CCW上、トレードインを使用せずに単独の見積書を作成できますか。
A: はい。パートナーは標準的なプログラムのディスカウントだけを使用して見積書を作成できます。
Return to Top


Q: 見積書の作成プロセスを完了しましたが、トレードイン クレジットの申請を送信し忘れました。どうすればよいですか。
A: 案件が未送信の場合は、再オープンして [ Request Trade-In(トレードインを申請) ] リンクをクリックし、トレードイン クレジットを申請します。案件が承認済みの場合は、再オープンして [ Edit Quote(見積書の編集) ] ボタンをクリックします。これによって、見積書を更新できます。[ Trade-In Items(トレードイン品目) ] のサブタブをクリックして、トレードイン製品を入力します。
Return to Top


Q: 見積書を作成しましたが、その時点でトレードイン プログラムの対象ではありませんでした。現在は資格取得手続きを完了しています。見積書を再オープンできますか。
A: 案件 ID を再オープンして、[ 確認と送信 ] タブの [ 承認のために見積書を送信する ] ボタンをクリックしてください。これによって、見積書を更新できます。[ Trade-In Items (トレードイン品目) ] のサブタブをクリックして、トレードイン製品を入力します。
Return to Top


Q: パートナーは、[ Import Trade-In BOM(トレードイン BOM のインポート) ] リンクを使用して、シスコと競合他社両方のトレードイン製品をアップロードできますか。
A: いいえ。これは Microsoft Excel を使用した機能であり、この機能が適用されるのは、シスコ製品のアップロードのみです。
Return to Top


Q: シスコにトレードイン発注を行うとき、パートナーは Cisco Commerce Workspace (CCW)の案件 ID とトレードイン番号の両方を入力する必要がありますか。
A: はい。これは、単独のトレードイン番号と、トレードイン見積書を含むプロモーションの案件IDの両方を入力する必要があります。
Return to Top


Q: 指定されたディストリビュータが注文を処理する必要のあるトレードツー 製品番号 用に、パートナーがディストリビューション承認 ID (DART)を取得する方法を教えてください。
A: トレードイン見積書が承認されると、Cisco Commerce Workspace (CCW)にディストリビューション承認 ID (DART)が自動で表示されます。
Return to Top


Q: パートナーは、単独のトレードイン見積書またはトレードイン案件を使用して申請されたプロモーションを、承認後に修正できますか。
A: はい。注文を処理されていない案件/見積書は修正可能です。送信済みの一次店からの発注に対して大幅な(価格に影響を与える)変更をパートナーが行う場合は、新しいトレードイン案件/見積書(単独、またはトレードインを使用して申請されるプロモーション)を作成する必要があります。

ただし、品目のサブセットや全品目の注文が処理されている場合は、案件を修正できません。また、承認されたトレードインがプロモーションの案件にインポートされている場合は、プロモーション固有の品目だけを修正できます。インポートされたトレードイン品目は修正できません。
Return to Top


Q: パートナーは、同じトレードイン見積書にシスコと競合他社両方のトレードイン製品を含められますか。
A: はい。パートナーは、1つのトレードイン見積書にシスコと競合他社両方のトレードイン製品を追加できます。
Return to Top


Q: 見積書の承認後に、トレードイン クレジットの有効期限日を調整できますか。
A: はい。担当のCAM または AM にお問い合わせください。
Return to Top


Q: 入力されたシスコまたは競合他社のトレードイン製品が有効ではないことを通知するエラー メッセージがパートナーに表示されるのはなぜですか。
A: シスコと競合他社のすべての製品が CTMP プログラムの対象になっているわけではありません。対象の競合他社製品については、Competitive Equipment Exchange のマニュアルに記載されています。チャネル パートナー プログラム ページのプログラム リンクをクリックして参照してください。
Return to Top


Q: パートナーは、複数のディストリビュータや、直販とディストリビュータの購入方法を組み合わせたトレードイン見積書(単独のトレードイン見積書およびトレードインを含むプロモーションの案件)を作成できますか。
A: いいえ。トレードイン見積書が有効なのは単一の注文を処理する案件に限られます。
Return to Top


Q: 単独のトレードイン見積書を送信するとき、担当の AM がいない場合やわからない場合、パートナーはどうすればよいですか。
A: [ 確認と送信 ] ページの [ AM ] ドロップダウン リストで、[ None(なし) ] を選択してください。Cisco Commerce Workspace (CCW)によって適切な AM 担当者が決定されます。
Return to Top


Q: パートナーは、単独のトレードイン見積もりを開始または申請できますか。
A: はい。パートナーが Partner Program Enrollment(PPE)で TMP のプログラム規約に同意することにより、CCWよりトレードイン見積りを作成できます。
Return to Top


Q: ブラウザの [ 戻る ] ボタンを使用するとどうなりますか。
A: ブラウザの [ 戻る ] ボタンは Cisco Commerce Workspace アプリケーションで使用しないでください。不正確な情報が表示される可能性があります。タブ間を移動する場合は、アプリケーションのページ上に表示されているタブを使用してください。
Return to Top


Q: 新しい案件を登録するとき、登録フォームでアクセント記号や特殊文字を使用できますか。
A: いいえ。登録フォームに情報を入力するときは、アクセント記号や特殊文字を使用しないでください。
Return to Top


Q: 入力を英数字で入れましたが、文字化けが発生してしまいました。
A: 全角の英数字を入力すると文字化けになります。必ず半角英数字で入力して下さい。
Return to Top


Q: 日本語入力をしてしまいましたが、画面上文字化けは発生していません。日本語入力は可能なのですか?
A: いいえ。日本語入力は出来ません。システムの状況により一時的に文字化けせずに表示される場合がありますが、時間の経過により文字化けが発生して、登録した案件が無効になる可能性もあります。

また案件一覧をダウンロードしたファイル上の記載が文字化けで表示されます。必ず半角英数字で入力いただきますようお願い致します
Return to Top


Q: 自社のサーティフィケーション レベルまたは購入関係を調べる方法を教えてください。
A: Cisco Commerce Workspace ホームページで [ 自分のプロファイル ] リンクをクリックします。別のウィンドウが開き、パートナー企業の情報が表示されます。
Return to Top


Q: 電話でケースを開いてサポートを依頼できますか。また、そのための電話番号を教えてください。
A: はい。電話でケースをオープンできます。電話番号は次のとおりです。

アジア太平洋地域(サポートされる言語 - 英語、韓国語、日本語、標準中国語):通話料無料:+6124467411

日本:0066 33 800 926

※ 基本的に 24 時間対応可能ですが、日本語でのサポートをご希望の場合は、月 - 土の午前 10 時から午後 2 時の間にお電話いただくことをお勧めします。電話がつながらない場合は、留守電に問い合わせ内容を残してください。シスコより随時回答いたします。
Return to Top


Q: サポート ケースにはどのような情報を含める必要がありますか。
A: 次の情報を入力してください。
  • パートナーの名前および国名
  • パートナー担当者の Cisco.com(CCO)ID
  • 案件 ID
  • 問題の内容
  • スクリーンショットを含む添付ファイル
  • システムにエラー メッセージが表示された場合はそのエラーが発生した手順
  • 選択しようとしているプロモーションまたは選択したプロモーション
  • 氏名および電子メール アドレス
  • 連絡可能な電話番号と時間帯
Return to Top