新規出荷品のお問い合わせ (eCASE)

eCase について

シスコでは、新規出荷品の外観不良、機構不良、誤出荷や欠品等の問題は、eCase にて受付けています。
eCase の申請は、サービスリクエスト (SR) と同様に Support Case Manager (SCM) をご利用ください。 eCase は製造部門の担当者が対応します。事前に「eCase テンプレート」をダウンロードし、設問の回答を用意した上で「eCase 申請手順書」にしたがって申請してください。

eCase のサポート対象

調査対象品
工場出荷後 90 日以内の下記いずれかに該当する新規出荷品

  • 新規購入品
  • DOA による交換品
  • HWWN による交換品

調査対象の問題
同一オーダー内もしくは、過去 1 ヶ月間に同一問題が複数回発生し、工場製造、出荷プロセスに重大問題が存在する可能性がある場合は、 eCase にて調査を行います。
eCase では、パートナー様の受入れ検査時や、新規出荷品の設置時に発生する下記いずれかの問題を対象としています。

  • 外観不良
  • 機構不良
  • 誤出荷
  • 欠品

*注) 誤出荷、欠品の場合、Ship Set 単位で 1 件と考えます。 1 つの Ship Set 内で同一の誤出荷、欠品が発生した場合は複数の問題にはあたりませんのでご注意ください。

単一の外観不良、機構不良、誤出荷、欠品の場合は、DOA 申請 による工場出荷品との交換にてご対応ください。

eCase の注意点

eCase は、通常のサービスリクエストとは異なり、回答目標日数は定めておりません。
調査結果報告までの日数は、問題の優先度や、製品製造部門の状況によって異なります。

なお、下記内容のお問い合わせは eCase ではサポートしていません。

  • 製品の納期に関連するお問い合わせ(DOA/RMA 代替品も含みます)
  • ハードウェアに関連する不具合等のお問い合わせ
  • ソフトウェアに関連する不具合等のお問い合わせ
  • プリインストールされているライセンスやソフトウェアバージョンに関するお問い合わせ
  • 出荷構成品に関するお問い合わせ
  • Field Notice、Release Note 等に関するお問い合わせ
  • 製品の仕様、Compliance に関するお問い合わせ
  • 製品計画、実績 MTBF 値等の非開示情報に関するお問い合わせ