シスコ、クラウドベースの次世代コラボレーション アプリ、Project Squaredを発表


シスコ、クラウドベースの次世代コラボレーション アプリ、Project Squaredを発表

チームベースのコラボレーションを加速

  * 当資料は、米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。

2014年11月17日

米国シスコ(本社:カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CSCO、以下シスコ)は、クラウドベースの次世代コラボレーション アプリProject Squaredを発表しました。Project Squaredは、現代のチーム コラボレーションのニーズに応じて、チャット、音声、ビデオ、マルチパーティ ミーティング、コンテンツ共有を単一エクスペリエンスとして組み合わせたビジネス コラボレーション アプリです。

Project Squaredは、多くの働く人々が日常的に直面している課題への、シスコの回答です。複数のデバイス、タイム ゾーン、プロジェクト チームにまたがって常時接続し、すでに進行中のプロジェクトにすばやく合流し、社内のセキュリティ要件に違反することなく社内外の人々と意見やアイデアを共有できます。

Project Squaredは、Cisco Intercloud戦略に適合する新しい次世代プラットフォーム、Cisco Collaboration Cloud上に構築されており、クラス最高のコラボレーション エクスペリエンスを実現します。Cisco Collaboration Cloudプラットフォームの構築において、シスコは市場をリードするWeb会議、ビデオ テレプレゼンス、ユニファイド コミュニケーション、音声製品で培った経験とテクノロジーを活用しています。

Project Squared

共同作業のための場所を仮想的にチームに提供:Project Squaredは、同業他社とは異なる方法で物理的な会議室と仮想空間を結びつけます。チームは、Project Squaredをダウンロードして任意のトピックの会議室を設定し、名前または電子メール アドレスを入力するだけで、社内外の人々をその会議室に招待できるようになります。会議室に入ったチーム メンバーは、メッセージの共有、ファイルのポスト、音声またはビデオ通話をセキュアに実行できます。ファイルをダウンロードする必要はありません — ファイルはクラウド上でレンダリングされ、メッセージとともに直ちに表示されます。

アジャイルなワーク スタイルを推進:ほぼすべてのデバイスからProject Squaredにアクセスできます。直観的なデザインで、習熟に多くの時間はかかりません。Project SquaredはWebブラウザでも利用できるため、VPNやプラグインなしで、どのコンピューターからもログインできます。Project Squaredはモバイル通知を活用しているので、チーム メンバーにいつでもアクセスすることができ、ユーザーはどこにいても重要なコンテンツやメッセージとの接続を保つことができます。

他のビジネス ツールを統合:Project Squaredは、カレンダー、Active Directory、WebEx、Boxなどの重要なビジネス ツールと統合できるので、チームはすでに利用中のツールをさらに効果的に活用できます。

IT部門が求めるレベルのセキュリティを提供:Project Squaredは、コンシューマー向け製品のように使いやすい一方で、コンテンツをエンドツーエンドで暗号化するCisco Collaboration Cloudプラットフォームを通じて、エンタープライズ レベルのITセキュリティを提供します。さらに、自社のシングル サインオン(SSO)資格情報とIT部門で承認されたパスワードの使用を従業員に求めることによって、IT部門はProject Squaredを管理できます。

ニーズの変化に応じて進化:「Project」Squaredという名前には理由があります。これ自体が刻々と変化するプロジェクトであり、皆様からの意見を求めています。ご利用になった感想をお聞かせいただくことが、Project Squaredエクスペリエンスの未来を形づくる力になります。フィードバックは、アプリ内から簡単に送信できます。

コメント

シスコ、コラボレーション テクノロジー グループ担当シニア バイスプレジデント兼ジェネラル マネージャ、ローワン・トロロップ(Rowan Trollope)
「Project SquaredとCisco Collaboration Cloudプラットフォームは、最も重要な人々、プロジェクト、アイデアに簡単かつコンスタントに接続し続けられるようにコラボレーション エクスペリエンスを変えていくという夢の実現のために開発されました。Project Squaredエクスペリエンスを向上させ続ける方法については、たくさんのアイデアがあります。また、ユーザーが会議室で最高の仕事ができるように、今後も重要なビジネス ツールとの統合を進めていきます。さっそくProject Squaredをダウンロードしてください。そしてチームの共同作業の方法がどのように変わったかを教えてください。私のTwitterアカウントは @rowantrollopeです」

Box、共同創業者 兼CEO、アーロン・レヴィ(Aaron Levie)氏
「最もよく使用するツールとコンテンツを接続することで、生産性とコラボレーションを飛躍的に向上させることができます。シスコは、チーム コラボレーションとビジネス情報をProject Squaredによってシームレスかつエレガントに接続しています。将来のエンタープライズITは、最善のソリューションの組み合わせになるでしょう。2つのプラットフォームにまたがる優れたビジネス コラボレーションの実現でシスコと協力できることをとても嬉しく思っています」

価格と発売時期

Project Squaredは、http://projectsquared.com で無償ダウンロードできます。現時点では、Project SquaredはApple iPhone、iPadデバイス、Androidデバイスで利用できます。またProject SquaredはMacintoshデスクトップでも利用できます。ブラウザ バージョンは、Chrome、Firefox、Safariに対応しており、Firefoxでは、プラグインを使用せずに音声とビデオを利用できます。シスコは新機能の継続的追加を予定しており、最適なユーザー満足度と機能セットのためにユーザーからのフィードバックをお待ちしています。Project Squaredをいち早く採用されたユーザーは、Project Squaredのクライアント インターフェイスを利用して頻繁にフィードバックを送信することをお勧めします。

関連リソース

# # #

*Cisco およびシスコ ロゴは、シスコまたはその関連会社の米国およびその他の国における商標です。シスコの商標の一覧については、http://www.cisco.com/web/JP/trademark_statement.htmlをご覧ください。記載されているサードパーティの商標は、それぞれの所有者に帰属します。「パートナー」または「partner」という用語の使用は Cisco と他社との間のパートナーシップ関係を意味するものではありません。(1305R)

**当資料は、2014年11月17日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳です。
<Cisco Unveils Project Squared: a Next-Generation, Cloud-based Collaboration App for Team Based Collaboration>